2019年1月20日 (日曜日)

モニュメントのかたち

昔、能勢電鉄に、
川西能勢口駅〜川西国鉄前駅
という路線があって、
もう廃止になっていますが、
それを記念するモニュメントが
跡地に設置されています。
Dsc_0015_4_2

本物から作られているらしいのですが、
目の錯覚?で、
軌道間隔がえらく広く見えてしまう。
標準軌幅のはずなのに、
それ以上の幅に見えてしまう、
なんでやろか。
我だけやろか、そう見えてしまうのは。
上に車体が乗ってない
車輪だけ見るからやろな、
部分だけみると大きく見えるんやろか。

Dsc_0001_17_2

このモニュメントには
こういう銘板があるのですが
ずいぶん読みにくいですね。
読めるところだけ、推定も入れて
書きますとこうです↓

--ここから--

"車輪のモニュメント"
Memorial 1981.12.19
ここに、川西能勢口駅ー川西国鉄前駅
(現JR川西池田駅)間を結ぶ能勢電鉄の
線路 約0.6km がありました。
 大正6年から昭和56年まで、多くの乗
客や貨物を輸送し、川西市の発展に深く
関わりましたが、駅周辺再開発事業に伴
い、この日のさよなら運転を最後に、輝
かしい    幕を閉じました。

--ここまで--


「のせでんおでん電車」てのが
運行されますが
電車の中で飲んだり食べたり
できるものですが
こういうのってトイレが心配で、
ちょっと怖い気がします。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「アウフヘーベン」
Dsc_0001_19_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土曜日)

涙(Feb 2019)

月例フォトコンチェック。

2018年
アサヒカメラ        CAPA
(発表月ベース)・・・・・(掲載月ベース)
10月号 なんもなし・・・・2次予選通過
11月号 なんもなし・・・・2次予選通過
12月号 なんもなし・・・・なんもなし

2019年
アサヒカメラ        CAPA
(発表月ベース)・・・・・(掲載月ベース)
 1月号 なんもなし・・・・なんもなし
 2月号 なんもなし・・・・なんもなし ←今回

1月号は子供の写真、
2月号は川辺の風景、やが、あかんか。
ようある写真で退屈やったか。
スクエアにトリミングしてみたりしたが、
あかんもんは、あかんか。
月例ってやつは、やっぱ、ある程度
インパクトないと勝てないのかな。

最近ひつこく85mmマクロ
(ニコンでは「マイクロ」か)で、ばっかし
撮っているが、なかなか、
これといったのが撮れないのよね。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「JR宝塚線」
Dsc_0089_1_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日曜日)

ベルフローラに至るたまに、そして

川西能勢口について知っておこう。
阪急と、能勢電鉄に、
川西能勢口という駅があり
これらは、同じ駅です。

川西能勢口のバス乗り場が
「川西バスターミナル」やったのが
「阪急川西能勢口」に変更になっていることに
最近気づきました。
猪名川営業所管内の運行について

2018年の10月1日から変わっていたのか、
知らんかった。
地元の人にとっては、
「川西バスターミナル」=「川西能勢口」(*)
が当たり前なので、バスの行き先表示に
「川西バスターミナル」と書いていても
脳内で「川西能勢口」と
自動変換してしまっていたので
いつの間にか変更されていても気づかない
くらいだったであろう。
しかし、よく考えると(*)は、
地元の人以外にとっては自明ではなかった、
ということか。でこのように変更されたのか。

しかし、同時に行われた
「パルティ川西前」→「阪急川西能勢口東口」
の変更は、地元の人にとっても自明とも
思えず、もっと宣伝せんとあかんのでは。
(宣伝してたんかも知れん。
 すみません見落としてました。)

川西能勢口を出てすぐのタクシー乗り場は
阪急タクシー以外のタクシーばかりが
待っている。
となりの雲雀丘花屋敷は
阪急タクシーばかりであるのと対照的に。
しかし、川西能勢口でも、
少し離れたところに、阪急タクシー専用の
乗り場があるを最近知った。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「阪急タクシー専用のりば」
Dsc_0026_10_2

ベルフローラEASTというエリアを出たとこ、
川西能勢口の東側の方になります。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「阪急タクシー専用のりば」
Dsc_0027_9_3

駅にも案内看板はあるが、
少し隠し気味なのは、何でですかね。
川西能勢口の東の方なのだが、
さっきの
「パルティ川西前」→「阪急川西能勢口東口」
バス停からも見えないくらいの位置に
隠れている。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「雲雀丘から空港、大阪方面を望む 元日」
Dsc_0042_4_3

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日曜日)

伊丹スカイパークに至るたまに、そして

久しぶりに伊丹スカイパークに行きましたな。

大阪国際空港の滑走路に沿ったような土地に
造られた公園でして、
飛行機の離着陸がよく見えます。

飛行機ってのは、
離陸よりも着陸がやかましい。
逆噴射するからかな。
離陸はあっという間に高空に消え去るから
すぐに静かになるが
着陸は、低空で長く飛んでるし、
うるさい時間が長い。

伊丹スカイパークのすぐ横には
民家もあるのやが、
この伊丹スカイパークが防音壁の役割も
果たしている感じがする。

小さい子が遊べる遊具がある。
例えば飛行機状の乗り物。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「遊具」
Dsc_0025_10_2
なんかデザインが2つともJALっぽい。
1個はANAっぽくしてあげて欲しい。

他にもジャングルジム状の遊具や
滑り台もある。
ジャングルジム状の遊具の一つは
立体的な迷路状にもなっていて、
昔、0はんがこの中で「うんち・・・」
と言った時は困った。
エスケープできるルートが無い。
先にトイレ行ってから
本遊具に入るようにしよう。

駐車場は20分で100円。
フリスビー禁止とか、
何箇所にも書いてある。
滑走路に何か入ってしまうと具合が悪い
からであろう。
そのくらい滑走路に近い。
用水路挟んですぐ滑走路、って感じ。
よって、その他ボール遊びもだめね。
レジャーシートは飛ばないように注意、
くらいで、禁止まではされていない。
そういうのも、滑走路に入ってしまうと
まずいと思うが。

滑走路に近いちうことで
飛行機の写真を撮りに来ている人も
たくさんおられた。
出発、到着の掲示板もあるので、
まあ、だいたい次何が来るかがわかる。
といっても、行き先、或いは、出発地、
ANAかJALかくらいであって、
どんな機体かまでは
もちろん表示されていない。
また、おそらく、空港ターミナル
(滑走路挟んで反対側になります)のと
同じ表示なので、
例えば、ただいま現在、滑走路の
スタート位置に向かっている機体は、
もう出発済ということで、
表示されていないようだ。
到着の方は、だいたい見た目と
合っている感じはするが。
電車やないから、見たって
どこに向かうんか、どこから来たんか
分からん。
(最近、電車も走行中は、側面(ドア付近)の
行き先表示は消えているようですね。)
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「機材」
Dsc_0022_10_3

Dsc_0024_7_2
ビデオカメラの人もいた。
タイ航空のステッカーをレンズフードに
貼ってはる人もいた。
タイ航空は人気があるのかな。
ここ大阪国際空港には来えへんけんども。


Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「I (ハート) 滋賀」
Dsc_0041_4_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«万博、襲来