« 新飲み屋偵察 | トップページ | 何を撮るのか。 »

2006年7月15日 (土曜日)

ニコンF3HP(3)

今にも夕立が来そうやぞこの星は。
ニコンF3HPは発売当時のボディ価格は149,000円(F3より10,000円高)だったと思う。当時はオープンプライスではなくちゃんと希望小売価格てのがカタログに載ってたもんだ。ジュージアーロのデザインというのが売りだったがその人はどんな人なのかは?またNASAが採用したてのも売りやったが、市販のF3をスペースシャトルに載せて行ったのではなくて特別仕様のものやが。

でこれが使ってみるとシャッターが横走りなこともあってかシャッター時の音やショックが抑えられているのはさすが(当時の)最高級機やなあて感じ。しかしスピードライト同調は1/80秒以下とか、一般のストロボ使おうと思たらアダプタがいるとかで、その辺はじゃまくさいのお。測光はファインダー側でなくボディ側で行うというのも売りのひとつなので、それを生かすために交換ファインダーが今度は欲しくなったなあ、ウエストレベルのねえ、こう上から覗けるやつねえ。AEロックがシャッターボタン半押しではなくて別のボタンを押すのは今時ではないなあ。ま今時でなくて当然ですけど。そこが慣れなくて今日もきっと失敗した、またコダクロームで暗い写真を撮ったなあきっと。現像出来たらまた公表しようお楽しみに。
P7110189f3hp


|

« 新飲み屋偵察 | トップページ | 何を撮るのか。 »

コメント

初めまして

どえらえもん、といいます。

ココログの検索でこちらにたどりつきました。

しかし世の中にはいろんな世界があるのに驚きです。勉強になります~

毎日、でたらめな妖怪人間を相手にしている自分とは大違いです。

どうもお邪魔しました (^^)

投稿: どえらえもん | 2006年7月16日 (日曜日) 午前 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/10952083

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF3HP(3):

« 新飲み屋偵察 | トップページ | 何を撮るのか。 »