« スーパーデジタルプリントでモノクロを(2) | トップページ | コダクローム64(KR)再び(2) »

2006年8月 6日 (日曜日)

コダクローム64(KR)再び

ネオ一眼か。これでモニターが可動式ならなあ。各社とも一眼の方に力が入ってしまっているからな、こういうタイプのいいのは出にくいのかなあ。デジはすぐ旧式になってしまうから、ボディ買って、それからレンズ買って、ストロボ買って、てな風に徐々にシステムアップしていく、なんてことがやりにくいんやから、こういうオールインワン型を充実させるという手も選択肢としてあっていいと思うけどなあ。

写真は現像に2週間かかったコダクローム64(KR)。やっぱなんとなく青緑っぽいような気がするのは我の目がフジクローム化しているのか。ま、KRはこういう特性のフィルムなんやと認識せよってことやな。女性を撮れば色白に写っていいんやないか。新緑にもいいのやないか。

ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 恐らく開放 1/60秒くらいかしら。フィルムは撮影データが残しにくいとこも不便ね。
060715hiraireiburanko


|

« スーパーデジタルプリントでモノクロを(2) | トップページ | コダクローム64(KR)再び(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/11303205

この記事へのトラックバック一覧です: コダクローム64(KR)再び:

« スーパーデジタルプリントでモノクロを(2) | トップページ | コダクローム64(KR)再び(2) »