« パンドーラー | トップページ | 名鉄観光で行きます北海道の旅 »

2006年9月12日 (火曜日)

これが20年前のスーパープロドール

「悠」てのは「ひさ」とも読むんか。調べる。我の漢和辞典にはそんな読みは載ってない。「ユウ」以外の読みがない。訓読みが載ってないで。えー「はるか」ではないのかよ。そうかよ。悠久、悠長、悠々自適ですよ、ゆうふぁん。
屋根裏から出てきました、スーパープロドール。スペルはSUPER PRODOL。だからってやっぱし何だかわからないね、このネーミングの由来。「フィルム用迅速・標準-増感微粒子現像剤」って、ほらな、オールマーティやろ。「カメラのムツミ堂、特-195円」と値札。未開封だが、どっか漏れてるみたいな、持つと粉っぽいぞ(笑)。あ、これ中に粉が入っていて、お湯で溶いて使うのよね。「新製品」て書いてるねえ。ネオパン400の8倍増感まで現像条件が記載されている。そうそう、確か、あれはそう、ハレー彗星だ、全然見えない、南東の空を長時間露出して、これで増感現像したが、やっぱし何も写ってなかったのを思い出したよ。ハレー彗星てのは20世紀最大のサギやったなあ(笑)。

OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 109.5mm(35mm換算) 1/100秒 F4.8
P9120019
P9120020


|

« パンドーラー | トップページ | 名鉄観光で行きます北海道の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/11870423

この記事へのトラックバック一覧です: これが20年前のスーパープロドール:

« パンドーラー | トップページ | 名鉄観光で行きます北海道の旅 »