« ニコンF3の実力 | トップページ | 思わず »

2006年9月29日 (金曜日)

手回しのシュレッダー(2)

手回しのシュレッダーの件でここに来る人がたまにいて申し訳ないので少しは記事を書きます(笑)。
うちのはジャスコで買った、「パーソナル ハンドシュレッダー AE111」です。「ペーパー&CD&クレジットカードシュレッダー」と取説にある。オーロラジャパン株式会社
2005年4月に購入。あんましたくさんシュレッドすると手が痛くなる。ちょっと力がヘンに入るとハンドルが抜ける。まあこの方が安全なのかしらねえ。A4用紙1枚ずつシュレッド出来ます。全体で1.8kg。ちょっと重いですが、これくらいの重量がないと安定しないかも。上(ヘッド)が重いので左手で全体を押さえながら使わないと倒れます。ハンドルは片側にしかないので左手で回す場合は前後反対にします。本体を押さえてる方の手に紙の端っこが当たって切れそうになりますので注意。シュレッド片は細長~く切れるのではなくて、長さ2センチくらいに細切れになります。ヘッドの下は刃物がむき出しで、触るなと取説には書いてあるが実際は簡単に触れてしまいますがそれぐらいでは手は切れません。鋭利な部分は奥まっているのかしら。はあしかし、我の住所や名前の書いてるもん全てこうやって捨てないとほんまにあかんのかねえ。振り込め詐欺に遭うのかねえ。めんどくさいわねえ。

OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 ストロボ
P9240020

P9240021

|

« ニコンF3の実力 | トップページ | 思わず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/12088644

この記事へのトラックバック一覧です: 手回しのシュレッダー(2):

« ニコンF3の実力 | トップページ | 思わず »