« 赤と黒 | トップページ | これが20年前のスーパープロドール »

2006年9月11日 (月曜日)

パンドーラー

モノクロ現像剤類が廃盤に追い込まれているらしい、ま当然だが。昔、フジの現像剤は微粒子用のミクロファイン、普通用のフジドール、増感用のパンドールってのがあった。ミクロファインで増感現像は出来ないが、パンドールで普通現像は出来るので、まあ荒っぽいがパンドールさえあればオールマイティというわけだったが、だって名前もパンドール、ドールが現像剤を表すのかどうか知らんが、パンてのは全てとか汎用性高いとか、そんなイメージやもんね。だからま名前から受けるイメージは「汎ドール」って感じやった。その後スーパープロドールというほんまにオールマイティですっぽいことが明記された現像剤が出たので、パンドールの意味がないように思てたのやが、フジのサイトみてもパンドールは、廃盤にしましたとか、廃盤にしますとかではなくて、名前が既にないなあ。ずいぶん昔に廃盤になったのだろう。ま我は自分で現像していた当時から既にパンドーラーではなくてスーパープロドーラーであったのやが、またいつか自分で現像したろうかいと、今でも現像タンクだけは持っており「希望」は捨ててません(笑)。

OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 109.5*1.7mm(35mm換算) 
(上)1/80秒 F4.8
(下)1/100秒 F4.8
P8180119hatake
P8180120hatake


|

« 赤と黒 | トップページ | これが20年前のスーパープロドール »

コメント

「パンドール」という言葉が気になって検索してみたんですが、やっぱし「ドール」が何なんだか判んないですねえ。ちょっと不思議な語感ですな。現像がデベロップだから、それを頭に据えた略語かしらん。

投稿: おやじノ介 | 2006年9月12日 (火曜日) 午前 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/11861501

この記事へのトラックバック一覧です: パンドーラー:

« 赤と黒 | トップページ | これが20年前のスーパープロドール »