« 運動会 | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(2) »

2006年10月16日 (月曜日)

なぜフィルムで撮るのか(1)

そこにフィルムがある、という状況にいつもあるとは限らないのに、ほとんどの写真をデジタルで撮っている我はなぜフィルムも撮るのか。
そらま好きやからいうたらそれまでなんですけど、それはなぜか。
いろいろあるけど。ま、ひとつは何かかっこいいから。コダクロームで撮ると誇らしい。現像に10日以上かかってもだ。とせうけ⇒どじょうじると読みなはれ、なんかは注文受けてから味噌買いに行ってドジョウすくいに行くわけやから、コダクロームも現像剤原料の合成からやってるんやろなあ、てなもんさ(笑)。ま、10日以上かかるてのは特別やが、すぐに結果が出ず、まあまあの間があくのも、趣味としてはそれはそれでよいように思う。とかいうて今日もOLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/100秒 F8
Pa090099x07

(PL(偏光)フィルタかけすぎシリーズからやっと変更(笑))

|

« 運動会 | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/12312342

この記事へのトラックバック一覧です: なぜフィルムで撮るのか(1):

« 運動会 | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(2) »