« なぜフィルムで撮るのか(1) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(3) »

2006年10月17日 (火曜日)

なぜフィルムで撮るのか(2)

鉛筆画がカラーイラストに駆逐されないように、デジタルがフィルムを駆逐しないんやないかなと我も思います。テレビが出来てもラジオもあるやんね。
ま、でも今のところ我がフィルムも使うのは、肝心の出来上がりだけのことではなく(笑)て、そのプロセスとか、周辺も理由に含んでいる。
フィルムの箱が美しい。箱に入ってない袋入りの場合があるがあれはあかんな。
封を開けるのが気持ちいい。またそれを装填するのが気持ちいい。APSみたいにカセットポンみたいのは楽しくないなあ。一回装填したら感度とかカラー/モノクロとか変更出来ないのが潔い。
とか言いつつ
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/80秒 F8 ISO感度を低めの80にセット(笑)
Pa090118mado


|

« なぜフィルムで撮るのか(1) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/12323160

この記事へのトラックバック一覧です: なぜフィルムで撮るのか(2):

« なぜフィルムで撮るのか(1) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(3) »