« なぜフィルムで撮るのか(2) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(4) »

2006年10月18日 (水曜日)

なぜフィルムで撮るのか(3)

プリントしてしまえば、デジも銀塩も差があまり感じられないが、スライドは違う。透過光で鑑賞するってのは一味違う。今後ディスプレーが進化していくとしても、スライドを透過光で見るようなイメージが得られる方向には向かっていかないのではなかろうか。そんな要望はあまりないやろからねえ。
danpaさんがセブンイレブンで田崎真也セレクションの「E&Jガロ」というカリフォルニアワインを買われたと記されているが、田崎セレクションは毎週飲んでる我だがその銘柄を知らない。同じ田崎セレでも店によって品揃えが違うのでしょか??
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/60秒 F8
Pa090119wa


|

« なぜフィルムで撮るのか(2) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜフィルムで撮るのか(3):

« なぜフィルムで撮るのか(2) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(4) »