« なぜフィルムで撮るのか(3) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(5) »

2006年10月19日 (木曜日)

なぜフィルムで撮るのか(4)

何というても所有カメラが、デジタルはコンパクトのみで、一眼はフィルム用のしか持ってないので、一眼で撮りたいときはフィルムしか選択肢がないやないか(笑)。わざわざ一眼を持ち出して撮るのは、例えば望遠で撮りたいときかな。OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoomにテレコンバージョンレンズTCON-17Cを装着すれば35mm換算で110mm×1.7の望遠が得られるのやが、ピントの合焦打率が低い。
とかいうて、これは広角24mmで撮ったもの。またPLフィルタをおもいっくそかけてます。デジの方のPLより効果がより大きいですね。さすがベルビア。カウボーイ・ビバップの最終回で見たブルー空。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 フジクロームVelvia100F Professional(RVP F) キヤノンMP950でスキャン
Img_0004plover
何かまたちょっと重いでココログ。

|

« なぜフィルムで撮るのか(3) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/12346703

この記事へのトラックバック一覧です: なぜフィルムで撮るのか(4):

« なぜフィルムで撮るのか(3) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(5) »