« なぜフィルムで撮るのか(4) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(6) »

2006年10月21日 (土曜日)

なぜフィルムで撮るのか(5)

はうこたんが新春恒例のかくし芸大会に出るようですね。ブログで「かくし芸、というより怒涛の練習発表、なきがしますけども」と申されております(笑)。
で、フィルムで望遠で撮ったのがこれです。ニッコールAi85mmF2。カメラの大林で中古で\29,400購入。一応、F1.4も見せてもらったが、うーんこれは前玉がでかすぎ、分相応でないと判断し(値段も高い)F2を選択した。前玉径が52mmで他の所有レンズと同じでフィルターが共用出来るしね。ただ前も書いたが絞りが円形でなくて多角形なのよね。やっぱフィルムは透明感が違う(ような気がする)
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクロームVelvia100F Professional(RVP F) キヤノンMP950でスキャン
Img_0009boen


|

« なぜフィルムで撮るのか(4) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/12365184

この記事へのトラックバック一覧です: なぜフィルムで撮るのか(5):

« なぜフィルムで撮るのか(4) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(6) »