« なぜフィルムで撮るのか(5) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(7) »

2006年10月23日 (月曜日)

なぜフィルムで撮るのか(6)

フジクロームVelvia(ISO50)が復活するようなことで。ベルビアは色がどぎついので好みではないなあ、愛用フィルムをトレビにするかプロビアにするか、なんて考えてたとこなのやが、、、その名もVelvia II(仮称)やて。一応また試さねばなりませんねえ。春頃発売か。きっとそのころはまた梅や桜を強烈な色で撮りたくなってるかも知れなくて、大量に買い込む恐れあり(笑)。フォルティアも出るやろから、「春はフォルティア」とか何とかいうて両方試す恐れあり(笑)。趣味だねえ。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクロームVelvia100F Professional(RVP F) キヤノンMP950でスキャン
Img_0008highkey


|

« なぜフィルムで撮るのか(5) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/12396154

この記事へのトラックバック一覧です: なぜフィルムで撮るのか(6):

« なぜフィルムで撮るのか(5) | トップページ | なぜフィルムで撮るのか(7) »