« 派手な実験 | トップページ | ウィダーインゼリー »

2006年10月 7日 (土曜日)

フォトミックTの電池

前にも書いたかも知れんが自分のブログ内を検索する方法がわからんのでネタがダブるかも知れんが書きます。
ニコンFフォトミックTはCdS露出計内蔵で電池が要るが、その電池が水銀電池。バシカメで買おうにももう売ってない。バシカメの店員はすばらしい、これを使えば、現行のボタン電池が使えますとアダプタを出してくる。ようこんなもん知ってるなあさすがバシカメの店員。取説か入れ物を探してるが出てこないが、多分、関東カメラサービスの電池アダプターMR-9やな。電圧変換型 2個必要。定価@\2,900高いな。バシカメでいくらだったか忘れたが、ヨドバシドットコムでは@\2,310。2個要るからその倍ね。で使えるようになった電池はSR43。我所有のニコンF3やニコンFMには使えない電池やんけ気の悪い。まええわ。水銀電池は確か1.35Vやったけな。SR43は1.55V。どないして電圧変換しているのかは分からない。単に抵抗入れてるだけではないだろう。ジュール熱が出てしまう。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 フジカラーREALA ACE お店プリントをキヤノンMP950でスキャン
Img_0001takeuma


|

« 派手な実験 | トップページ | ウィダーインゼリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/12187541

この記事へのトラックバック一覧です: フォトミックTの電池:

« 派手な実験 | トップページ | ウィダーインゼリー »