« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木曜日)

京都の思い出

194ドルの答えが今日の新聞に出てた。194奪三振だったからやてさ。こんな大金が動く重要案件でそんな遊びが入るのはすごい。
京都近鉄が閉店するとな。うーん、そういえば京都にも近鉄あったっけなあ、てな認識なんで、そらあかんかもなあ。タワーと新阪急ホテルの間やったっけなあ、と思たら違うやん、タワーの北側かよ。あれ?タワーと新阪急の間は???あ、あこは「まるぶつ」と違うたっけ??検索してみると「まるぶつ」は近鉄百貨店の前身とか??なんか記憶と位置関係が合わないが、ま、京都に市電が走ってたころの記憶なんで、幼少のみぎりにもほどがあり、あいまいやむなし。今度実家帰ったら親に聞こう。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
Img_0001akamidori


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水曜日)

トレビの魅力

井川投手の落札額が2600万194ドルて、194ドルてなんじゃい、もっと~、194ドルてなんじゃい、もっと~、194ドルてなんじゃい、もっと~、、、わかるな(笑)。これって入札ですよね?いやまハンマープライスやったら競り合って最後1ドル勝負になることもあるかも知れんが。

フジクロームの仕様比較をしてて思い出したのがフィルムベースの件。前も書いたと思うが、スライドフィルムにはベース色が付いている。その方が製版のときやりやすいらしが詳細は知りませんが。我らはグラビア写真家ではなくてスライドをそのままで鑑賞するのでベースは透明の方がよいやろう。フジクロームではトレビだけが「クリアベース」、他は「染色ベース」ちうことになっておる。トレビはアマチュア用ってことやな、値段も安いし。てことで常用フィルムとしてはやっぱトレビ100Cを使うべきなんやろなあ。粒状度も8でベルビアやプロビアに比べ遜色無い。
とかいうてしばらくはプロビア400Xの写真が続きますが。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
Img_0014mizu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロビア400Xの色再現性

我も少なくとも小学校高学年くらいになると祭りに心躍った記憶はない。てことできっとイマドキの子なんか全員冷めてるもんやと思い込んでいたのやなあ。「妙にテンションの上がるひと」か。ヤンキーの兄ちゃんの歌を思い出すのお。祭りになるとやたら出てくる~(笑)。

先日、色合いについて文句をたれた(笑)プロビア400Xやが、そう、深緑色の服が茶色に写ってると。これが、みきていによるとわりとある現象だという。というのは彼女はよく通販で服を買っているが、カタログ上では「オリーブ色」と表記されているのに画像はどう見ても「茶色」というのがよくあるという。ということは結構出にくい色なのかも知れん、この系統の色は、オリーブドラブというか、ミリタリーカラーというか、国防色というか(笑)。プロビア400Xの3本パックについてた冊子では「プロビア100Fを上回る鮮やかさ、ハイライトのヌケがよく、クリアですっきりした色再現」とある。フジクロームのサイトでは、プロビア400Xは「イメージカラー」。プロビア100Fは「ナチュラルカラー」。学術用途にお勧めというセンシア100IIIは「リアルカラー」というから、プロビアはやっぱし何らかの「イメージ」でもって彩られた画像になるのかも知れん。ちなみに「超極彩度」を誇るベルビア100も「イメージカラー」やからね。やっぱしちょっとマゼンタきつめとかになっててもしかるべしかも。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
Img_0011momiji

O江も作品をどっかで公表しなさいよ。写真は人に見せなあかん(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火曜日)

美しい国は可能かも

いまさらな話題ですけど、10月初め頃か、うちの近所でも秋祭りがあって、自治会役員の我らも当日の出店の番や後片付けを手伝ったのやが、まあ近所の神社にほんの数軒の模擬店みたいのを出すだけ。(夏はもっと多く参道にずらーっと店が並んだらしいのやが(夏はみきていは行ったが我行ってない))そんなさびしい祭りでも近所の中学生かなあ、結構な人数の子供が来るのには驚いた。女の子なんかは「おめかし」して来ているのだ。ちょっとよそ行きというか、どういうたらいいのかなあ、んーと、梅田行くような服や(笑)。輪投げとか当てもんとかほんま子供だましなもんしかないのやがな。男の子は、何人も集まって走り回ったりしてて、女の子はその狭い範囲を行ったりきたりして何か話ししたり電話見たりしている。楽しいのかね。うちの子(保育所児)なんか10分で飽きて機嫌悪しなんやが。こんな街中に今でもこういう古来の風習があってしかも意外にもイマドキの子供らに支持されているとは。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
Img_0007mori


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月曜日)

始末の極意

ここに前書いたかどうかがわからんが(自分のココログ内をどうやって検索するのかがまだ分かってません(笑))、ニコンF3って、フィルムカウンターが「1」になるまではシャッター速度は強制的に「1/80秒」に固定され露出計も働かない。フィルムを入れて、感光した部分は捨てる(巻き取ってしまう)ために、カラシャッター切ってフィルムを送る必要がありますが、そんとき「絞り優先オート」にしてレンズキャップなんかしてると、1回シャッター切ったら長時間シャッターが開きっぱなしになってなかなか次のカラシャッターが切れない、なんていう事態を避けるためかと思うが、しかし不便やな、せこく、フィルムカウンター「0」から撮りたいのにそれが許されんとは。うまくフィルムをセットすれば36枚撮りで最大40枚くらい撮れるときもあるのにねえ。まそんなん現像出しても39コマまでしかマウントされてこないで1コマ裸で返ってくるけどね。規定枚数以上は保証しませんてことらしいが、まそれでも39コマまではマウントしてくれるとこが良心的と思うべきかやっぱ。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
Img_0006aka


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日曜日)

スピードライト

きらきらアフロはもちろんビデオ視聴です。今やっと盆ごろの分を見てます(笑)。城ホールライブも無事終えたようでおめでとうございました(笑)。
ニコンF3HP用のスピードライトとしてニコンSB-28を購入。F3に取り付けるにはガンカプラーAS-17も必要でそれも買う。どっちも中古。おいおいまた中古かいな。ニコンつぶれるで。合わせて2万9千円ほど(税、送料、代引き手数料込み)
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
Pb260026f3

ま一応TTL自動調光が出来るはずなんやが、SB-28の取説ではその事は書いておらず、AS-17の方の取説が必要だがそれは無い。AS-17側にも露出補正やISO感度合わせのようなスイッチあり、スピードライト側にもそれらの設定はあるのに、これはどういうことか。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 51.6mm(35mm換算) 1/50秒 F5.6 フラッシュ
Pb260027f3

ニコンから取説を取り寄せなあかんかやっぱし(有料です)。同調発光しているらしきことは確認したが、詳細テストはこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騒音対策

毎日子供の騒音の中でテレビを見ないとならんわけなんで、まあ、聞こえへんわけです。とくに「きらきらアフロ」は音が小さい、ボリューム上げると、コマーシャル時にびっくりするような音になるし。ま内容もトークなんで、一言でも聞き逃すと意味分からなくなるというのに、こいつら騒ぐし歌うし踊るしけんかするしおもちゃ鳴らすし。そこでワイヤレスヘッドホンを使っていたこともあるのやが、こいつらに前をさえぎられると赤外線が途切れるので、ジャーっていう大音響が入ってびっくりし不快。そこで、長さ3mの有線ヘッドホンを買ってきた。「STEREO INNERPHONE AudioComm(TM) HP-B300N 03-1857」以前にLED電球買って焦げて返品したことがあるオーム電機の製品だが、ま、よく聞こえる。トリビアの泉を見てると、あれ背景に水の流れるような音が入ってるんですね、知らんかった。またガセビアの泉のコーナーでは虫の声みたいのが。しかし、これ有線なので、こいつらがひっかけそう、ひっかけられると、耳にダメージで極めて不快。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
あれだけ言うててまた2線ボケ写真を撮ってしまつた(笑)
Img_0005nisen


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土曜日)

プロビア400X(RXP)

あなるほど、HORIてのは、カメラの分野で言えばレンズ専門メーカーのタムロンやシグマみたいもんか。ま最近はシグマはカメラ本体も売ってるが。
先週から今週にかけて撮ってますプロビア400X(RXP)、現像上がりました。やぱ粒状性が悪いように思うがそれはこないだコダクローム64を使ってたからか。あと色が少し変。なんかわからんが深緑の服がこげ茶色になってる。我が見て分かるほどやからよっぽどやな。赤が強いのかなあ。緑が弱いのか。いいのかこんなんでFUJICHROME PROVIA400X!

ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
ゆうふぁんの服はこんなこげ茶でなく、深緑色。
Img_0008kogetya

Img_0004koyo

Img_0001re


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金曜日)

セピア(2)

C-7070WideZoomのカメラ上ではセピアは「セピア」しか設定出来ない、まあホワイトバランスでいじれば変わるかも知れんが、パソ上では、「セピア度」というかどうかわからんが、当然色合いを変えることは可能、赤くしてみました。編集ソフト「OLYMPUS MASTER」で「カラーバランス」で赤をプラス15。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pb230071sep

明日は天気がよいようで、紅葉も色づいてきたようで、どっか近所でも攻めるかな。樹の多い、神社、寺攻めやなやっぱ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木曜日)

セピア

二人で仲良く電車でGO!しかし、そっちのコントローラは壊れてるし、もう本体から抜いてるのよ、ゆうふぁん(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pb230001controle

デジカメにはいろんな機能がついてて、あんまし使わないんですけどちょち使ってみよう。例えばモノクロとかセピアとかも設定するだけで簡単に撮れます。モノクロやと背景が多少ごちゃごちゃしてても気にならなくなったりして結構家の中で撮るときいいかも。セピアでは緑がかった冷たい光の蛍光灯も暖かく写せました。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/160秒 F2.8 フラッシュ
Pb230091sepia


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Carl Zeiss Sect

Carl Zeissの粗品をもらった。タブレットちうのかね。まだ食べてないが。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 109.5mm(35mm換算) 1/100秒 F4.8
Pb080082zeiss

でまたまたCarl Zeiss のFマウントレンズのスペックを眺めるのやが、Distagon T* 2/35 ZFも、Distagon T* 2.8/25 ZFも、PlanarT*1.4/50ZFも、フィルター径は58mmで、我所有のニッコールたち(フィルター径52mm)を合わないからフィルターが共用出来ないからやっぱしやっぱしやっぱし二の足を踏むのお。そんなセコイこというやつにZEISSは似合わないのやね。まずは明日発売の年末ジャンボを買おう。
神戸市立森林植物園
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 
Pb180008re


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケ体質

久しぶりにCAPAを買った。アサヒカメラも買ったが。CAPAは創刊号からしばらくは買っていた。今年は創刊25周年のようだ。当時は350円だったが、今年のこの12月号は580円。昔よりカラーページが多いがしかしえらい値上がりようやな。CAPAの月例フォトコンテストに入選したこともある。20年以上前の話で、当時はあった「小・中学生の部」だったように思う。庭の花の写真だった。組写真だった。「小・中学生の部」で組写真て(笑)。芸術家やねえ(笑)。審査員だった故・秋山庄太郎先生の評は、もう少し絞るとよい、ソフトになりすぎている、みたいなんだった。当時から絞り開放ボケ好きやったようだ。当時は入選すると原版の返却が無かったような気がする。スライドアルバム探してもそこだけ抜けてる。著作権がCAPAのもんになるからやったかな。最近はどこのフォトコンもあんましそんなこと言わず返却してくれる。なんでか知らんが。
CAPAの表紙はキヤノン5D撮影らしい。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pb230001capa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水曜日)

英会話入門(2)

「英会話入門」の「Good Old News!」から今度はジダン選手の話。ジダンは頭突きでreceived a direct red cardちうわけだが、had announced his career retirement(引退を表明している)。出場停止処分しても意味無い。なんか社会奉仕させるとか聞いたような気もするが、金で「示談」にするというのはどうか(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/60秒 F2.8
Pb180028koyo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火曜日)

英会話入門

NHKラジオ講座、遠山先生の担当替えを追って我もこの10月から「英会話上級」から「英会話入門」に格下げ(笑)して聴いてますがそれでも十分難しい。「上級」にも「入門」にも「Good Old News!」というコーナーがあって、NHK Radio Japanで流れたニュースが題材になってるのやが、今回は「空海ゆかりの寺でうどん法要」という話。なんと空海がintroduced udon noodle to Japan from Chinaやと!うどんて純和風のもんと思てた。空海が「唐のうどん、食うかい?」と言って紹介したと覚えよう。いやそんなんやなくて、法要=memorial serviceとか、開祖=founderとか、仏教宗派=Buddhism sectとか、唐朝=the Tang Dynastyとか、お寺の仏壇=temple altarとかを覚えよう。空海のmemorial serviceで、About 200 people performed the Sanuki Udon danceてどんな踊りかラジオやから不明(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ(前も書いたが「風景」モードでフラッシュが自動発光するとはどういうことや!)
Pb190070taki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月曜日)

オレンジ系

ようバヤリースってわかったな。いやバャリースか。いやバヤリースでよいようやが。昔はバャリースと書いていたんやろう。昔、米屋で売ってたのは、ほれ、、、検索しよ、、あ、プラッシーや。あと風呂屋でミリンダってのもよう買ってもらったことあるなあ。どれも最近見かけへんなあ。ファンタもよく飲んでた。どうも子供のころ我はオレンジ系ばかり飲んでたように思う。それは子供に遺伝している。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/125秒 F4
Pb180002shinrin


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日曜日)

みたびコカ・コーラ

有馬温泉の旅館でこういうビンタイプのコカ・コーラは久しぶりに見た。見ただけで飲みませんでしたが。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pb180057cola

神戸市立森林植物園。見ごろだんだかどうなんだか。紅葉は色んな木々があるので、それぞれの見ごろってバラバラなので見ごろの判断が困難。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 44.5mm(35mm換算) 1/40秒 F3.2
Pb180017shinrin

プロビア400Xでもたくさん撮ってきたのやが、未現像。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木曜日)

解禁

ボージョレヌーボーの1年ものとか平気で呑む我が今年はたった今、即ち解禁日に呑みました。セブンイレブンに山積みだったので(おまけワイングラス付き)。danpaさんも呑んでおられるようやが、わたしは今年のはいつものより濃い感じがします。ビン半分呑んでもういっぱいいっぱいです、明日会社いかなあかん状況では。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pb160004boj

Pb160005boj

ニコンD40発売。やっぱし使えるレンズの条件複雑で、なんのためのニコンFマウントなのか意味不明やな。過去のレンズとの互換性は無いと言ってよい状況でなんでこんな古い規格を継承する理由があるのかが分からん。専用マウントにした方が設計的制約もなくて楽と思うが。てなことで我もまた中古探しに走るやろから、ますますニコンは苦しくなるで(笑)。
ニコンF3HP Nikkor-S Auto 50mm F1.4 コダクローム64(KR) キヤノンMP950でスキャン
適正露出だといい感じね。
Img_0024kr


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水曜日)

もう一度コダクロームで撮るのか

コダクローム25というフィルムが過去に存在した。我が中学の頃だったか、いっぺん近くのカメラ屋で購入したが、期限切れだったので返品した(期限切れを売るとはひどいカメラ屋や)ので使用したことなし。現在も売ってるコダクローム64でさえ、卓越した粒状性と言われている(バシカメのフィルム・プリント&デジタルフォト完全ガイド2006による)のに、コダクローム25はいったいどんくらいの粒状性やったのやろか。ま、発売中止されてるとこからして、あんまし大したことない、コダクローム64で十分こと足りる、ってことかも。
ニコンF3HP Nikkor-S Auto 50mm F1.4 コダクローム64(KR) キヤノンMP950でスキャン
あ、露出オーバーやと青くなるのちゃうかこれやっぱ。露出切り詰め目でいかなあかんな。
Img_0027over


| | コメント (0) | トラックバック (0)

避難指示非難

「避難指示」と「避難勧告」ではどっちが差し迫っているのかわかりづらい。「こんど」と「つぎ」でどっちが先か、くらいわかりづらい。「避難命令」と「避難勧誘」くらいでどうか。
ニコンF3HP Nikkor-S Auto 50mm F1.4 コダクローム64(KR) キヤノンMP950でスキャン
Img_0019yuugata


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火曜日)

なぜコカ・コーラを飲むのか(2)

アスパルテームてのは人工甘味料か。こういうのは消化に宜しくないから我の場合ゲリラになる可能性が考えられるので避けたい。やっぱし無印コカ・コーラが一番。おんなじ値段でダイエットコークじゃ損した感じ(笑)。
我のキヤノンMP950だが、マゼンタに色が偏ると悪口をいつも言っているが、買って1年くらいかしらやっとインクの一つのカラータイマーが点滅。そのインクはやっぱし「フォトマゼンタ」でした(笑)。使いすぎなんだよ(笑)。
クリスマスツリーを出しました。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 55.4mm(35mm換算) 1/2.5秒 F3.5 フラッシュ(手持ち スローシンクロ)
Pb110099christ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月曜日)

なぜコカ・コーラを飲むのか

外出すると清涼飲料水類を飲むことがあるがそんなとき、お茶なんか買うと損な気がして(笑)、わりとコカコーラを飲みます。キタグニさんに義理立てしてるだけやなく(義理立てしてるんかいな(笑))、あれ飲むとなんか元気になる。コーヒーなんかでも気分が高揚するが、コカコーラはそんな精神的だけでなくもっと本当に力が出る(ような気がする)。しかしあまりコカコーラを飲んでる人って見かけへんなあと思てたのやが、こないだ、我がコカコーラを飲んでると、同じ自販機でコカコーラを買って飲んだ人を見た。我が飲んでたからつられただけかも知れんが、なんかうれしかったのはなぜかしら。
昨日の日曜の五月山のイチョウ。色づきはまだまだですねえ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/50秒 F2.8
Pb120112satsuki


| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっぱしフジクロームで撮るのか

コダクローム64(KR)を現像に出した店でふと見るとフジクロームプロビア400Xの3本セットが置いてある。1つだけ。キャンペーン応募はがきも付いてるし\3.350円で購入。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
Pb120119pro

家でよく見ると「新発売記念キャンペーン」で7月31日で終わってるやんけ。今キャンペーン中なのは「第2弾」だった。なんでこんな古いの今更置いたんだよ、先週は置いてなかったでこれ。フィルムの有効期限は2008年4月となってるからまあいいか。ここまで様々なフィルムを試してきたが、こんなわけで当面の常用フィルムはこれになってしまった(笑)。で、ずいぶんフィルムを撮る人なのかと思われてしまい、またお店の人にフジクロームクラブの案内状をもらった。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
Pb120127club

ま、そんなにフジクロームばかり撮るわけではないので保留。

ニコンF3HP ニコンレンズシリーズEズーム 75-150F3.5 コダクローム64(KR) キヤノンMP950でスキャン
Img_0015aka


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日曜日)

それでもコダクロームで撮るのか

コダクローム64現像出来ました。例のアンバーな50mmで撮れば青くならないかと。夕日だったので自然にマゼンタが浮くのであるが、それと相まってかとくに不自然な感じがない。しつこくなく重厚。まさにオトナの仕上がりです(笑)。インパクトは弱いがこれはこれでいいかも。え、濁ってるのではって?いや空気が写っているのですよ(笑)
ニコンF3HP Nikkor-S Auto 50mm F1.4 コダクローム64(KR) キヤノンMP950でスキャン
Img_0002kr
Img_0014kryuuhi
Img_0017kryuuhi
Img_0011kr

しかし日陰に入るとやはり、青空の反射光もあってか青くはなるが(やぱ上の写真と肌色が違いますね)、これまた不自然とまでは言えない、と思う(笑)。アンバーな50mmの効果か(笑)。
Img_0004kr_1

PLかましても、そんなに青空がどぎつく出来なかった。派手にはしたくても出来ないのか。渋いねえ。アダルトやねえ。ま、今回は光の具合のせいかも知れないが。
Img_0007krpl

ま、夕方に感度ISO64で手持ちスナップは苦しいのは苦しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土曜日)

レンズを語る(2)

ここんとこの写真はニコンレンズシリーズEの75-150mmのを出しているが、このレンズ、ニコンEM用(といっても他のニコンでも使えるが)として発売されてた廉価版レンズだった。ニッコールとは呼ばないあたりがニコンとしても何かあるのかと思え、やっぱ安もん感があるのやが、当時、Aiニッコール80-200mmF4が\105,000やったのに対しニコンレンズシリーズE70-210mmF4は\68,000やった。写りの差は知らないが、シリーズEには露出計連動爪がない。我のニコンFフォトミックTで使うと絞込み測光になってしまう。めんどくさい。しかし値段には勝てず、我は、さらに廉価な75-150mmF3.5をしかも中古で買ったのは高校生の頃やったか。定価が思い出せないが、中古で多分2万円くらいで買ったんやろなあ。75mm側でF3.5は暗いが、ズーム域全体にわたって開放F値が3.5と一定なので、ストロボ使う時に露出計算が楽。カメラがTTL自動調光やないからストロボにレンズの明るさをセットせなかんから明るさが変わるとややこしいのよ。また75-150mmとたった2倍のズームレンズということで当時としてズーム比の低いレンズで、恐らく設計に無理もないのだろうと思われ、写りにとくに不満はない。というか高級な望遠レンズて使ったことないから分からんだけかも知れんが。少なくとも、こないだこれまた中古で買ったAiニッコール85mmF2と比べて遜色を感じないなあ。
ニコンFM ニコンレンズシリーズE 75-150mmF3.5 コニカミノルタ CENTURIA SUPER 400 ネガをキヤノンMP950でスキャン
Img_0014ym


| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズを語る

ニッコールの非Ai50mmF1.4(正しくはNikkor-S Auto 50mm F1.4の様。Autoってのは「自動絞り」の意か。今時自動絞り言われてもピンと来ないが。まあ、乗用車にも「オートマチック」てわざわざ書いてた時代もあったわなあ)で撮るとどうも色合いがアンバーに偏る(黄色くなる)ような気が前からしている。それを利用して(笑)このレンズで、コダクロームを撮った。というのはこれ、例のいつも青緑っぽく写ってしまうフィルムなんやが、もうすぐ現像が上がるが、レンズがアンバーに寄ってて、キヤノンMP950でスキャンするとマゼンタに寄るから、結果どうなるのか(笑)楽しみ。
で前から書いてるがこのレンズ、非Aiなので、ニコンF3HPでもニコンFMでも絞込み測光になってしまい、とくにF3HPで絞り優先オートで撮るときが操作がややこし杉。なので、新たに50mmレンズの購入を考えてもいいのやが、ここで浮上するのが、ツァイスのプラナーT*1.4/50ZFや。アサカメで作例を見たがもちろんアンバーに偏った色再現性てことはない(笑)。いいんやけどなあ、フィルター径が58mmで我の持つその他のニッコールのフィルター径52mmと合わないのよねえ。惜しいねえ。希望小売価格税別\56,000かあ。Ai Nikkor 50mmF1.4Sはその辺の問題なく希望小売価格税別\43,000。このレンズを持たずしてニッコールを語るべからずみたいな、えらそうなレンズです(笑)。いまだに製造販売中であるのもニコンのその辺の姿勢の表れか(笑)。うーんどおしよ。中古で両方買うか。また中古かよ。ニコンつぶれるで(笑)。

立冬調査団、見落としてました。(笑)

ニコンFM ニコンレンズシリーズE 75-150mmF3.5 コニカミノルタ CENTURIA SUPER 400 ネガをキヤノンMP950でスキャン
Img_0011re_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金曜日)

紅葉もフィルムで撮るのよ

確かに紅葉がここまでは遅かったと思う、2,3日前に急に寒い日があったがまた今日なんかも暖かで。しかし、明日以降、一雨後、激寒くなるという。紅葉は一気に進むだろう。ということで神戸市立森林植物園あたりを狙っているのやがどうか>O江。また今年は台風のはずれ年なのかしら、なんか少なかった気がする。このまま終了するのか台風。代わりに竜巻が来てるが。
ニコンFM ニコンレンズシリーズE 75-150mmF3.5 コニカミノルタ CENTURIA SUPER 400 ネガをキヤノンMP950でスキャン 背景とかなり距離をとれば2線ボケも見えないね。
Img_0009y


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木曜日)

JOKER

新幹線内で食べようと弁当やおにぎりを買って900円余り。万札しかないから万札だしてるのに「細かいのはありませんか」と責めるような言い方。なんでか知らんがこっちがすみませんすみませんと何べんもいって、で店員は何かしぶしぶ釣り出しやがってしかも、「千円札が不足しておりますので弐千円札が入ります」やて。なんか失礼な言い方が腹たって、「何で客が銀行で両替してから買いにいかなあかんねん、釣り銭準備もでけんなら商売やめやがれ」と「心の中」で言った。二度と行くまい伊丹駅のコンビニ。
でその弐千円札を何とか消費せねばと今度は品川駅のキヨスクで買い物。380円に対し、80円を出して、さて弐千円を財布内で探していると「千80円ですね、お釣り700円です」と先に釣りを出されたので、千円を出さざるを得ず(笑)。
しかしババ抜きみたいになってる弐千円札がかわいそうな気もしてきた(笑)。
ニコンFM Aiニッコール24mmF2.8 フジカラー REALA ACE ネガをキヤノンMP950でスキャン
Img_0007aki


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水曜日)

再びフィルムで撮るのか

京都駅に入る寸前に東寺が見えたがライトアップされていた。おとといの19時前頃。最近はいっつもやってるんですかねこれ?
ローソンプリント、我に何の断りもなく500円⇒600円に値上げされていた。もー。まそれでもまだ十分に安いんですけど(笑)。プリントの裏を見ると「KONICA MINOLTA Long Life 100」とかいてある。まだコニカミノルタ純正プリントしてくれてるんやね。しかもこれは昔の「サクラカラー100年プリント」のことかしら?銀塩プリント?まさかね。レーザープリントでしょ??ま、しかし、こんなに手近に純正プリントが得られるのであれば、これはこれは何とかしてコニミノのネガカラーフィルムを入手してどんどんローソンプリントせねば。
ニコンFM ニコンレンズシリーズEズーム 75-150mmF3.5 コニカミノルタ CENTURIA SUPER 400 ネガをキヤノンMP950でスキャン
Img_0003suberi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京

ちょっと東京行ってまして間があいてしまった。ちうても3日ぶりか。品川駅でソフトバンクの広告を見たが問題の部分が塗りつぶされており、これではただの「白人女性が電話してる写真」やんけ。(その写真の写真を撮りたかったがあっという間に電車が入ってきてさえぎられてしまった。)

ちょっと前、赤坂で泊まったホテルはこのホテルで
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE F3.2 1/40秒 ストロボ
Dsc02730apa

本が客室においてあるのよね。少しだけ読みました。で、スリッパに使い捨ての中敷を貼るよう準備されているのです。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE F3.2 1/40秒 ストロボ
Dsc02729slipa

ま、普通は「消毒済」なんて貼り紙がしてあるのが多いが、このホテルはこんなんなのね。
で窓からの景色なし、いきなり隣のビルの赤壁です。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE F2.8 1/40秒 ストロボ
Dsc02731makka

で今回泊まったのは晴海グランドホテル。値段はほぼ同じだが、ちょっと不便なとこにあって、その代わり客室はえらい広かった。少し畳部もあり。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 ストロボ
Pb060074harumi

最上階の10階の部屋だったが、眺めはそんなにいいわけではないが、さっきのよりはずいぶん良いです。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 3.2秒 F2.8
Photo

OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 37.8mm(35mm換算) 1/80秒 F3.2
Photo_1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日曜日)

しかもメカニカルマニュアル機で撮るのか

今年は紅葉が遅いような。でも探せば多少は黄色く色づいた葉もあり、空はどこまでも蒼く美しいではないか。休日親子連れでにぎわう近所の公園でニコンFMにモータードライブMD-12を装着しギュインギュイン撮る。みんなが見る。いいんだよ、我は「写真家」なんだよ(笑)。近所の公園やからって電話のカメラで撮ったりしないんだよ。逆光でもPLフィルターで空の調子が落ちても、自動露出やないから振れないからいいんだよ。
ニコンFM Aiニッコール24mmF2.8 PLフィルター使用 フジカラー REALA ACE ネガをキヤノンMP950でスキャン
Img_0001kiiro

Img_0008aozora


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土曜日)

まだまだフィルムで撮るのか

webで検索してみたがやっぱしこれは2線ボケというのではないか。これはレンズの問題なのかも知れんが、しかしAiニッコール85mmF1.4なら2線ボケが出ないのかどうか分からんしプラナーT*1.4/85ZFなら出ないのかどうかもわからんし、第一それらのレンズでは2線ボケが出ないとしても値段が高杉だ。だから撮る方でカバーするべきやな。背景との距離を大きくとるとか、だいたいこんな線状というか枝状のもんを背景に持ってこないとか。レンズの特性を理解しながら、場合によってはそれを逆に利用してやる、くらいの気概で使うのが正しい趣味道だろう。しかし2線ボケってのは性に合わんボケだなあ。利用できるかなあ。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクロームVelvia100 Professional(RVP 100) キヤノンMP950でスキャン
Img_0002cosmos


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金曜日)

それでもフィルムで撮るのか

オリンパスフォトコンテスト2006受賞者発表 ま、あえてどれとは書かないが見たら分かりますね。なんかO江の功績が大きいような評で(笑)。デジタルなんで編集簡単なんでトリミングで背景をカットしたり、また撮ったその場で結果見えてるからそこで撮り直して初めからカットしたショットもあったのやが、あえてこのショットを応募した。それが選者の感覚と一致したと考えればよいやろう(笑)。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクロームVelvia100 Professional(RVP 100) キヤノンMP950でスキャン
Img_0016cosmos


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水曜日)

なぜフィルムで撮るのか(9)

ベルビア100やからやっぱ彩度高めね。紅葉をこれで撮るべきが撮らざるべきか。彩度は中間的と思われるプロビア400Xが今キャンペーン中なのでそれにするかな。このキャンペーン詳しくは店頭のポスターをご覧下さいってことで、webサイトでの告知が発見できないのやが、プロビア400Xの3本パックを買うと旅行やかばんが当たるというもんです。

danpaさんの書き込みが化けてしまうとは残念です。原因は分かりません。メール頂いたら代書します(笑)
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクロームVelvia100 Professional(RVP 100) キヤノンMP950でスキャン
Img_0018hanq

Img_0019hanq


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »