« アンダー10メガピクセルで行こう | トップページ | イタリア人で行こう »

2006年12月25日 (月曜日)

ベルビア100Fの色再現性

M-1はやっぱしチュートリアルがいちばんおもろかったと我も思います。ネタ全体が大きなひとつのクレッシェンドで出来てたのがエレガントだった。その点でフットと麒麟はずっと最大パワーやったし笑い飯は盛り上がり方が階段状だった。チュートリアルのネタ中にスイッチングのミスで「敬礼」が見れんかったのが残念。審査員の顔写しよった。

フジクローム ベルビア100F(RVP F)であの「オリーブドラブ」色のトレーナーを撮影したが、またしても「茶色」だ。あれはプロビア400X(RXP)の色再現性の特徴やと思てたが、RVP Fでも同じなのか。バシカメの「フィルム・プリント&デジタルフォト完全ガイド【2006】」ではRVP Fは「鮮やか」(5点満点中の4点)ちうことになっている。RXPは載ってないがプロビア100F(RDP III)(同3点)を上回る鮮やかさやと、3本パックに付いてた冊子に書いてあるのでRVP Fと同等の鮮やかさ、即ち4点なのやろうか。するとやっぱし、鮮やかさが3点のRDP IIIやTREBIで試してみたくなってきたなあ。あと一回も使たことないアスティア(RAPF)てのも鮮やかさ2点でなかなか期待が持てる。しかし、そないオリーブドラブの発色にこだわってもなあ(笑)。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム ベルビア100F(RVP F) MP950でスキャン
Img_0008byun

みなさんのモニタではどう出るかわかりませんがこちらはデジタル画像でこちらの方が見た目に近い発色に見えるのです。トレーナーは茶色ではなく深緑色です。我のモニターでは。ホワイトバランスはオート。画像後処理も特になし。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/25秒 F11
Pc170044byun


|

« アンダー10メガピクセルで行こう | トップページ | イタリア人で行こう »

コメント

不覚にも、M1のことを忘れていました。
録画残ってますか?
DS Liteは発注済ですが、いつもらえるか確定していません。

投稿: おおえ | 2006年12月26日 (火曜日) 午後 08時46分

M1ビデオ録ってなかったがもううpしてるとこたまたま発見
http://kplus.air-nifty.com/index/2006/12/_m_1_beeb.html

投稿: Sakura | 2006年12月26日 (火曜日) 午後 10時38分

見ました。
いつものチュートリアルですねー(笑)。
私バーベキューのやつ好きなんですよね。
「ニューヨークスタイル」とかいうやつ。
今回の2つだと、冷蔵庫の方がいいかな?

投稿: おおえ | 2006年12月27日 (水曜日) 午前 12時11分

みましたM1
麒麟もよかったですが、今回のチュートリアルには及びませんねー。去年のバーベキューもよかった。嫁は「徳井君気持ち悪い」というてますが(笑)

投稿: couch | 2006年12月27日 (水曜日) 午後 04時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/13200584

この記事へのトラックバック一覧です: ベルビア100Fの色再現性:

« アンダー10メガピクセルで行こう | トップページ | イタリア人で行こう »