« ヤングマン | トップページ | ベルビア100Fの色再現性 »

2006年12月24日 (日曜日)

アンダー10メガピクセルで行こう

マライヤ・キャリーの「アイドン、ホーハホーハ~ クリスマース」(笑)ですが、前は「歌えた」はずなのに、もうだめです。ほとんど忘れてて「聴き取る」ことも出来まへん。30過ぎて覚えたことは実は脳には刻まれていないようです。え~、そうな~ん、それは悲しい。スノーボードも30過ぎてからしかやってない(だって、それまでスノボなんてそんな誰もやってへんかったで)ので、心配だ、もう出来なくなってるのかあ??しかし、左打ちに転向したのも30過ぎてからやがこないだ1年(以上)ぶりに試合に出場したときは、バントは失敗やったが、振ったら当たったしなあ。体で覚えたことは大丈夫なのではないか。やからマライヤも体で覚えたらよいのでは。ではどうやって???
DSの件はみきていが起きて来たら対応聞いておく。支払いもあるしねえ。
座れないいす、よく見ると、とくに壁と床の境い目付近が分かりやすいやろうか、やっぱり「影まで」描かれたいすです。これキヤノン5Dなんかで撮るとさらにリアリティが薄れていくというおもろい現象にになるやろね(笑)
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/13秒 F2.8 フラッシュ 630万ピクセルくらいで撮影したものの一部分を切り出したものです。
Pc160030kabe


|

« ヤングマン | トップページ | ベルビア100Fの色再現性 »

コメント

梅田の地下のどっかにも、こんなトリックアートっぽい壁画がありましたねえ。今でもあるのかな。

トリックアートもどきっつったら、こんなんどないでしょか。
http://www.yukawanet.com/daly/log/2006/12/post_278.html

投稿: おやじノ介 | 2006年12月24日 (日曜日) 午後 06時56分

どうかしてる、は見た見た(笑)
あの番組おもろかったのになあ。

投稿: ひろゆき | 2006年12月25日 (月曜日) 午後 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/13179269

この記事へのトラックバック一覧です: アンダー10メガピクセルで行こう:

« ヤングマン | トップページ | ベルビア100Fの色再現性 »