« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土曜日)

熱しにくく冷めにくい

金魚の水替えをしようと、水道水をバケツに溜めたやつの水温が12℃。水槽内は6℃。急激な温度差はまずかろうと、バケツを外に出して冷えるの待つ。外気温は5℃。1時間半放置してもバケツ内の水温は10℃をやっと切ったくらい。水の熱容量は意外に大きい。だからこないだの話、オホーツク海で低気圧が発達するのねとつながります(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/100秒 F4 フラッシュ(強制発光)
Pc290011huu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金曜日)

ぜんぜんーぜんまいーまわるかぎり~

「ぜんまいざむらい」を見た。「からくり大江戸」の山には「大嫌い」って書いてあんねんなあ(笑)、今日気付いた。残念ながら公式WEBではそれが確認出来ませぬが。
病気のとき一人暮らし苦しいね、全部自分でせんならん。明日の午後なら必要なものあれば持って行ってやってもいいが(詳しい住所知らんのやが)
DSLite着きました。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/60秒 F3.5 フラッシュ(強制発光)
Pc290011yuki


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木曜日)

厳寒で行こう

しかしまあ覚悟していたとはいえこれほどの温度差があるだろうか、昨日までの暖かさに比べなんたる寒さだこれは。風強杉。
なんで冬のオホーツク海みたいとこでで低気圧が発達するのか、検索すると、こういうのが出た。 ほぼOyadgeのいう通り。まあ冬は大陸は冷えて海は冷えにくいから我らの近所ではシベリアで大きな下降気流が出来て、そのフチでで大きな上昇気流が出来て、ちょうどそれがオホーツク海付近になるちうことやろ。
フジクローム「fortiaSP」(フォルティアエスピー)今シーズンは1月27日(土)より数量限定で発売、ばら売りもありとここに。激しい彩度はもうごめん的なことをいいながら、やっぱ買ってしまうのだろうなあ。しかし、たぶん買っているであろうコダクロームも使わなと悩ましいのだろうなあ、まあ、鬼に笑われるのでこの辺で。
ニコンのカレンダー今年も入手。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pc270011nikon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水曜日)

西高東低で行こう(明日寒そ)

ま、徳井君気持ち悪いという人の気持ちもわからんでないが(笑)、ネタもまあバーベーキューの焼き直しやないかと言えば、確かにそうかも知れん(笑)、が、まあ自分たちの「型」を確立してはるのやということやろ。

明日低気圧は964ヘクトパスカルまで発達するという。台風が南洋で発達するのはまあ熱エネルギーがふんだんにあるからやろと思えるがこの寒いのにそんな寒いとこでそこまで発達するエネルギー源がわからん。

オリンパスフォトコンテスト2006の賞品が届きました。入選作品による写真集。オリンパスによると、この写真集、追加も承りますとのこと。ご希望の方はいますか(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pc270009syasin

追加は有料ですが(笑)。一冊5,460円(高っ)。でもそこのワーキングリッチのあなた、買いなさいよ。

Pc270010syasin

選者のサイン入りです。(追加分にはサインはありませんとのこと)(追加いらんてか)(笑)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火曜日)

イタリア人で行こう

残念ながらM1はビデオ撮ってません。生で見た。子供の騒音に耐えるための必殺兵器「イヤホン」駆使で。
しかしこの秋冬は雨が多いね。この時期の雨はスキー場には打撃だろう。ま、このまま低気圧がオホーツク海で発達していけば雪へと変わるだろうが。
アサヒカメラに南海キャンディーズの山ちゃんのインタビューが出てた。コンビ「足軽エンペラー」、ピン芸人「イタリア人」などを経て、、やて。名前だけで十分笑えるなあ。「などを経て」てことはまだあるのやな(笑)。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム ベルビア100F(RVP F) MP950でスキャン
Img_0005hama


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月曜日)

ベルビア100Fの色再現性

M-1はやっぱしチュートリアルがいちばんおもろかったと我も思います。ネタ全体が大きなひとつのクレッシェンドで出来てたのがエレガントだった。その点でフットと麒麟はずっと最大パワーやったし笑い飯は盛り上がり方が階段状だった。チュートリアルのネタ中にスイッチングのミスで「敬礼」が見れんかったのが残念。審査員の顔写しよった。

フジクローム ベルビア100F(RVP F)であの「オリーブドラブ」色のトレーナーを撮影したが、またしても「茶色」だ。あれはプロビア400X(RXP)の色再現性の特徴やと思てたが、RVP Fでも同じなのか。バシカメの「フィルム・プリント&デジタルフォト完全ガイド【2006】」ではRVP Fは「鮮やか」(5点満点中の4点)ちうことになっている。RXPは載ってないがプロビア100F(RDP III)(同3点)を上回る鮮やかさやと、3本パックに付いてた冊子に書いてあるのでRVP Fと同等の鮮やかさ、即ち4点なのやろうか。するとやっぱし、鮮やかさが3点のRDP IIIやTREBIで試してみたくなってきたなあ。あと一回も使たことないアスティア(RAPF)てのも鮮やかさ2点でなかなか期待が持てる。しかし、そないオリーブドラブの発色にこだわってもなあ(笑)。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム ベルビア100F(RVP F) MP950でスキャン
Img_0008byun

みなさんのモニタではどう出るかわかりませんがこちらはデジタル画像でこちらの方が見た目に近い発色に見えるのです。トレーナーは茶色ではなく深緑色です。我のモニターでは。ホワイトバランスはオート。画像後処理も特になし。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/25秒 F11
Pc170044byun


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日曜日)

アンダー10メガピクセルで行こう

マライヤ・キャリーの「アイドン、ホーハホーハ~ クリスマース」(笑)ですが、前は「歌えた」はずなのに、もうだめです。ほとんど忘れてて「聴き取る」ことも出来まへん。30過ぎて覚えたことは実は脳には刻まれていないようです。え~、そうな~ん、それは悲しい。スノーボードも30過ぎてからしかやってない(だって、それまでスノボなんてそんな誰もやってへんかったで)ので、心配だ、もう出来なくなってるのかあ??しかし、左打ちに転向したのも30過ぎてからやがこないだ1年(以上)ぶりに試合に出場したときは、バントは失敗やったが、振ったら当たったしなあ。体で覚えたことは大丈夫なのではないか。やからマライヤも体で覚えたらよいのでは。ではどうやって???
DSの件はみきていが起きて来たら対応聞いておく。支払いもあるしねえ。
座れないいす、よく見ると、とくに壁と床の境い目付近が分かりやすいやろうか、やっぱり「影まで」描かれたいすです。これキヤノン5Dなんかで撮るとさらにリアリティが薄れていくというおもろい現象にになるやろね(笑)
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/13秒 F2.8 フラッシュ 630万ピクセルくらいで撮影したものの一部分を切り出したものです。
Pc160030kabe


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土曜日)

ヤングマン

バス停で待ってると二人の中学生(女性)が「ヤングマン」を歌いながら踊りながら通り過ぎる。「Y、M、C、Cてこうか、こお?」て研究しながら。どこで聴いたんやみたんやそれ?
座れないいす。壁面と床に描かれたいすなので。「目」印からみるとよいと。白浜エネルギーランド。(どこが「エネルギー」なんやんねん、この施設(笑))
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/13秒 F2.8 フラッシュ
Pc160030konoichi


| | コメント (1) | トラックバック (0)

お土産

couchにもらったお土産、開けて始めてみたらかなりの量だった。しかもモロゾフやし高かったやろ。O江oyadgeにも持って帰ってもらったら良かった。couchありがとう、この埋め合わせは必ず。
アサヒカメラ1月号購入。「ニコンF3を入手せよ!」やて。これはこれは興味深いですねい。
コダクロームの件、いろいろのサイトをみたが、どうも販売中止けしからん、というよりも、まあしかたないなあ、最近買ってないし、今までありがとう、みたいな論調が多い。。。しやあないかあ。せめてお別れに我も3本パックでも買いにいくかあ。案外品薄で売り切れってことないよなあ。
白浜エネルギーランド。(土)やというのにこのすきすき具合。夏は白浜にも海水浴客とかいっぱい来るから混むのかなあ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1秒 F4.5
Pc160028energyl


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス商戦

ほんまもんのテニスを買って欲しいとれが言う。サンタに手紙も書いてた。Wiiテニスをやったのが楽しかったらしい。そこでWiiを買うてくれを言わなかったわけで、残念でした>社員乙。みきてい同僚がやっぱDS欲しいといってますのでまたメールで連絡する、かなりにんてん商売を批判されていたとのこと(笑)。

ちっとも散髪にいかないので「黒髪の」赤城リツコ博士っぽく(笑)(苦)なってきた。
EVAっぽい風景(2)
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F11
Ritsuue
 
 
 
Ritsushita

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金曜日)

ばんざ~い

パワーポイントにグラフを横に並べて貼ってくれというから☆そうしてやる。字が小さいとか、並び方をこうとか、題名をこうとか、、、、いう通りそうしてやる。やっぱしグラフ編集したいからエクセルもあわせて欲しいというから送ってやる。やっぱしグラフは図でなくパワーポイントに埋めこみにして欲しいていうから、もうほなさっき送ったエクセルから自分でせえといいたいが、まあ埋め込んで送ってやる。↑上記の☆の時点で既にあほくさくてやる気ないしファイル名もやる気なくデフォルトのままの「プレゼンテーション1.ppt」やったが、ここでファイル名を変更し「埋め込みプレゼンテーション1.ppt」 ん?なんかこんなアニメがあったなあ、とずっと考え中。やったがさっきわかった、「くじびきアンバランス」や。くじびきアンバランスくじびきアンバランスくじびきアンバランス埋め込みプレゼンテーション

EVAっぽい風景(1)
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/50秒 F2.8
Pc160074eva


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水曜日)

Safety First

例の事故報告を報じる新聞を見ながらその路線に乗ってその事故現場を通過するのは気分が良くない。怖がりの私は後ろから2両目を選択。でも前から1両目や2両目にも結構乗ってる人いるねえ。前から2両目て案外危ないね。今回もそうやったが、昔、高知学芸高校の中国修学旅行での列車事故でも、つぶれたのは2両目やった。
尼崎到着が30秒も遅れたら嫌やった、カーブでもまあ150キロやそこら出したかて別に脱線するわけやなしと思てた、あの事故までは。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 109.5mm(35mm換算) 1/250秒 F5.6
Pc100052helmet


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火曜日)

十何年

略字の話なんて十何年も前のこと鮮明に覚えられてるとは恥ずかしい(笑)。あの夜もつまらんことをいっぱい言ってしまったのでまた十何年後にそれを言われるかと思うとさらに(笑)。まそれでもいいから、またやろう。お金の清算も忘れてたので。
ユニバーサルサービス制度で、来月から携帯電話代7円/月うpするやとお。そのお金はNTTに入るとなぁあ?。電電公社から設備引き継いでボロ儲け丸儲けやのにかぁ。固定電話で権利料かなんか忘れたけど何万円も最初に払ってるのにかぁ。怒るでしかし。
白浜エネルギーランド。金属部分に乗ると噴水が出ます。それだけのことやが大喜び。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/160秒 F4 
Pc160008hunsui


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月曜日)

高みにいどむ

ヤツ(笑)に会ったのでというわけではないが、最近興味を持って読んでます、朝日新聞に連載中の「数学するヒトビト」。日本の数学界列伝。数学の高尚深遠な世界を理解出来る人はうらやましい。受験生の頃は、解き方をひらめける人になりたいもんやと思っていた。まあ高校程度で解ける数学の問題は「答えを見たら」(笑)理解出来る程度にはなったかも知れんが、大学で習うレベルの線形代数とか解析とかあとなんやたっけ、あのほれ、微分方程式か、みたいになってくるともうだめである。もともと受験数学も「答えを覚える」方式で勉強してきたので(それ勉強か?(笑))数学力はほとんど無いのかも知れん。到達した高みに応じて見えてくるレベルが違う。それは別に数学に限らないかもやが、数学の美しさを少しでも理解したいとは思うてはおるのですが。「数学するヒトビト」の最初の方で出てきた素数の話に出てきたゼータ関数、これなんやったけ調べようと思いながらもう何日も放置しているが現状です(笑)。てな話をしに、またやりましょう。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 58.3mm(35mm換算) 1/125秒 F3.5
Pc100088helmet


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金曜日)

右脳で行こう

カルタをしようとれ(6歳)が言う。ぐりとぐらのカルタ。字札を読んで絵札を取る。れ(6歳)とゆ(3歳)の対戦だが、ゆ(3歳)が勝つ。れ(6歳)の機嫌が悪い(笑)。ゆ(3歳)はひらがなも読めないはずなのに、猛烈な速さで札を取るのだ。画像認識だ。人間の脳では画像の検索が猛烈に速いということが分かる。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア100F(RDP III) MP950でスキャン
Img_0006aka_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木曜日)

欧米で行こう

しかしコダックがコダクロームを売らないなんて。トヨタがカローラをやめるようなもんや。いや違いますね、そんなにコダクロームは売れてない。シオノギがミュージックフェアーやめるようなもんや。いや、あれはシオノギの製品やないな。キリンがキリンクラシックラガーをやめるようなもん、、かしら。
しかし日本でだけ売らないてのはどういうことや。これからはコダクロームが好きやというだけで「欧米か」になってしまうで。
最近は映画とかはどうなのですか、フィルムで撮らないのですか。劇場はどうなっているのか、フィルムを投影してないのか。我みたいに年に3本しかコダクロームを撮らなかった人が文句を言うても説得力が無い。やっぱしプロの人次第やねえ、どう思てはるのかしらこの事態を。フジクロームベルビアが一旦販売終了になったのにまた「II」(仮称)となって復活するが、そんなことに出来ないもんでしょうか。

ちょーーーど、いいタイミングでかにが届いております。3匹(3ばいか)分入ってましたよ皆の衆。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pc140052crab


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水曜日)

個人輸入で行こう(無理)

昨日あんなこと書いたが、実は南海と阪急は線路の幅が違うから乗り入れは難しいのであった。すみません。南海はJR幅でちょっと狭い。
コダクローム国内販売終了とな!!!。だめじゃんそれ。日本以外では継続やて。なんでや。コダックはグローバルなイメージング企業として、今後も引き続きフィルムビジネスに取り組むんちゃうんか。シャープやけど彩度は激しくない、というカテゴリイのフィルムが無くなるやんけ。バシカメがフィルムを輸入して現像もカンザス州送りでやってくれんか。「船便やと中30日で3150円、エアーやと中7日で9450円です」とか言われそうやな(泣)。
ニコンF3HP Nikkor-S Auto 50mm F1.4 コダクローム64(KR) キヤノンMP950でスキャン
Img_0026kr_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火曜日)

電車で行こう

で(で?(笑))鉄道話なのやが、我は幼少のみぎりは空想の鉄道線を書いて喜ぶようなことがあったのやが、例えば、旧国鉄の信楽(しがらき)線、今は信楽高原鉄道やが、草津線の貴生川(きぶかわ)から信楽までで終わってる盲腸のような線やが、その形から推定できるごとく、やっぱし奈良まで突き抜ける計画があったらしと聞けば、路線図にそれを落書きしてみたりしてたのやが、近鉄が西九条まで延伸して阪神とつながるのは夢想してなかったなあ。
また、四ツ橋線を北に延伸して西梅田から十三、さらに新大阪につながる新線が計画中とか(朝日新聞による)。バシカメの横、旧貨物の操車場の辺に新駅て書いてたけど、西梅田と近すぎひんか?最後尾が西梅田を出るころには先頭は新駅のホームにかかるのでは。そんで、なんかあんまし、使う用事が思いつかないなあ。新大阪から阪急に乗れるのが便利かなあ。しかし梅田に出るならそのままJRでいいしねえ。新大阪から四つ橋線に乗れて住之江公園行けてももうれしないなあ。新大阪から厚生年金大ホール直結はうれしい人もいるかもか。さらに難波で南海電車とつながれば夢は広がるがなあ。阪急宝塚発、南海和歌山市行きとか出来たらなあ、夢の大阪縦断列車の開通やが。逆にいうと新大阪って不便なとこにあるのよね。ま、しょうがなくあこに作ったんやろけど。やぱ今となっては尼崎に作るべきやったのではと思う。
お京阪も延伸して中之島線やて。これは終点の淀屋橋から伸びるんではなくて、天満橋から分線してリーガロイヤルホテルの辺まで行くらしいがこれでは淀屋橋行きと中之島行きができてしまって複雑になるやんけ。別に大阪市営地下鉄と直結するわけでもないし。将来的に野田か西九条で阪神とつなげばいいかもやが。ま大阪の横串の路線てあまりないから、これでいいのかしらねえ。
阪急伊丹もあの感じからして川西能勢口までつなぎたかったんちゃうかなあ、つないでくれんかのお。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 プロビア100F MP950でスキャン
Img_0007icho


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月曜日)

フィルムで行こう

フィルムで撮ると現像せなあかんわけですが、その待ち時間が楽しいのかも知れん。例えば(土)に現像出すと(月)仕上がりです、といわれますと、(月)の朝、ああ今日は現像があがると思えば何とか起きて会社に行く「力」になるわけです(笑)。前はもっと色々「力」になる事柄があったのやけどなあ。(日)の草野球とか(金)の呑み会とか(土)のスキーとかボードとか(水)のエヴァ放送日とか。最近いろんなことに萌えなくなった。トシを取る上で自然なことならいいが、こころの病やとまずいが(笑)。
とかいうて今日もデジタル写真。昨日述べました通り望遠は苦しいが、んじゃま、広角で行こう。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/640秒 F4.5
Pc100057kokaku


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日曜日)

ベース色

フィルムベースの件、リバーサル(スライド)フィルムを現像に出すとフィルムの端っこがこのように返ってくるのやが、写真左がプロビア100F(RDP III)、右がトレビ100C
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 75.5mm(35mm換算) 1/200秒 F4.5 
Pc060030base


左のRDPIIIが「染色ベース」、右のトレビ100Cが「クリアベース」のはずなんやが、どっちも薄い灰色で差が分からへんで。
バシカメドットコムではRDPIIIは¥960、トレビ100Cは¥735だが販売休止中て。なんでやろ、利幅が小さいとかかなあ?フジのサイトでは別に販売やめますとかは書いてないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルで行こう

休みの日の晴れは久しぶりな感じ。今日はデジタル。撮像素子(CCD)サイズ(インチ) 1/1.8型でボケ味を期待しても、という話ではありますが、なんとかがんばってみましょう。しかしピントの合焦率が低い。5割くらいかしら(笑)。
被写体との距離が遠いと背景はボケず苦しい。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 109.5mm(35mm換算)×1.7(テレコンバージョンレンズTCON-17C装着) 1/200秒 F4.8(開放)
Pc100081tele1


距離を詰めれば何とか。まあこんなもんでしょ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 109.5mm(35mm換算)×1.7(テレコンバージョンレンズTCON-17C装着) 1/320秒 F5
Pc100077tele


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土曜日)

冬がはじまるよ

FM802で「冬のファンタジー カズン」がかかった。「サッポロ 冬物語」のコマーシャルやったな確かこの曲。発売以来毎年かかさず飲んでます。もう15年以上になりますやろか。以前、飲み頃温度を色で示す缶があったなあ。味やないのよ、これを呑む理由は(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
Pb030060huyu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SB-28の実力(3)

コカコーラのクリスマスバージョンのテレビコマーシャル、毎年そういやこの時期やっているような。サンタにコカコーラをもらった50’sの少女が現在はお母さんになってて当時の自分のような娘がいて、今度はお母さんがサンタにコカコーラを渡す、というストーリーで、30秒間一回もセリフがなく、とくに大きくコカコーラとも書いてへん。昔ながらのビンのコーラが出てくるだけ。全世界で同じコマーシャルでいけるようになっているのかしら。さて、れいはん、これ何のコマーシャルや?というと「コカコーラ」と即答。あんたあんなビンのコーラ知ってるのか?まこないだの宿の冷蔵庫には入ってたけど、あんた知らんやろ。もう相当色んなこと分かるようになってきたんか。まずいな。子供はどうやって生まれるのかとか聞かれたらどうしよ。人は何のために生きているのか聞かれたらどうしよ。なんで人を殺したらあかんのにクジラは殺してもいいのか聞かれたらどうしよ。とりあえずは「知らん」と回答しよ。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 1/15秒 F2.8で窓の外に露出を合わせ、スプードライトSB-28 TTL自動調光 バウンス90°フジクローム トレビ100C  MP950でスキャン
No14ba


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金曜日)

SB-28の実力(2)

ドーハでアジア競技大会やってる関係で、サッカーの「ドーハの悲劇」てのをテレビでよう聞くがこれよう知らんのです。流れされるv見ると相手に点取られてがっかりしてる日本代表の画なのやが。単に、もうちょっとで勝てたのに惜しくもドーハ会場の試合で負けたっていうだけ意味なのかね。日本代表には悲劇かも知れんがそのおかげで「ドーハ幸運」なチームがあるってことやろ。惜しくも負けたくらいでいちいちドーハ悲劇て名前までつけて今まで語り継ぐ意味が分からん。柔道で誤審で負けたとか、マラソンで暴漢に体当たりくらって負けたとかいうのは悲劇かもやけどね。あの人なんて人でしたっけ。。。。あそや、デリマ選手や。あの人はインタビューで一言も苦言を言わなかったのが印象的です。

ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 1/15秒 F2.8で窓の外に露出を合わせ、スプードライトSB-28 TTL自動調光 フジクローム トレビ100C  MP950でスキャン ん~見事に適正露出や。
No13


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木曜日)

SB-28の実力

ウチの都合と合わせると結構日程が厳しいかも知れん。また連絡する。
長いメンテナンスやったよココログ。それでいて失敗した?みたいなこと書いてある。何してんにゃあココログ。
寒いのは寒いが、まこれくらいはまだいいわね。着ればいいからね。暑いのはかなわん。裸より脱げないんやから。そうそう裸にさえなれんし。
ニコンスピードライトSB-28(定価5万円のよう。中古で2万弱で購入)のテスト撮影の現像上がってたのを取って来た。SB-28をF3HPに装着するためにガンカプラーAS-17を使用。SB-28は発光部が動くので簡単にバウンス撮影(光を壁や天井に当てて間接照明にする)ができる。ほら、正面から光を当てないから、いかにもフラッシュ発光で撮りましたみたいな強い影が出ない。TTL自動調光で露出計算も不要。ま、いまどきのカメラなら当たり前の機能なのやが、ま一応中古品なので完動を確認できて感動した。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 オート(自動的に1/80秒)F4 スプードライトSB-28 60°バウンス TTL自動調光 フジクローム トレビ100C(トレビってRVPとかKRとかの略称が無いのね) MP950でスキャン
No4ba

それとマルチフラッシュモードてのがあって、最短50Hzの連続発光ができる。ものの動きなんかを連続的に写し止める機能。れに必死に手を振ってもらって撮影。本来背景を真っ暗とかにしないと見えにくい。のやが手が何個も写ってるのが辛うじて確認できる。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 1/4秒 F4 スプードライトSB-28 マルチフラッシュ発光 フジクローム トレビ100C MP950でスキャン
No6multi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月曜日)

結局またプロビア400Xへ

では忘年会の件はメールで。
プロビア400Xはやめてトレビ100Cとかでいこう、と昨日書いたとこやのに、プロビア400Xが「当たった」。そういえば以前、ここでも出したがコニカクロームで撮ったポジが見つかったが、なんでそんなフィルムを買うたんやろ?と思てたが、あれも当てたもんやったような気がしてきた。結構当たるもんやね。このぶんやと年末ジャンボも連番で10枚購入してあるが当たるかも。10枚全部当たったら30億円(また言うたった(笑))。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア100F(RVP F) MP950でスキャン
Img_0004keyaki


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日曜日)

新年早々(いつまで新年?(笑))

さあ皆の衆、忘年会、新年会をしましょう。どっちかやないよ。両方よ。2回ずつよ。いや新年会は夏ごろまでかけて5~6回はいけるか。そう考えていくと今月実施するのは2006年第7回新年会とも言えるな。あけおめ、今年もよろしく、あと1ヶ月切ったけど。

年賀状のネタをそろそろ考える時期ですが、フジのCMでイナバウアーネタをやられたのは痛い(笑)。ちょっと変えて撮り直すか(もう撮ってたのかよ(笑))、潔くあきらめるか(笑)。

プロビア400XのRMS粒状度11がなんか粗く感じたので今度はプロビア100Fを使用、こちらは粒状度8。しかし風景では差はよく分からないですね、やっぱ人肌を撮った時に差を感じます。まあ高性能スピードライトSB-28も購入したことやし、プロビア400Xなんて高感度で高価なフィルム使わないでいきましょうってことで。SB-28のテストをずっとしていて、それはトレビ100Cというアマチュア向け標準的なやつを使いましたが現像出来るのが明日なので結果はそれ以降に。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア100F(RVP F) MP950でスキャン
Img_0002icho


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土曜日)

どこのどいつや

前はニュースで「北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国の、、」という風にいちいち2つの名前を言ってたのに最近「北朝鮮」しか言わないね。言う回数が多くなってめんどくさくなったかしら。だいたい名前が誤解を生むのでそれでよいだろう。我が小学校のころは東西ドイツも混乱の種で、「ドイツ民主共和国」の方が「共産圏」とはええかげんにせえ状態やった。ベルリンてのは東西ドイツのちょうど真ん中にあってその中で国境を分けてるんかなあと思てたら、西ベルリンはドイツ民主共和国内奥深くの、ドイツ連邦協和国領の飛び地て、ありえへんと思た。環状線の内側だけ外国です、みたいなことやもんね。
今日はWIIの発売日やったのか。バシカメとか行かないでよかった。ワーキングリッチなO江の棒茄子がさらに上がることやろう。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
Img_0009momiji


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金曜日)

きたながり

コンビニのおでん、買う気がしない。1個100円かしらでえらい高く感じることもあるが、なんといっても四六時中、フタが開けっ放しであることだ。ホコリやらツバやら砂塵やら入りまくりやないか。フタをしてよフタを(笑)。
ペンタK10Dがえらい売れているらしい、生産が追いつかないやて。ゲーム機も秋味や冬物語もおんなじやけど、過剰投資や在庫が怖いから生産絞るねえ。今後、昔でいう「好景気」てのは来ないんやないでしょうか。それはお前がおでんも買わず、買うのは中古カメラばっかしやからやてか。ぎゃふん。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 フジクローム プロビア400X (RXP)  MP950でスキャン
Img_0007kage


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »