« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水曜日)

爆笑解析概論か(懐)。

我も解析概論ギリ「2」で通っているのを思い出した。それがいまだに心理的圧迫になっているのかね。解析ってどんなんやったけかなあ。まず実数の定義とかするやつやったっけなあ。εだけ大きいとかδだけ小さいとか、そんなような話やったけなあ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/640秒 F4 ホワイトバランス「電球」
P1200009koen

追記 あ、っそや思い出した、平次親分の本に
 /明\
(演◇習)
 \快/
とか書いてたよな?こう、あの和同開珎みたくよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火曜日)

どうも数学系統の単位が足りないらしい

また最近、勉強が出来てない夢を見る、いまだにやだ。もう卒業して何年たつというのや。どうなってるんや。インドの教育熱の話、センター試験の話とか聞くとてきめんだ。試験が近いのに何も勉強できてない、授業にも出てない、その授業て何曜日の何時からやってるか人に聞いたりしている。毎日こんなブログばっかし書いてるのを後ろめたく思っているのかな深層心理で(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/1000秒 F5
P1280005normal


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月曜日)

レンズの色再現性

テレビに100万円は高すぎるな。20万円くらいでどうかね。だめかね。

色再現性について論じてきたが、いや論じるってほどやないな、思いついたら話してきたが、ここまで主にフィルムの特性によるものとしてきたが、レンズの方の特性も関係するかも知れないですよね。
プロビア400X(RXP)の作例ベルビア100F(RVP F)の作例はAIニッコール85mmF2...(1)によるもので、コダクローム64プロフェッショナル(PKR)の作例はAIニッコール24mmF2.8...(2)によるものでした。

ニコンのサイトで調べると(1)は1977年には発売されているよう。その後、AI-Sタイプにリニューアルされたものと思われるが、その時期は不明。AI-Sになったからといって色再現性にかかわる設計変更があったかも不明。我のレンズはAI-Sタイプ。既に製造は中止されている。
(2)は発売時期についての記載が発見できなかった。(追記;うそ、発見できた、81年10月でした。)我のはやはりAI-Sタイプで、本レンズは現行製品。
あんまし昔のレンズなら、カラーバランスについてあまり考慮されてない可能性もあるが、どうなんでしょ、AI-Sタイプともあろうレンズがそんなことないやろ、やっぱフィルム側の問題ちゃうか、どうでしょか。
以上を調べてて気付いたが、ニッコールの「AI」方式ってのは「Ai」ではなくて「AI」が正しい表記という。しかし、ニコンのページでも結構「Ai」って書いてるよね。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/1000秒 F4.5 ホワイトバランス「電球」
P1280008ao


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日曜日)

おねしょとたたかう

1/14(日)に布団乾燥機を買いに行った話しをしたが、1週間から十日かかると言われ、まだ連絡ない。カネだけとっといて。でしびれきらして1/25(木)に電話したら確認すると、発注はかかってるんですがねえと、で1/26(金)に返事があり、2/2(金)に入りますやて。やっぱ発注忘れてたんやろ、そうやろ、そうなんやろ、どえ、コジマくん。今朝も、れはおねしょをしたんやで。なんとかしてよ(笑)。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE 1/30秒 F2.8 ホワイトバランスいじってないのやが。朝7時前、札幌のホテルの窓から。
Dsc02770hokkaido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

模様替え(2)

ウチはテレビがカドに納まっているから薄型テレビにしても恩恵がない、てな話をしてたときにO江が、じゃ今のパソの位置に置けばいいのではと。テレビとの距離も最も取れる位置でもあるしと。確かにおいてみると、画面が小さく見える。これなら、薄型大画面でもいいかなあと思えるわ。
中国が衛星を軌道上で破壊したとか。デブリ出杉やないか。いいのかよ。中国はいいか。いちばん破片が当たる率が高いのは米国か。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 71.2mm(35mm換算) 1/1250秒 F7.1 ホワイトバランス「電球」
P1210006blue


| | コメント (0) | トラックバック (0)

模様替え

窮鼠日記で紹介頂いたので当該の記事に色再現性について各記事へのリンクを追加しました。自分のブログ内の検索の方法が最近やっと分かったのでこゆことが出来るよになりました。
(火)くらいから去年のM-1覇者のコンビ名、度忘れして何とか自力で思い出そうとしてて昨日ふと思い出した。道で交差点て夜になるとテラッテラッと光るあいつ、なんていうんやったっけな、そうそうキャパシタや。キャパシタ、キャパシタ、あ、チュートリアルやん、と思い出した。なんでや。
O江のアドバイス通り部屋を模様替え、向こうにテレビ、右手前にパソコン。LANケーブル引き回してます(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/15秒 F4.5
P1280010heya


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土曜日)

車窓から

特別急行オホーツク1号の車窓から。例年に比べかなり雪が少ないらしい。窓にレンズを密着させずに撮ったのでカメラが反射して写りこんでます(笑)。
さっきアサヒカメラの月例フォトコンに応募してきまして。郵便でプリント送るなんて何年ぶりやろ。ネット応募は楽でいいなあ。せやせやオリンパスフォトコンテスト、締め切り間近やしネット応募しとかな。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE 1/1000秒 F8
Dsc02774hokkaido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金曜日)

コダクロームの色再現性

これがそのKodachrome64PROFESSIONALの画像なんやが、例のオリ-ブドラブ色のトレーナーやがやっぱし茶色になっている。まあこれはスキャン画像なのやが、ナマでみても茶色なんやわ。リバーサルフィルム一般に深緑は再現出来ないのかよ、んなことないわなあ??まあ現在使用中のフジクロームアスティア100Fに期待してみるが、ってまあ、深緑の再現性にばっかしこんなこだわってもしかたないけどって前から言ってますけどね(笑)。しかし不思議だ。ファッション関係のプロフェッショナルもこのフィルム使ってる(使ってた)はず何やけどなあ。。。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 コダクローム64プロフェッショナル(PKR) キヤノンMP950でスキャン
Imgbyun

追記
ベルビア100Fの色再現性
プロビア400Xの色再現性
プロビア400X(RXP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木曜日)

物干すスタイル

昨日の着セリフはなかなか好評で(笑)よござんした。
この「紐付きピンチ」。いったいどの辺がmediteranean styleやというのか(笑)。なんかrが一個足らんようやし。地中海様式?瀬戸内式とか(笑)。それでも意味分からんし。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
P1210001tityukai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水曜日)

着セリフ

電話の着信音をなにげな音にしたらという話で、せきばらいとかもあるけど、「車内ではマナーモードに切り替え、通話はごめんどうでもデッキをご利用ください、また優先座席付近では、電源をお切りください」というセリフの着信音やったら笑うなあ、と思た。
北海道行ってました。サッポロのヨドバシカメラ。着いたら2時22時過ぎで残念ながら閉まってた。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE 1/30秒 F2.8
Dsc02769basi


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日曜日)

広告そのもの(笑)

アサヒカメラ2月号を購入。その背表紙はフォルティアSPの広告です。今年のフォルティアは1月27日発売。5本セットだけやなくて1本売りもありやそうで。ま、でも5本くらいは買うかぁ。ま、お祭りみたいもんやからね。秋にボージョレヌーボー買うような。年末買うたコダクローム(5本セット)はどうすんねんと去年心配していたが(笑)、もう1本撮って現像済、2本目は現像依頼中。今年の年末までは現像受け付けてもらえるからそんなハイペースで撮らんでも大丈夫ね。(自分のブログ内の記事の検索の仕方が分かったのでこうやって↑自分の記事にリンクが容易に出来るようになったよ。)
でアサカメの記事やが、気になったのは、[特集]写真を買う、写真と暮らす、ですね。海外ではオークションで写真を買うのが一般化しているという。数千万円の値段も付くという。まあ、今んとこ残念ながら、我らが写真を買う、なんていうと、「欧米か!」やな(ヨシッ!)。我の写真、1枚5千円くらいで買う人いねえかな。月に20枚売れたら、10万円か。それだけでは食えないが、、、、何とかなりませんかあぁ、お客さあぁ~ん。生きてるってなんだろ、生きてるってぬあぁーにぃ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F7.1 フラッシュ
P1210003asacame


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車でGO!

バイザウェー、こないだJR大阪駅から上り東海道線の新快速に乗ろうとホームで待ってたが、東海道線経由の新快速が来たのに、湖西(こせい)線経由やと勘違いしてもた。その新快速は「近江塩津(おうみしおつ)」行きだった。そんなんできたて知らんかった(いや聞いたような気もしてたが)。新快速は東海道線を走る「米原(まいばら)」経由「長浜(ながはま)」行きってやつと、「山科(やましな)」で湖西線に入る「近江今津(おうみいまづ)」行きがあると思っていた。(それらは現在でもあるのかも知れないが。)で、ホームの電光掲示板には「近江塩津」の文字、なのに我は、「近江今津」と読んでしまう。アナウンスで「近江塩津」行きです、と言ってるのに我の耳には「近江今津」としか聞こえない。でもう一回アナウンス、「米原」経由、「近江塩津」行きと聞こえ、そこで我は混乱し、どういう意味ぃ~?、と思てると列車が入ってきて、列車側面の表示板にはなんと「米原」とあるのを肉眼で確認、もう一度ホームの掲示板見ると「近江塩津」、、、ここで事態をやっと理解、12両編成の内、前半分が「近江塩津」行き、後ろは「米原」で切り離すってことや、やからこれは東海道線経由なんや、だから乗っていいんや、とやっと分かりました。しかし「近江塩津」行きって、ありえへんなあ。あんなとこ列車が退避するスペースもなんもなかったと思てたが。

OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
P1150002map


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ま、いちいち疑うのもキリないけどね(笑)

おお確かに捏造の記事が朝刊に。しかし、なもん、今までのネタもみな似たようなもんちゃうんかいな、これ食べたら血液サラサラとかこれ飲んだら若返るとか。いちいちテレビの言うことみなほんまやと信じて実践する人ってそんなに多いんや、やからウチの近所の空き店舗でよう開催されてる催眠商法?もいつも満員なんやろかね。あれって、年配の女性ばっかしやね。なんでやろ。何売ってるんやろ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 48.3mm(35mm換算) 1/125秒 F7.1 「電球」で撮影
P1200091asi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土曜日)

広告批評

納豆が品薄とのことで、今日近所のスーパーで棚がカラなのを肉眼で確認。地震のころを思い出すなあ。まああんときは納豆の棚だけがカラやったわけやないが。みきていの話によると、あるある大事典で納豆でやせるかなんか言うたからやというが果たして。そんなんやったら弊社の製品でもやせるとか、あるあるで言うてもうたら売上増間違いなしやのにな。カネ払て頼みやええのに。ま弊社の製品て金属とか部品とかシステムとかやけどね。danpaさんの日記にも讃岐うどん屋から大金が動かないか、期待(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/80秒 F7.1 「電球」で撮影
P1200072blue


| | コメント (1) | トラックバック (0)

冬日(3)

ここまできたら次はこれやね。「セピア」設定。デジカメはこうやって次々設定を変えて撮れるのがおもろい、フィルムではこう簡単にはいかんねえ(よっぽどがんばったら不可能ではないが)。「セピア」は冬の陽の低い、長い影の画によく合う設定のひとつなのではないやろうか、とカメラ背面の1.8インチ13万画素の液晶モニターを見ながら思た。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 48.3mm(35mm換算) 1/160秒 F7.1 「セピア」で撮影
P1200089kutusepi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬日(2)

さっきのはホワイトバランスを青っぽくして「青白」写真になってもた(なってもたんかやっぱし(笑))んやが、じゃこんどは普通のモノクロだ。これもただ、れが遊具上から脱ぎ落とした靴を撮っただけなのやが、どうですか、ほら、なにか物語でもありそうな画像やろ。詩でも付けたくなったやろ(笑)。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 48.3mm(35mm換算) 1/125秒 F7.1 「モノクロ」で撮影
P1200090kutsumono


| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬日

ただの風景なのやが、ちょっとホワイトバランスを変えただけで、何かと訴えるかのように見える。見えませんか。見えるでしょ。何か深いこと考えて撮ったんちゃうかとか。撮影者の心象を表現してるのではとか。冬の寒い日に自分の感情を重ね合わせているのではとか。ちょち設定間違えただけやで実は、てなことであっても。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/125秒 F7.1 ホワイトバランスを「電球(3000K)」に
P1200076turiwa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうきたら、こうする。

直下で地震が起きたらどうなるか、どうするか、日ごろ考えておかないと、何も出来ない。1死2,3塁で、ゴロが来たら、バックホーム、抜けたら追って中継プレー、とか考えておかないと、球が来てから考えてたら遅いよ>○○○○(笑)。ということで日ごろ、水と乾パンとペンライトを持ち歩いているのやが、あの地震のとき、水や食料が無くて死んだ人はいない、と言われれば確かにそうかも知れん。そんなことより、寝ててぐらっと来たら、こっちに身をかわす、とかを考えておく方が大切かも知れん。窓やタンスからは離れ、構造強度がある押入れ側に、即ち、右に寝返ると、練習しておかないとな。しかし眼鏡がどっか飛んだら万事休すやな。単に見えないだけでなく、精神的ダメージが大きい。予備をたくさんあちこちに用意しとかなあかんか。

ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 コダクローム64プロフェッショナル(PKR) MP950でスキャン
(昨日おとといのデータ間違ってました、24mmでなくて85mmF2でした。直しました。)
Img_0003gaito


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金曜日)

ヘリスキーで行こう

いろんなとこにスキー、スノボに行ったもんやが、有名どころで行ってないのが苗場。関西からはツアーが無かった、昔は。今は知らんが。白くまツアーとか、、、あとなんやったっけなあ、まあそんなんでは無かった。だいたい何県なのかもよお知らんのお。蔵王も行ったことないなあ。あら遠いからな、ツアーもないわなあ。他に行ってみたいのは、そら、やっぱし、ウィスラーと、シャモニーでしょうなあ。日本のスキー場とはラベルが違うらしいよ、いや、まあ、ようは知らんが。なるべく若いうちに行かないとなあ。無理してでも結婚してすぐいっとくべきやったか。定年後ではなあ、ヒマとカネがあっても気力体力がないかもなあ。温暖化で雪もないかも。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 コダクローム64プロフェッショナル(PKR) MP950でスキャン
Img_0002taki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木曜日)

コダクロームたびたび

同時間帯に2局で同番組が見れるってのは有り得る話なんや、そうか。
コダクロームってのは感度がISO64と少し低いので手持ちでぱっと撮るってのはつらい場合もありますが、三脚固定撮影なら問題ない、ちょっちやってみました。F16かF22に絞って、シャッター速度は4秒くらいやったかしら。指でシャッターを押す瞬間にブレるので、セルフタイマーで撮影。若干、例の「緑青目」が出てますかね(笑)。あまりシャッタースピードが遅いと絞りとの関係がくずれて若干露出不足になり、またカラーバランスも崩れるためかしら。相反則不軌ね。
ニコンF3HP Aiニッコール85mmF2 コダクローム64プロフェッショナル(PKR) MP950でスキャン
Img_0001tyoujikan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水曜日)

CMも同じなのかもしかして

昨日16(火)がココログメンテナンスで上げられなかったので今日はもう一ネタあげとくか。
佐賀新聞のテレビ欄なのやが、サガテレビSTSてのとテレビ西日本TNCてのは、どっちもVHF局らしく、テレビ欄の中央にデンと記載されているが、番組が同じのがえらい多いやないか。サンテレビと京都テレビみたいに見れる地域が狭くて重ならないのかしら。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
P1130003saga1

しかしやはりあまりにも無駄ということでか、「めちゃイケ」のとこ、かたっぽは番組内容書かずに広告になってますね(笑)。
P1130004saga2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ネタくり人生

子供に、見てきたように震災を語ろうと思てます。ま、ちょっちは見たんやけど、ナマで見たのは身の回りだけのことやし、テレビや新聞で見たことも、肉眼で確認したかのように語ろうと思たら、結構ちゃんと見とかないといかん。生き残ったんやからその辺がんばろー。孫に語るころには完全なネタ話として完成させておけるように。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE 1/80sec F2.8
Dsc02767syaso

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月曜日)

オリンパスフォトコンテスト2006

オリンパスフォトコンテスト2006ファイナルラウンドは1/31(水)締め切りなのでそろそろ応募を考えねば。テーマは、
1.「一般」。漫然としていてどうしたもんやら。
2.「生きもの」。ん~実家のお猫様が居なくなってからちっとも撮ってないしな。子供以外の生きものの写真はほとんどないなあ。
3.「親子」。そんなんいっぱいあるで。これいくかぁ。
4.「Let's eat」。食べてるときの写真もいっぱいあるで。これもいこう。
5.「~みたいな(~のような)」。ん~、ま、こじつければあるで。なんとか探すか。
1テーマ1点ずつ応募出来るようなので、今回はテーマ3、4、5の3点買いでいくか(笑)。
これ、「グランプリ」の賞品がオリンパスE-500やE-330なのやが、前回の応募作品情報を見ると、それらのカメラで撮ってる作品も多い。(まこのコンテスト、オリンパスカメラで撮った作品しか応募出来ないのやが)持ってんにゃったら、なんで応募すんねん?賞品やないのか。名誉なのか。我は、賞品が欲しい(笑)。できたらE-400が欲しいが、なぜかE-400は日本では発売しない、欧米か、や。

写真はいつも通り本文と関係なく、ニコンF3HP、ネオパン400プレストで撮ったもの。これは緑色のフィルターをかけていて、肌、特に唇あたりが自然に写るというが、、、、よく分かりませんね(笑)。まあ若干、唇が濃いか。高校の写真部の先輩で、自分が今カラーではなくモノクロで撮影していることを忘れないために、モノクロの時は必ず緑のフィルターをかける(すると一眼レフならファインダー画像がまっ緑になる)、という人がいたが、それはなかなかに正しいご意見かも知れん。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 NEOPAN400 PRESTO ケンコーPO1(緑)フィルター使用 キヤノンMP950でネガをスキャン
Img_0008po


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日曜日)

おねしょOK

お疲れさまでした。またつまらぬことをいろいろ言ってしまったよ(笑)。
さっそく、布団乾燥機を購入、しかし、取り寄せとか言われ、金だけ払って1週間くらい待ってやてさ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
P1140031receipt


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木曜日)

全力投球で行こう

ちょっと前の休みの日やが、中学生か高校生か、男女がキャッチボールしてるのをみたのやが、これが結構、全力投球のキャッチボールで珍しかった。男の方はまあ普通かも知れんが、女の方は、あれはソフトボール部やろか。いい肩してんなあ。我らのチイムならレギュラー余裕(笑)。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 NEOPAN400 PRESTO ケンコーR1(赤)フィルター使用 キヤノンMP950でネガをスキャン
Img_0003yasu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水曜日)

逆にReversal

こうしてみると、「要するに、・・・」の後が長いのが、いちばん違和感が無いな。「要するに、・・・」は、「言い換えると、・・・」「つまりこういうことやな、・・・」やらとほぼ同義に使うてるなあ我は(笑)。

朝日新聞に連載の「ロストジェネーレーション」。「失われた10年」の被害者?たる25~25歳の話。フリーターとか、なかなかフリーターにさえなれないとか、ひきこもりとかそんな話。正社員と結婚したいと思う女、主夫でいいから趣味を大切にしたい男とか、そんな話。フィギヤを集め、この心地よさを捨ててまで結婚したくないとか、実際の女性と付き合うのは面倒とか。まあ、いちいち共感する内容で(笑)。我は「ロストジェネレーション」よりギリ早く、ろくな就職活動もせず、大した動機もなく入社できたが、毎日ダルいし、人付き合いもヤやし、いったい何のためにこんな仕事してるんやろう的なんやけど、もうそんなことを言いながら一体何年毎日同じ会社で働けているのやろう。引きこもりと紙一重の精神状態ちゃうかと思うこともある。。。あ、趣味を大切にしたいなら、夜勤のある人と結婚するとよいと思うよ(笑)。
今日は外箱です。Daylightてのは、昼光用ってこと。反対はタングステンタイプ(撮影用電灯光用)。まデジタルカメラならホワイトバランスで調整できてしまうとこなんやけど、フィルムはそれぞれ専用化している。Color Reversal Filmってのはスライド用ってこと。反対はカラーネガフィルムね。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 81.3mm(35mm換算) 1/80秒 F5.6 フラッシュ
P1030024pkrbox


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火曜日)

K-14

頭をめぐる歌がある、とくに孤独な自転車上では、小さい声で歌うこともある。最近は「ガーリガーリー君ガーリガーリー君ガーリガーリー君」やな、あれ何のコマーシャルやったかな、アイスかな。あとはNHKの「みんなのうた」にもなった、宇多田ヒカルの「ぼくはくま、くま、くま、くま~」やな。とくに久間と聞くと「ぼくはきゅま、きゅーま、きゅーま、きゅーま~」と歌いたくなる。もう長官じゃないよ、きゅーま、きゅーま、きゅーま~。攻めれないけど守れるよ。けんかはやだよ。

これがコダクローム64プロフェッショナル。略称はPKR。64てのはISO感度が64てこと。36てのは36枚撮りですてこと。K-14てのは指定現像処理法の名称です。リバーサル(スライド)フィルムはコダクローム以外はみんなE-6かCR-56という現像処理をする。E-6とCR-56は互換性がある。K-14はそれらとはまったく違う処理法。そこらへんもコダクロームが無くなる原因やろねえ。コダクロームのためだけにK-14なんかやっとれんてことやろなあ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 81.3mm(35mm換算) 1/80秒 F5.6 フラッシュ
P1030028pkr


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月曜日)

生涯学習

大みそかは、『ぜんまいざむらい』大みそかスペシャル(30分)を見た。オープニングソングを3番まで流した。3番まであるんや。豆丸がぜんまいざむらいの弟分のようなポジションになった経緯とか、なめざえもんのママ登場とか。正月はテレビで何をいちばん見たってそらあユーキャンのコマーシャルですな。もう見たくないよ。もう見たくないわ。もう見たくないの。もう見たくないわよ。もう見たくないのよ。ま、まだやるかぁ、おい。また明日の朝刊にも載せるのかよ。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 NEOPAN400 PRESTO ケンコーR1(赤)フィルター使用 キヤノンMP950でネガをスキャン
Img_0008yasu

NEOPAN400 PRESTOはこれです。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 81.3mm(35mm換算) 1/80秒 F5.6 フラッシュ
P1030029presto


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日曜日)

R1(改)

最近、コーヒーを避けて暮らしてみてますが、胃腸の調子は良いよう。どうも今までのゲリラとハードを繰り返す原因はコーヒーだったような気が。最近はお茶ですな。玄米茶と緑茶です。ティーバックのやつで。
さっきアップしたスキャン映像は、どうもスキャン設定が「モノクロネガ」になってなくて、「カラーネガ」になっていたようです。MP950が自動識別を失敗しよったようで。画像ソフト「オリンパスマスター」で修正しました。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 NEOPAN400 PRESTO ケンコーR1(赤)フィルター使用 キヤノンMP950でネガをスキャン⇒オリンパスマスターで「モノクロ」に
Img_0006yasugawar1mono
 
ココログのアルバム機能の使い方が分かったのでつけてみました⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1

さて例のモノクロ用フィルターR1(赤)を試しました。野洲川の川原で。空のトーンも落ちて説明書通りの効果。スキャンが雑でちょっと汚いが(笑)。しかもモノクロのスキャンでも若干マゼンタが浮くとはさすがキヤノンMP950(笑)。
フィルムはフジ ネオパン400プレスト。プレストってなんじゃい。調べると「急速な」やて。音楽用語らしが。意味分からんな。高感度なので「急速な」シャッター速度が使える、っていう意味かしら?フジのモノクロにはネオパン100 アクロス(ACROS)ってフィルムのもあるが、これを調べると、ん~辞書に無い。ACROSSなら載ってるけどな。英語ちゃうんか。ま、全条件に「渡って」使える汎用です、ってな意味かしら。
フジカラーレーザープリント(モノクロ)は1枚\29でした。
ニコンF3HP Aiニッコール24mmF2.8 NEOPAN400 PRESTO ケンコーR1(赤)フィルター使用 キヤノンMP950でネガをスキャン
Img_0006yasugawar1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドンキも何でも売っている

ファーストミットは屋外に保管している(ちうか放置か(笑))が、たまにしか使わないし、使おうと思たらいつもカンカチコに固まっていて、試合前にいつも誰かにドロース借りて塗ってるが、やわらかくなったころには、もう3回表って感じ(笑)。こらいかんなあと思いながら、しかしなかなかスーパーやコンビニではドロースなんか売ってない。ドンキホーテに売ってるでとヨシモトさんに言われ、年末に機会あり行ったらすぐ見つかった。こんなもん買う人なかなかないやろに、よう売ってるなあ、結構種類もあった。我はこのスプレータイプを選択。\697でした。バイザウェー、ヨシモトさんの年賀状のギャグが分からない。うーん、もう少し考えて分からんかったら、降参してメールを出そうかしら。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ(強制発光)
Pc290001spray


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金曜日)

バシカメは何でも売っている(3)

カメラにスピードライトを接続するときにシンクロコードを使った話をしましたが、その接点をシンクロターミナルというらしいですが、ニコンFMのシンクロターミナルを保護するキャップを紛失して久しい。ターミナルがいつも露出しているのは良くなかろうと思い、バシカメで聞いてみるとまたもや「あります」と出してくる。ちゃんとあらかじめパッケージに入れてある。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
P1040030fukuro
 
裏返すとちゃんとバーコードも付けてある。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
P1040031bar
 
中あけますと、こんなんでっせ。こんな小さいキャップでっせ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
P1040033cap
 
年間に何個売れるんやろなこれ。店員もすごいな。「あの~、カメラの、シンクロコードさす、ジャックんとこに付ける黒~いフタなくしたんですけど、ありますか」で、はいコレ、と10秒で出したもんね。\105でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木曜日)

バシカメは何でも売っている(2)

旅行会社HISのポスターが電車の中にはってあって、いち ふじ、に たか、さん なすび、ご しんじょうと書いてて、新庄が座ってる。え、で、よんは?ポスターをくまなく探してもよんが無い。こうやってポスター全部見せられるんかなあ、うまい手やなあ、でもほんまに、よんがない。HISのサイトで確認。 えー?四 海外旅行って書いてある。漢字やし。こんなんポスターには書いてなかったがなあ。ていうてもしゃあないしなあ、ちゃんと証拠写真撮っとかなあかんなあ。

こないだ買ったスピードライトSB-28をニコンFフォトミックTに付けたら発光しないのでシンクロコードが要るのやなってことで調べるとコードの型番はSC-11のようやが、バシカメドットコムでは売ってない。バシカメ店頭で聞くとあるという。\630で購入。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 49.2mm(35mm換算) 1/50秒 F3.2 フラッシュ
P1030022sc11
 
SB-28の横っ腹を開けるとジャックがあって、
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 49.2mm(35mm換算) 1/50秒 F3.2 フラッシュ
P1030021jack
 
こことFフォトミックTのシンクロターミナルとをSC-11でつなぐと発光した。が、そのままSB-28をFフォトミックT上のガンカプラー(灰銀色の部品)の上に取り付けると、あれ、発光しない。なんかSB-28側の接点とショートしてる感じがしたので、ガンカプラーの金属部にテープを貼ってからSB-28を乗せたら発光した。やれやれ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 83.6mm(35mm換算) 1/80秒 F5.6 フラッシュ
P1030023gun


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バシカメは何でも売っている(1)

年末にバシカメで散財。コダクロームを買わなければ。売り場を見ると普通のコダクローム64がなくて、コダクローム64プロフェッショナル(PKR)の5本パックが3パックだけ置いてた。PKRは初めてやな。まいっかこれで。乳剤番号は1544。だからどうなんやという知識もなし。コダクロームは乳剤ロットによって特性がばらつくというのですが。去年まで使ってて青緑っぽくなるとか言うてたやつの乳剤番号は1531やった。どやろ、緑っぽくならないのかな。わからんな。1パック購入、\4,074でした。
後で乳剤番号1531について検索するとこんなんひっかかる。1531は実効感度64、フィルター補正値0の「ノン」やという。我が青緑っぽくなると文句いうてるやつがやで。ん~、これは、、、やっぱ我の目が青緑に偏っているのやろ(笑)。
で次にフィルターケースを探しにいくが、最大でも5枚入りしかないなあ。いまいちやなあ。子供らがぐずりだしゆっくり見れない。
モノクロ用のフィルターを買おうと急に思い立ち、ケンコーのR1(赤)とPO-1(緑)購入。説明を読む。R1はコントラスト強調フィルターです。そうですね。Y2(黄)やYA3(橙)に比べ最も強いコントラスト効果による独特描写が得られます。そうですね。カラーでは色彩効果としても使えます。あ、なるほど、期待しましょう。
次、PO-1の説明、肌や唇の感じを落ち着いた調子に整えます。あ、そうですか。新緑なんかによいんかと思てま
したが。カラーでは色彩効果としても使えます。あ、やっぱりね、期待しましょう。でもどう使おうかね。しかしこんなん売ってるだけバシカメはえらいよ。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F5.6 フラッシュ(強制発光)
Pc310001bashi
 
Pc310002bashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えーと、私、何代目でしたっけ。また忘れた。

今年もよろしくお願いします。
実家帰ってました。
うちの雑煮は白味噌に焼いた丸餅を入れてます。うちの伝統なのか、いや、餅を焼いて入れるのは父の趣味かも。その辺ちゃんと聞いておけば良かった。そういうのちゃんと電子データとかの記録に残しておかないと、次第に分からなくなって伝統が途絶える。ま途絶えてもいいねんけど。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 27.2mm(35mm換算) 1/30秒 F2.8 フラッシュ(強制発光)
P1010006seti


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »