« ネガも使っておこう | トップページ | fortia SPで楽しモー »

2007年2月 9日 (金曜日)

スキャナーの実力

(土)晩に食べた秋刀魚の小骨がまだノドに刺さっていて不快。ついに1週間たった。小骨は少し小さくなったように感じられるが。
フィルムスキャンがなんかモヤッとなるのはピントのせいかと思い、立体的なものをスキャンしてみました。んー、ピントは結構深くあっているようやが、やっぱし、なんか空気感みたいのがあるねえ。距離がある感じ、なんかスキッとしないなあ、これでも若干シャープネス入れてるんやけどねえ。これがこんな複合機ではなくてスキャナ専用機やったら違うんかどうか。まあ気にしすぎかも。昨日のネガスキャンは1200dpi、今回のは300dpi。
バイザウェー、しかし、このようなフラットトップスキャナーって、こんな使い方もできるということがわかりました。ブツ撮りに使えますね。
キヤノンMP950でスキャン
Img_0001takarakuji


|

« ネガも使っておこう | トップページ | fortia SPで楽しモー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/13847150

この記事へのトラックバック一覧です: スキャナーの実力:

« ネガも使っておこう | トップページ | fortia SPで楽しモー »