« 本文に関係あるとは限らないにも程がある(謝笑) | トップページ | シンクロ速度? »

2007年3月18日 (日曜日)

D40xの優位点

しつこいがまたまたD40xの話ですけど、D40は最低感度がISO200であるのに対し、D40xはISO100からある。まあ一般的デジタル一眼用レンズは、開放F値の暗いズームばっかしやから問題にならんのやろが、昔の明るい単焦点レンズを装着する奇人(笑)にとってはちょっとでも低感度がある方が、絞りが開けられて助かるんですけど。3月29日発売予定で話題のAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4.5-5.6G(IF)なんて、開放でF5.6やろ、いいボケ味出るのかね?え「7枚羽根円形絞りの採用で、自然なボケ味を実現」やてぇ?これはどうなんでしょうか、え?いかん、余計なものを見てしまった、見なかったことにしよう。DXフォーマット用やから古いフィルムカメラにつけてもケラレるし、だいたい絞りリングもないから使えへんで>我。
さてD40にマニュアルフォーカスレンズを付けて最大望遠、絞り開放や。頬と前髪にピントが来ていて、目はもうアウトフォーカスや。非常に厳しい。
Nikon D40  Nikon LENS SRIES E Zoom 75-150mm F3.5 150mm×約1.5相当 1/4000秒 F3.5(開放)
Dsc_0040mets


|

« 本文に関係あるとは限らないにも程がある(謝笑) | トップページ | シンクロ速度? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/14301242

この記事へのトラックバック一覧です: D40xの優位点:

« 本文に関係あるとは限らないにも程がある(謝笑) | トップページ | シンクロ速度? »