« いつまで寒いこの星は。 | トップページ | カネは天下の回し者 »

2007年3月19日 (月曜日)

凹んでないで凸でいこう

ニコンD40レンズキットに付いてたレンズのフィルター径は52mmなので、我所有の資産が活かせる。クローズアップレンズを付けて接写を試みる。ただの凸レンズなんやが、最短撮影距離を短く出来るのや。作例写真上から、なんもなし、クローズアップNo.1付き、クローズアップNo.2付き、クローズアップNo.1+No.2の重ね合わせ。あんまし寄りすぎるとレンズの先端が邪魔になって内蔵フラッシュ光が陰ってしまう。最後のは縦位置に思わず変えてしまったがそんなんしても同じでしょ(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/125秒 F5.6(開放)
Dsc_0138normal
 
Dsc_0139no1
 
Dsc_0140no2
 
Dsc_0141no12

|

« いつまで寒いこの星は。 | トップページ | カネは天下の回し者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/14315901

この記事へのトラックバック一覧です: 凹んでないで凸でいこう:

« いつまで寒いこの星は。 | トップページ | カネは天下の回し者 »