« なぜD40か(3) | トップページ | まさか春もう終わりぃ? »

2007年3月 4日 (日曜日)

京大への道

ガソリンスタンドで読売新聞で京都大学の数学の試験問題をみた。1(1)はただの定積分だ。しかし、まず何をすんのやったっけ、、、、何もわからん、答えを見る、まず、「+」のとこで二つに項を分けて、ええ、そんなんしていいんやったっけ、で、なになにをtと置くぅ?なんで置くねん。わからん(2)は、場合分けの問題や、階段を1段または2段上る、2段上りは2回連続しない、、、、、、で何通りの上り方があるか。。。。全場合を紙に書いたらわかるやろ、、、答え、270通り。うわあ、これ一問で時間終わるな。2を見る、、、、3を見る、、、、。いかんな、また悪夢を見るな今日は(笑)。しかしこんなに分からなくなってるもんかいな。我が受験生のころは、、、いやまそら京都大学なんか受けてませんから、昔からこんなもんちゃうんと言われれば確かにそうかも知れん。
Nikon D40 ニコンレンズシリーズEズーム 75-150mm F3.5 1/3200秒 F3.5(開放)
Dsc_0047nanohana


|

« なぜD40か(3) | トップページ | まさか春もう終わりぃ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/14129307

この記事へのトラックバック一覧です: 京大への道:

« なぜD40か(3) | トップページ | まさか春もう終わりぃ? »