« ダイヤ | トップページ | 岩尾は太陽エネルギーッ! »

2007年3月21日 (水曜日)

そういえば

伊丹⇒新千歳の最終便って小っさい飛行機でさ、空中回廊から飛行機に乗り込むんやなくて、滑走路の地べを歩いて、階段上って乗ってよ、中は新幹線より狭い感じする、まっすぐ立てないくらい天井も低いし、イヤホンもないからJAL名人選も聞けないし、出発前に客室乗務員が非常時の注意を実演で見せるタイプ、ビデオ上映やなくって、あいつ、確かCRJとかいう機体やったな、ボンバルディアのよ。話題のタイプと呼び名が違うが、どう違うのかしら、似たようなもんに見えるが。例によって写真と本文は恐らく関係ないのでご注意(よくわからないんです(笑))。1/4000秒でプロペラが止まって写るのね。これトリミング無しです。
Nikon D40 ニコンレンズシリーズEズーム 75-150mm F3.5 (35mm換算 150mm×約1.5相当) 1/4000秒 F3.5(開放)
Dsc_0036air


|

« ダイヤ | トップページ | 岩尾は太陽エネルギーッ! »

コメント

プロペラがハッキリ見えてるだけでなんか航空模型っぽくなりますねェ。こういう写真あんまし見たことないからかな。

見比べてみると、肩翼配置の主翼や特徴的なナセル、おなかの整流翼あたりがボンバルさんぽいっすね。

http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/dh4.html

投稿: おやじノ介 | 2007年3月21日 (水曜日) 午後 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/14341939

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば:

« ダイヤ | トップページ | 岩尾は太陽エネルギーッ! »