« 春の病気(笑) | トップページ | ニコンD40の問題点 »

2007年3月15日 (木曜日)

青の時代

言い忘れたがフジクロームT64プロセッショナルてのは、タングステンタイプというフィルムで、フツーのフィルムと違う。フツーのはデイライトタイプといい、太陽光やフラッシュ光でまともな発色をするように出来ているが、タングステンタイプは写真用電球光でまともな発色をするように出来ている。デジタルカメラでいえば、ホワイトバランスが違う。太陽光にくらべ電球は色温度が低い(赤い)。やからそれでまともな色を出すってことは青めに写るように出来ているということで、日中、外で撮ると青くなってしまう。うーん芸術だ。趣味だねえ。そうだろ、スパイク。
ニコンF3HP Nikkor-S Auto 50mm F1.4 フジクロームT64プロフェッショナル キヤノンMP950でスキャン
Img_0007kage_1


|

« 春の病気(笑) | トップページ | ニコンD40の問題点 »

コメント

スパイクのDVD-BOX買ったのに見てねーや。
全くいいお客さんです。
土曜か日曜写真撮りに行きたいです。どですか。

投稿: おおえ | 2007年3月15日 (木曜日) 午後 11時37分

(土)に、くだんの総合運動公園に行こうと思てる。行きますかっ。

投稿: Sakura | 2007年3月16日 (金曜日) 午前 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/14274233

この記事へのトラックバック一覧です: 青の時代:

« 春の病気(笑) | トップページ | ニコンD40の問題点 »