« 神戸屋I | トップページ | 神戸屋III »

2007年5月28日 (月曜日)

神戸屋II

朝日新聞の夕刊によると、年200本安打の連続記録で、過去にはウェイド・ボッグス(7年連続)やウィリー・キラー(8年連続)がいるが、二人とも盗塁数はイチローほどではない、という話。やからイチローはすごいなあ(今年7年連続に挑戦中)、という話なんやが、逆にいうと、ウェイド・ボッグスて人は7年間の盗塁合計がたったの13というから、相当足が遅かったというわけで、内野安打なんかほとんどなかったと思えるわけで、それでも年200本安打したってことは、それはそれですごいってことやんか。ま、二人とも相当昔の人らしいので(キラーは19世紀の人)イチローと単純に比較しても仕方ないのかも知れませんが。
神戸屋。昨日のはみきていのメニュー(なんとかフェアー中の料理)で今日のは我のメニュー(おすすめランチ)
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/80秒 
Dsc_0215kobe


|

« 神戸屋I | トップページ | 神戸屋III »

コメント

やっぱり「おすすめ」なんですね(笑)。
昔はやっぱり上手い人と下手な人の差が激しくて、すごい記録が出やすいらしいです。概してその競技が成熟してくると選手のレベルが均一化してくるので、そういった記録は難しくなる(傑出度が相当高くないとムリ)、みたいな話をどっかで読みました。

投稿: おおえ | 2007年5月29日 (火曜日) 午後 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/15236393

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸屋II:

« 神戸屋I | トップページ | 神戸屋III »