« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日曜日)

せめて、お父さんらしく

0はんにお誕生日プレゼントを請求されトイザラスへ。車で行ってしまい、Pに入るまでにたいへんな渋滞や。日曜やし雨やし渋滞すんの分かってるのにまあちょち早めに出たらいいかなあって甘かった。で渋滞30分ほど並んでたが0はんuはんがぎゃあぎゃあ車内でうるさくなってきたので、もうほな我が運転代わるから、お母はんと0はんとuはんで先に行きなはれ、と、そっから歩いて行ってもらって、我がPまで渋滞並んで運転していくことに。ほな、その直後、我の後ろに並んでた車からも、ちょうど0はんuはんと同じくらいの子らがお母はんと出てきて、歩いて先に行ったのみて、ちょと(笑)。
新幹線車内のトイレで。何の薬これ?こんないっぱい。飲みガラこんなとこ捨てていくなよ。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE 1/30秒 F2.8
Dsc02849med


| | コメント (1) | トラックバック (0)

せめて、サラリーマンらしく

東京メトロで、まあ東京メトロに限らないが、不審な荷物があったら係員までご連絡を、てなことを申しますが、その内容を英語で書いてあるが、英語では荷物だけやなくてobjects or personsと「人」まで含められている。右横(写真では写ってませんが)の日本語表記には「人」は無い。なんで?あんましヘンなカッコとかしてたら、英語しか読めない人には通報されてしまうのか。
SONY Cyber-Shot DSC-FX77 7.7mm×0.75WIDE CONVERSION LENS VCL-07FE 1/30秒 F2.8
Dsc02847sus


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土曜日)

パーソナルを移植、ダミーブログ(?)

ここに書いた文言をコピペしてグーグルすると、ここ以外のサイトが出て、そこ見ると、ここに書いた文言を再構成したような、どっかの文言と合成したような、結果として意味不明なことが書いてある。しかし、当該の部分は確かにここに書いた文言や。あれは何ですか。danpaさんの日記の文言を使った、同じようなんを見たこともある。なんか自動的に適当にサイトを巡回して文言を拾ってブログにするソフトみたいのがあって自動的にブログが出来るんやろなあ。何の意図があるのかわからん。ダミーブログ作ってそこにヒットしてきた人を、どっか詐欺サイトにでも導こうということかあ?にしては、引用文言がマイナーすぎる。もっとヒットの多そうな話題を書けばいいのに。そこまでは自動では出来てへんのかな。まだまだやなあ。

運動会で自分の出番が終わった後の待ち時間が長すぎて機嫌が悪くなってしまい、閉会直後、記念写真でも撮ろうかっちうてるのに、もお帰るのっ!とキレている図(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/500秒 F8
Dsc_2007kire


| | コメント (0) | トラックバック (0)

正、副、予備

2B、ロウソンに詳しいな。バイトでも始めたか。

↓「とんぼ」やそうです。靴下が左右で違うなあと思て、右足脱がしたら、その下に左足と同じ靴下を重ねて履いておった。なんやお前、2重に履いてるんかいな、ちうたら、ちゃうで、と、その下にさらにもう一枚。こいつ、両足とも靴下3重に履いとった(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/60秒 F3.5(開放)
Dsc_1744dragonf


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごめんねすなおじゃなくって

まず敵を知るべきやろ。S社製品を買ってバラして研究するくらいの気概が必要や(笑)。
しかし涼しくなったかも知れませんなこれは。風も強くて空気が入れ替わったかも。
月はここんとこ丸くてよく見えてたな。しかしせらむなーの我はまん丸い月よりも、とがった月がよいなあ。
Iやそうで。Iて(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/60秒 F5.6(開放)
Dsc_1308i


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木曜日)

ロンギヌスの香車

0はんがちょち前から将棋に凝っている。でも駒の動かし方はまだほとんど分かってないようや。ほな何が楽しいんやか?毎回、その駒がどう動けるか教えなあかんので大変めんどくさい。
今度出たソニーのサイバーショットDSC-T200、スマイルシャッター搭載。被写体が笑うとシャッターが切れるとな。これはおもろい。笑たらだめよゲヱムの判定が定量的に出来るやないか。笑い検出の程度も調整出来るらし、こらあええ。4万円台のようや。0江、買ってもってこい(笑)。
Lです。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/60秒 F5.6(開放)
Dsc_1309l


| | コメント (1) | トラックバック (0)

奇跡の勝ちは(4)

奇跡は起こらなかった。。。

新幹線のエクスプレス予約。予約やその変更はパソや電話から出来るんやが、最後は切符を発券せんならんのやが、新大阪で発券してしまうと、新大阪までの運賃を取られる。券面の表示が「大阪市内発」やから大阪市内の最寄駅までの運賃で済むのではない。乗車駅で発券したら大阪市内の最寄り駅までの運賃しか請求されない。しかしJRって事故やら自殺やらですぐ遅れるのに、新大阪に着くまで怖くて発券でけんやないか、発券してもたらもう変更は効かないんやで。へんなシステムや。またエクスプレス予約はJR東海とJR西日本のシステムやからって、東京駅では八重洲口側にしか発券機が置いてへん。JR東日本が置かせてくれんのやろ。何やってんにゃJR。で八重洲口のみどりの窓口前で、電話操作して今からすぐ乗れるのぞみ探して変更、、したつもりが失敗して、もっかい操作して、やっと発券機で発券して、なんだかめんどくさいのお。東京駅着く前に変更できたらいいが、地下鉄の中で電話使えへんしのお、結局、発券機探して、すぐに発券出来る安心感を得て、それから電話操作して、てやっぱへんやのお。やっぱ回数券持ってみどりの窓口行って、口頭で指定取ってもらうのが楽やのお。

教えてこれやってるんちゃうしなあ。で「命」てちょっちいまどきなあ。
「Z」やそうです。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/60秒 F5.6(開放)
Dsc_1307z


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水曜日)

奇跡の勝ちは(3)

あ、ごめん、酔うてまして(笑)、出塁率でした。セクソンの出塁率の方が高いってのは確かに意外やね。まあでも総じて打つ方はがんばりましたよ。ピッチャーやな問題は。

「X」やそうです。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
1/60秒 F5.6(開放)
Dsc_1306x


| | コメント (1) | トラックバック (0)

奇跡の勝ちは(2)

ロペスって.285ならまあいいんちゃうの。洗濯さん(投手です).500ってすごいな(笑)

6時台ののぞみに乗ったが満席やった。すごいのおジャパニーズサラリーマン。

「P」やそうです。(脚の部分が)
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
1/60秒 F5.6(開放)
Dsc_1305p_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火曜日)

奇跡の勝ちは

Yankeesがあと1勝したらAmerican LeagueのWikd Card争いは終結するようやが、今日はYankees負けたのね。残り6試合Yankeesが全敗して、Marinersが残り7試合全勝したら同点になるがな。その場合はどうするのかな。プレーオフかな。まあそんな心配せんでもいいけど(笑)。

さあ、今年のMarinersはどこがあかんかったのか、反省会をしよう、と言っても、どうせセクソン批判やろ(笑)。あと突然やめたハーグローブ監督批判もか(笑)。あの監督も体調悪かったんかな。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
1/250秒 F5.6(開放)
Dsc_1718nekoja


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月曜日)

目標をセンターに入れてスイッチ(無限遠)

えらいココログ重いな。

で、0はんは徒競走で結局何位やったんか、本人も「?」。一応、勝敗は点数化はされているので、赤組の子が勝ったか白組の子が勝ったかは毎レース判断しているようやが、個人の勝敗はぼかされている。いいのかそんなんで。となりのコースのkたろう君には勝ったのかどうかは本人も気になるところのようやが。
観覧場所はこのように何の影も無い。「場所取り」は運動場の端っこの方の木陰から順に埋まっていくので、前から2、3列目なんて場所は確保は容易であった。しかし。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/500秒 F11
Dsc_1881sora


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日曜日)

目標をセンターに入れてスイッチ(pro)

え、今大相撲やってるって知らんかった。もう千秋楽かい?

機材の話やが、業者の人が来ていて、この人の機材がいちばん高そうやった。ま当たり前か。よおわからんが、外観に赤線の入ったキヤノンのEFレンズ、これは高いのやろう。ま業者さんはフィールド内に入れるのでそんな超望遠である必要もないから、広角から立ち上がる高ズーム比でかつ明るいレンズなんやろう。カメラの方もようわからんが、まEOS-1D(s?) Mark?やろうなあ?違う?
まあこんなんとD40を比べてもしかたないが、一応0はんの全力疾走くらいなら200mm(35mm換算300mm)なら秒2.5コマくらいならなんとかピントが追随してたんでD40もえらいと思た。これ手動ピントではなあ、我には無理やなあ。手持ちでは、こう、ヨレヨレして、目標をセンターに入れることさえ難しいからね、VR機能(Vibration Reduction:手ブレ補正)も良く効いていたってことやな。
結局フィルムは撮らなかった。D40では最高秒2.5コマの連写性能やがもしニコンFM+MD-12を持ち出せば秒3.5コマが可能なんやが。でもなあ、MD-12(モータードライブ)ってすげえでかい音するしなあ、そんなんでギュンギュン撮ってたらなあ、うわあこの人、自分の子供のために必死やな、きっと相当な親バカやなあ、モンスターピアレントとかいうて、学校に理不尽な要求するやつてのはきっとこういうやつやなあ、とか思われたらどうすんねん、とブラマヨ的発想(笑)によりフィルム撮影予定はキャンセルした。でも運動会って常に大音響で音楽かかってるから、MD-12の音くらい、どってことないなあと思た。前、近所の公園で使たときのこと思たら(笑)。
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/250秒 F5.6(開放)
Dsc_1904pro


| | コメント (1) | トラックバック (0)

目標をセンターに入れてスイッチ(静物)

まあ例えば英語でshootちえば撃つという意味と撮影するという意味もあるくらいで、両方は似た概念なのだなあ。

運動会ソングはおなじみの「天国と地獄」や「ウイリアムテル序曲」もあったが、平井堅の「瞳を閉じて」があったのはウケる(笑)。ちゃんとマーチングアレンジされていた。

暑すぎるからか、運動会の途中で休憩タイムがあった。教室に戻ってお茶を飲みましょうやて。保護者の方もどうぞやて。この学校、空港騒音のおかげ(おかげ?)で冷房あるしね。

保育所ではもって行くのが恥ずかしかった我のビデオカメラ、買ったのは2000年やからね、結構デカイのよ。それが小学校やとそんなに目立たないね。10年以上前に買ってはる人もいるからね。しかし、えらい若い親御さんが目立つ。そう見えるだけなのか実際そうなのか。我はこれでも長男が1年生なんやがな。

結局、ビデオはみきていに任せて我はD40で主に撮った。でもなあ、シルバーのD40なんかで撮ってると、あああの人、お子さんが小学校入ったのを機に、コンパクトデジカメからデジタル1眼にステップアップしたいが、できたら1千万画素オーバーのが欲しいがお金もないし、なんとかがんばってミドリ電化かジャパネットでやっと買ったんがD40+ダブルズームキットなんやろなあ、とか思われてるんちゃうんかあ、とか思てしまう(考えすぎや(笑))
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/1600秒 F5.6(開放)
Dsc_1812point


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土曜日)

目標をセンターに入れてスイッチ(押しっぱなし)

Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED 
(35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/1000秒 F5.6(開放)
Dsc_1759run
Dsc_1760run
Dsc_1761run
Dsc_1762run
Dsc_1763run
Dsc_1764run
Dsc_1765run
Dsc_1766run
Dsc_1767run
Dsc_1768run
Dsc_1769run
Dsc_1770run
Dsc_1771run
Dsc_1772run
Dsc_1773run
Dsc_1774run


| | コメント (1) | トラックバック (0)

目標をセンターに入れてスイッチ

でっかいでっかいレンズぶら下げてる人みて、んな望遠要らんやろ、といつも思てたんですが、これがたかが小学校の運動会でも、我のAF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(35mm換算300mm相当)では足らんとは。目標をアップに出来ないので、すぐピントがへんなとこにいってしまう。この大人数の中でまず0はん発見しそれをど真ん中に捉えてシャッターを押すだけでいっぱいいっぱい(笑)。
しかし暑い。これも修行か(笑)。まだ午後の部があります。。。昨夜あんなに呑まなきゃよかった。。。もう酒やめた~。
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/1000秒 F5.6(開放)
Dsc_1750center


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金曜日)

東方より来たりし三賢者

まあ草野球の審判やし、しゃあないのお、とはいつものことなんですが、しっかしイチローの今のは振ってないやろ、メジャーの審判でもそんなんですか、ま確かにMarinersはもう芽はないかも知れんが、イチローは今、毛差で首位打者争いをしてるんですけど、わかってますか、3塁の塁審さん、毎晩MLBハイライト見なさいよ。

明日は0はんの運動会か。ビデオカメラマンとしての私、デジタルカメラマンとしての私、フィルムカメラマンとしての私、その3つがせめぎあってるの(笑)。みきていにD40を任そうか。もともとこのカメラは初心者用に出来ているはずや。本来の用途にやっと使用される(笑)。しかしビデオ撮りながらフィルムカメラを撮るってのもな。まあ、やって出来んことはないはずや。じゃバルタザールとカスパーは我一人でやるちうことで。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 35mm F2.8(AI改造)  (35mm換算;35mm×約1.5相当) 1/125秒
Dsc_1672shadow


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木曜日)

納得するしない

以前、YankeesのAロッドやデイモンの打球が納得いくかいかんかてな話をしましたが、最近はMarinersのイバニェスの打球の軌道がまたおもしろくなってきました。左打者なのやが流し打ちでレフトに飛んだ打球がこの人の場合、思たより伸びる。まだ我の眼力では入るか入らんかが打った画面からは判断出来てない。今日のMLBハイライトで見た打球も我は入ると思たのやが。

こないだ「ぜんまいざむらい」みたらスタッフロールでぜんまい殿の声の人が変わってる?0に聞いたが声は変わってないという。おかしいなあ。こんな普通の名前やなかったと思たが。で調べると、前は「ゆきじ」て書いてて、今は「鈴木 晶子」になってるようだ。これは同一人物で名前だけ変えたよう。ややこしな。ちゅうかそんなとこ見るなよ>我(笑)。

本日発売のカメラ雑誌、またアサヒカメラとCAPAの両方を買ってしまった。CAPAが今月は特別に分厚いのでCAPAだけでいいのに、アサヒカメラの紅葉いっぱいの表紙に釣られた(笑)。まニコンからD3、D300が出たちうことで両誌ともお祭り騒ぎなので我も踊ってみることにした(笑)。
まあでもD3は買わへんやろなあ、フルサイズやからって。我所有のニコンFフォトミックTかて我の生まれる前からフルサイズやしのお。んじゃD300は。うーんやっぱAPS-Cでは広角が弱い。てほなD3買えよてか(笑)。今持ってるD40の5~10倍の価格のカメラで撮ったからって5~10倍納得いく写真が撮れるわけやなし、といつもの話にまたなってまうが。、。、。

おお、このレンズ(35mm)で結構納得のいく写り。こうなると、Ai-S Nikkor 45mm F2.8Pがほしくなるが中古もなかなか見当たらないのお。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 35mm F2.8(AI改造)  (35mm換算;35mm×約1.5相当) 1/125秒
Dsc_1662bench


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水曜日)

何でこんな時間帯にこんなとこでそんなにつるんでそんなことをそんな風にせんならんのよ

そうか乾麺でない、ということなのか。まあゆでてしまえばそんなの関係ねえ、やな我には(笑)。そおそお、毎日毎日uはんの「そんなの関係ねえ」リピートに苦しんでます(笑)。
前も書いたかもやが毎朝出勤するとき公園の外周を通るが、通勤通学時間帯にあの場所をちんたらポンたら散歩やらジョギングやらしてる人らがじゃまやあ。時間か場所をずらしてくれんかあ、だいたい、んなもん、公園の中でやんなさいよ。なんで外にわざわざ出てきてやんのよ、ここは公道なんやから交通を優先させてほしい。で祝日出勤するとそういう人らも休んでんのか?いてへん。どういうことですかそれは。嫌がらせですか(笑)。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 35mm F2.8(AI改造)  (35mm換算;35mm×約1.5相当) 1/320秒
Dsc_1647ki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さ寒さも彼岸まで

やからってそんなきっちり彼岸までがんばらんでもええんちゃうんかああ。

「生パスタの店」って書いてあるとこがあるんやが何ですかそれは。生そばってのはあるが、あれは「なまそば」やなくて「きそば」と読むんやと我の父が言っていたのを思い出すが、ほな生そばって何やていうと、あの棒状に固くしてあるそばやないそばかな、と思てたが検索するとそば粉100%のそばのことらしい。ほな生パスタって何かと検索したが、どうもはっきりした定義がわからん。打ってすぐのパスタ、くらいの意味しかないのか?読み方もはっきりわからん。なまパスタでいいのか。でまた何でそんなことを店の看板に前面に出すのかがわからん。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 35mm F2.8(AI改造)  (35mm換算;35mm×約1.5相当) 1/250秒
Dsc_1649sora


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火曜日)

テレビCM

西宮球場か。当時に一度でも日本シリーズで阪急×阪神があったらなあ。「日本シリーズ」やのにどっちも西宮市内という、草野球の大会みたいな。高松町ブレーブス×甲子園町タイガース。少年野球っぽくもある。サブウェイシリーズやなくて今津線シリーズやな(笑)。

キヤノンは前からテレビCM多いが、まあそれなりに売れてるやろうけど、そこいくとオリンパスってがんばってるのお。そんなに宣伝費使て元取れるんかね。だからE-410もE-510もちょち高いのかな。
CMといえばマクドナルドのCMがなんか嫌いや。いっぺん食べたら分かるって最後に言うやつが、何か癇に障る(笑)。何がどう腹立つのかは分からないのやが、何か腹立つ(笑)。

朝晩ずいぶんましにはなったが昼間はまだまだ。空気の透明感が増している分、光線が突き刺さってくる感じする。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 
1/640秒 F9
Dsc_1735lawson


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月曜日)

闘志溌剌(はつらつ)起(た)つや今 熱血既に敵を衝(つ)く獣王の意気高らかに 無敵の我等ぞ 阪神タイガース

では自身が阪神ファンでさえあれば安泰なのかというとそうとも思えないのです(笑)、我のような穏健派(笑)にとっては。
最近甲子園にも行ってないので情報古くて恐縮ですが、やっぱ応援団にも何種類も宗派みたいのがあって、それぞれ縄張りがあるようで、いつも同じ位置に同じ横断幕があったりする。勝手に横断幕を出すことは勿論、大きな旗を振ることも許されない。各宗派は、まあさすがに自爆テロとかではなく、きっと年間予約席とかで各利権を守っているのやろう。
であの巨大な甲子園で一般客も含め一糸乱れぬ応援を可能にしているのがこの応援団各派閥連合?のおかげ。今は知らんが、ライトスタンドに総指揮者がいて、消防の「マトイ」みたいのをもっていてこれがすべての合図の出発点になる。で内・外野各拠点にサブ指揮者がいて、この「マトイ」を肉眼で確認して一斉にその周辺に支持を出す。といったシステマティックな動きによって、外野と内野で音波伝播による遅延などが生じることなく、あの応援歌が一斉に歌いだされ、かつ一斉に歌い終わるのである。この歌い終わりってのも結構難しいのである。(とここで歌の例の一つも記載しようとしても、もう一つとして思い出せないなあ)。当時のグリーンスタジアム神戸では、甲子園に比べはるかに少ない観客しかいないのやが、応援団は大きくは外野と内野で応援団が分かれていて、その連絡の悪さで外野・内野の応援の息が合わなかったのと対照的であった。

しかし暑すぎるぞこの星は。今日なんか保育所も学校も休みなのに出勤ちわれてもなあ。午前中のみ出勤して午後はみきていと子守交代である。てことで、この暑い真っ昼間に自転車こいで帰宅である。一体これは何の修行か罰ゲームか。
子供の機嫌を取るためにローソンまでアイスを買いに行ってその場で食べさす。Uはんは食べきれず自宅まで食べさせながら連れて帰るが、融け融けで服がベタベタ。
フラッシュ同調最速1/500秒を誇るD40の本領発揮の日中シンクロ!
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 
1/400秒 F7.1 フラッシュ
Dsc_1729uice
 
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 
1/60秒 F3.5(開放) フラッシュ
Dsc_1738uiceie

| | コメント (1) | トラックバック (0)

六甲颪に颯爽と蒼天翔ける日輪の青春の覇気美しく輝く我が名ぞ阪神タイガース

でこないだは久しぶりに阪神電車に乗ったわけですが、梅田駅にも淀川駅にも改札口に本日の甲子園のチケットは売り切れてて無いですよという掲示がされていた、さすがである。で梅田駅付近には全身で阪神ファンを表現する人々(笑)があふれていた。ちょち怖い感じがする。我は旧ブルーウェーブの真っ白の野球帽、しかもマークまで真っ白で何の帽子か分かりにくい帽子をかぶっていたのやが、これがもしジャイアンツの帽子やったりするとインネン付けられたりするのやろか。うちにある野球帽はあとNewYork Yankeesだけやからな、まあ間違っても阪神ファンにカラまれる恐れはないんやが(笑)。まあ我だって甲子園に何度も阪神側の一員として応援に行ったことあるんやからな、別に阪神ファンを恐れるスジアイは無いんやが。踏み絵とかさせられても大丈夫やで(笑)。ただ最近あんまし阪神戦を見てへんので選手が全部は分からんということはあるが。踏み絵の中にボーグルソンやったっけが入っていたら間違って踏むかも知れん。でもJFKを間違って踏むことは絶対ない程度ではある。まあ、うちらの近辺に住んでる人はみなそんなもんかもやが(笑)。

たまたま撮れた梅佳代風(笑)
Nikon D40 Nikkor-S Auto 35mm F2.8(AI改造)  (35mm換算;35mm×約1.5相当) 1/50秒 F2.8(開放)
Dsc_1634ume


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日曜日)

次のレンズは

0江はセイフコフィールド行ったことあるんやろ。我はいついけるかなあ。。。定年後かしら(笑)。

AI Nikkor 45mmF2.8Pというレンズがあってこれは、マニュアルフォーカスレンズやがCPU内蔵レンズということでD40でも露出計が動く。薄さ17mmでシルバー色もありってことで、軽量シルバーのD40にぴったり、出かけるときにますますD40を持って出るのが苦にならなくなるではないか(って今のAF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED IIでも十分軽いんやけど、ちょちでかいしね)。てことでこの製造中止になったレンズが中古(ま新品でもいいが)で出てないかと、梅田行ったついでに子連れで(子連れやと何となく行きにくいんやが(笑))カメラの大林と八百富をのぞいたが無いねえ、新品も中古も。通販にすっかなあ(雑誌の広告には出てるな、新品でも49,800円とかねえ)。50mmF1.4や85mmF2ではピントが厳しくて挫折しかけ(笑)やったが、この45mmF2.8Pならいけるかも知れん。手持ちのAI改造35mmF2.8で練習だ。ちょち焦点距離が短い分、簡単なはずや。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 35mm F2.8(AI改造)  (35mm換算;35mm×約1.5相当) 1/50秒 F2.8(開放)
Dsc_1619monou_2
 
ピントの歩留まりはやっぱし悪い。ピクセル等倍で見るから厳しくなるのかな。この写真では奥の目(右目)にピントが来ている。手前の目に合わせたいのやが。でまたこのレンズ、逆光やからかえらいモヤっとなるなあ。ファインダーのぞいてる時点でもうすでにモヤっと感がある。レンズ内にくもりやカビは肉眼では確認できないんやがな。D40のファインダー、ピントのヤマはよく見えないくせに、モヤっと感はよく分かる(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土曜日)

名古屋行き寝台特急でけへんかな(笑)

久しぶりに阪神電車に乗ったがパルケエスパーニャの吊り広告が。あこ近鉄の領分やのになあ、と思てたら、阪神なんば線が2009年の春に開通して近鉄奈良線と接続されるんやね。近鉄でもあの名古屋行く方の線とはつながらないのかね。そっちとつないだら、名古屋~山陽姫路の夢の(笑)長距離特急が実現出来るのにねえ。
Nikon D40 AI Nikkor 85mmF2  (35mm換算;85mm×約1.5相当) 1/640秒 F2(開放)
Dsc_1524window


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金曜日)

我もSAFCO FIELD行ったら、毛筆で「JJ」ってその場で書いてやる!(笑)

久しぶりにMLBハイライトみよ思たらまた深夜3:15からやと!。しやないMLB.comで動画みる。8回に5点も取って逆転。9回はJoseph Jason でプッツリ。見事である。ベルトレイが勝ち越し打か。画面では、スタンドで「I "ハート"Beltre 」って大書した紙もってたおっさんが大写しだぁ(笑)。
Nikon D40 AI Nikkor 85mmF2  (35mm換算;85mm×約1.5相当) 1/25秒 F2(開放)
Dsc_1558kaidan


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木曜日)

そういえば横手山の山頂のホテルに泊まったことあったなあ

旧ミノルタの会社の前のバス停名称はもちろん「ミノルタ前」やったが、社名の変更に合わせ、今では「コニカミノルタ前」にちゃんと変わってます。で、阪急伊丹からこのコニカミノルタ前に行く途中で、えらい道幅が狭いとこがあり、バス路線なのにバスが行き違いできない部分があります。でそこには信号が付いていて、そのエリア内にバスが進入していると、対向側のエリア直前に、バス接近中やから入るなというような表示が出るようになっている。あこを通るバスには専用のセンサーでも仕込んであるのか、大型車なら全部見分けてあの信号を出すのか、ようシステムはわかりませんが、昔の志賀高原のトンネルを思いだす。ジャイアント下辺りやったか、昔トンネルがあってこれが狭くて、バスが行き違いできない。でさっき言ったシステムと同じでトンネル内にバスが進入すると対向側のトンネル入り口に表示が出てバスが入らないように表示を出していた。志賀高原には日本中からバスが来るからすべてのバスにセンサーが仕込んであるわけないから、単に車の大きさだけで判別してたんやろなあ。1998年の長野五輪の前には道路が整備されてそこは通らなくなったので、あの道自体がもうないんちゃうかと思う。しかし久しぶりに志賀高原のことを思い出したが、我の頭の中の志賀高原の地図がだいぶとほころびていることに驚いた。さっき言ったトンネルやが、実はジャイアントの下やったかどうやかはっきりしない。前はこんなことなかった、地図なんか見んでも、例えば蓮池から奥志賀までのすいすい滑って行けたのにな。全ゲレンデ、全リフトが頭に入ってたちうことやなあ。。。。次のシーズンこそは復帰するかなあ志賀高原に。行った日にかぜひいてもて満足に料理を食べられなかったあのホテルにリベンジやぁって、えーっと何てゲレンデの何てホテルやったっけ~、あの、ほれ、風景は覚えてるんやが、、、、出て来ん!
Nikon D40 AI Nikkor 85mmF2  (35mm換算;85mm×約1.5相当) 1/320秒 F2(開放)
Dsc_1518mado


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火曜日)

ヤシマ作戦でのピント合わせ

ちょちまた思い出したんで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に話は戻りますが、シンジが、ミサトたちは本部で見てるだけで楽でええなあ、事件は現場で起こってるんやで、みたいことを言ったとき、ミサトがシンジを連れて、リリス(やったっけ、あのハリツケにされてて人の下半身がいっぱい生えてる白いやつ)を、見せに行った!いきなりリリス暴露。これを狙って使徒は来ると。まあ、そんなことだけをつまびらかにされても、ほなそれは何なんや?ということは相変わらず「?」のままではあったが。ま、早々に使徒が何しに第3新東京市に来てるかを、簡単には説明をつけたんで、初めてEVA見た人(そんな人いるのか?(笑)?)もまあ、ちょっとは落ち着いたかも知れん。

でこのAIニッコール85mmF2め~。きわめてピントの歩留まり悪い。この写真はたまたま合焦。D40には、我のF3やFMやFのフォーカシングスクリーンには付いている「スプリットイメージ」が無く、全面マットで、これがまたそんなにボケるというわけでもないのでピントが合わせにくいと言い訳しておこう。スプリットイメージてのは、上下に画像が分割されていて、ピンボケ時には上下がズレていて合焦時には上下が合って見えるので精密にピントあわせが出来る。ヤシマ作戦での2発目の発射時に、シンジが(シンジやなくて技術スタッフが、か?)スプリットイメージ的な焦点合わせをやっていた。まあ、陽電子砲を発射しようってときに、何を何に何で合わすのか意味は分からんが(笑)。
Nikon D40 AI Nikkor 85mmF2  (35mm換算;85mm×約1.5相当) 1/100秒 F2(開放)
Dsc_1549mono


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月曜日)

趣味だねえ(3)

ニコンから新製品発表展示会のご案内が郵送されてきました。入場無料。ニコンオリジナルD3切手を差し上げますやて。でもなー混んでるやろなあ。同封されてた「新製品情報」で改めてD3、D300の仕様を見るが、やぱ、かなりの性能。こんなん使うかなあ、みたいのも多い。デジタルカメラも、モノとして持つ喜びが感じられるのならなあ、買ってもいいがなあ。。。見に行って触ってしまうと、、、危険や(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
1/125秒 F5.6(開放) フラッシュ
Dsc_1581

久しぶりに0江と二人でノックしあいなどした(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;19mm×約1.5相当) 
1/800秒 F13
Dsc_1564kumo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日曜日)

趣味だねえ(2)

Nikkor-S Auto 50mm F1.4に換えて今度はAI ニッコール85mmF2で撮ってみる。
Nikon D40 AI Nikkor 85mmF2  (35mm換算;85mm×約1.5相当) 1/320秒 F2(開放)
Dsc_1503uyoko_3
  
拡大したら↓ やっぱピントが鼻で目はフォーカスアウト。焦点距離が長くなった分、さらに非常に厳しい。これがマクロプラナー T* 2/100 ZF希望小売価格(税別)\178,000やったら、さらにさらに厳しくなるわけやから、ねぇ(笑)。
Dsc_1503uup_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味だねえ

図書館にこんな本があった。楽しく読ませていただきます。趣味だねえ。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
1/125秒 F5.6(開放) フラッシュ
Dsc_1555nikon
 
これ3百万円やて。趣味だねえ。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 
1/125秒 F3.5(開放) 
Dsc_1562mini
 
てな話しながらまた呑む。趣味だねえ。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 
1/15秒 F3.5(開放) ISO1600 
Dsc_1573nomu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドチルドレンたる資格

筋力の低下は疑いようもないのでバットはやっぱし短く持って打ちます。するとあまったグリップエンドがスイング時に自分に当たる(笑)。右腕の外側んとこが赤なっとるわ。

0はんは毎日パソコンでテレビ番組とかのサイトのフリーのゲームばっかやってます。最近はそれを見てuはんもみようみまねでパソに触っていて、結構使えているように見える。こいつら触ってるパソはマックなんで、もうマックに関しては我より操作うまい感じする。そんなとこ押したら早送り出来るんかあへえ~みたいな。やっぱ下の子はよう上の子がやること見とるわ。親はどうしても上の子にばっかし気がいくから、下の子をほったらかしにしてしまうから、下の子は上の子を見習うことでその辺を補完していくように、遺伝的に出来とるのかも知れん。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/640秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1434toi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土曜日)

これだからセカンドインパクト世代は(4)

テレビから「およげ!たいやきくん」が流れたので我が合わせて歌うと「何で知ってるのこの歌?!」って0はんが。我世代でこの歌知らない人はいないんよ(笑)。

鼻にピントが来ていて、目はボケている。非常に厳しい。F3なら合焦させられるかしら、ファインダーがいいから。ま、AF NIKKOR 50mm F1.4Dを買えば自動で合うんやけど(まやっぱし目に必ずしも合わんかも知れんが)。あ、あかんわ、カメラがD40ではオートフォーカスにならん。ついでにD300も買わねば(笑)。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/1000秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1386eye


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金曜日)

男でもレイ、女でもレイと名づける(9)(ネタバレ注意)

今日はマリナーズの試合が無かったからね、負けずに済んだてなもんや(笑)。

まあこうやって、簡単に自分の撮った写真を一般に公表することは出来るわけやが、といってもそう何人もの人が見てるわけでもないが(笑)、例えばギャラリーとか借りたらなんぼくらいのもんなのか。駅前というか駅下にあった市立のギャラリーは数万円から借りられるようや。こうやってデジ画像をそのままうp出来るんと違うて、ちゃんとプリントするというのはまたひと手間かかるというか、また楽しい作業なのやが、大変やわねえ。そしてまたそう何人もの人が見るわけでもない(笑)。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序で、赤城リツコのセリフで、おとこはみんな自分のことしか考えてない、女は生きにくい時代、みたいのがあった。確かにそうかも知れん。でも昔からずっとそうやないのか知らんけど(笑)。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/1000秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1354takeuma


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木曜日)

男でもレイ、女でもレイと名づける(8)(ネタバレ注意)

ヤフーニュースによると、0江の予言通りYankees寄りの判定が出てIchiroもお怒りとな。冷めるなあ。

考えないっつってるのに(笑)>おやじノ介 。でも考えると(笑)、どっかで加速してる荷電粒子をぱっと外飛び出させるスイッチを動かすだけのもんやろな。まあボタンとかクリックでもいいんやと思うよ(笑)。ぽちっと。それをわざわざピタゴラっぽく、撃鉄で稼動させるのやろ(笑)。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、来てる客層はまあ、我と同じくらいからちょち若いくらいまで。男二人とか。カポーも結構いるが、どういうことや?こんな映画やのに(笑)。フィギュア付コンボセットとかいうてドリンクとポップコーンのセットがあったらしい。そのせいなのか、そんなの関係ねえ、いっつもそうや、なのかわからんが、劇場全体がポップコーンのキャラメル臭。映画が始まるとほぼ同時に、我の右前の席の人がそれらをバッシャーンと全部ぶっこぼしていた。映画終わって明るくなってから現場を肉眼で確認すると、ドリンクが床一面に広がっている上にポップコーンが重なって広がっていて、こらあ処理大変やなあて感じなのやが、今まで見てた映像に比べると極めてしょぼく感じた。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/400秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1420tunnel


| | コメント (0) | トラックバック (0)

男でもレイ、女でもレイと名づける(7)(ネタバレ注意)

今日のニュースは台風の話しかしないつもりですか。どこぞの店がガラガラやとかどこぞのホテルが満室やとか、んな話は地方の話題でやってほしい、全国放送するような話ですかそれ。
MLBハイライトは4:15からやとお。とほほ。楽天がバラバラ打たれて時間取るからこんなことに。次の試合始まってしまうで。まいっか、みたってMariners負けるんやし。
ここの右上⇒に出てるヱヴァンゲリヲン新劇場版公式サイトの「予告編映像」では宇多田ヒカルのFly Me To The Moonがかかるが映画ではそんなん出て来なかったな。「予告編映像第2弾」のBeautiful Worldはエンディングテーマとして流れたが。
ポジトロンライフル発射のシーンで「撃鉄起こせ」。撃鉄で何を撃つのかとか考えないね(笑)。かっこいいからいいのやろう。TV版では1回目の発射で相撃ち、2回目発射は4面体ラミエル、やなくて8面体やったね、ずっと間違えてますが、が早くて綾波零号機が盾になる、やったが新劇場版では1回目命中するが倒せず、速攻反撃で初号機ふっとぶ(零号機なにしとんにゃ)、で、シンジ気を取り直して、初号機起き上がって再度発射準備、そこへ反撃来てここでやっと零号機盾になる。で20秒待って、発射、コアに命中、血みどろラミエル。TV版よりはっきりラミエルのコアが描写されていた。TV版はコアなんか見えてたかなあ??
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/400秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1418kusa


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水曜日)

男でもレイ、女でもレイと名づける(6)(ネタバレ注意)

0はんが偉そうなことをいうので「なにさまやお前は」というと「おこさまや」と速やかに返答したので、おかしい、それは誰に聞いたのか誰のマネかと問いただすが納得いく回答が得られない。お子様ランチのお子様のことやとか。んなこと聞いてへん。クレヨンしんちゃんのマネやろ、というと、ウンそうやとまた速やかに回答するが適当感が否めない。もういろんなとこでいろんなこと仕入れてきよる。

映画館に行くのが久しぶりやったので、大音声に最初はびびりました(笑)。力が入っていたとこは、あとは、ビルの生える引っ込むとこね。こう巨大ボルトがくるくるっとまわってガシーンと入ったりね。

最初の使徒にN2地雷を使ったとことか、4面体のラミエルの大暴れで山が半分くらい吹き飛ぶとことかで、例の動画「イチローのレーザービームで人類滅亡」が思い出され、半笑いになってしまう(笑)。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/400秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1416wall


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火曜日)

男でもレイ、女でもレイと名づける(5)(ネタバレ注意)

ここまで毎日『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の感想を書いているんやから、そんだけの話の種を提供してくれてるのに、映画代1800円が高いと文句をいうべきではないですな(笑)。
早速本論ですが、最後の、シンジが綾波のエントリープラグの入り口開けて大丈夫か!のところ、「笑えばいいと思うよ」のところ、TV版では、シンジの顔がゲンドウとオーバーラップ、という描写やったが、新劇場版:序ではそれは無しになっていた。なんでやろな、そこんとこは話を単純化したのか。別の意図か。あこ、TV版では結構ポイントでもあったのやが。綾波とゲンドウ、綾波とユイの関係がいろいろ想像されて。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/400秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1402maepin

ずいぶん前ピンやなあ(笑)。
Ichiro、200安打でインタビューに答えていた。久しぶりに声を聞く。200本目はホームランか。また狙って打ったちうわけかね。なんかイチロー見てると、なんで他のヤツは200本くらい打てんのかねえ、と思てしまう(笑)。そんくらい楽々そうに安打する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月曜日)

男でもレイ、女でもレイと名づける(4)(ネタバレ注意)

初めて見た人にもわかりやすくしている、というのは、TV版を熟読やなくて熟見(笑)した我の感想なので、ほんまに初めての人が見たらなんじゃこりゃ意味わからん、かも知れません。
箕面というのはそうです、前はカルフールやったけど今はヴィソラというのか、の中の109シネマズ箕面です。ここの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作 公式サイト」(この記事の右上⇒)からたぐってみて下さい。
でまた本編の話に戻りますが、パイロットが収納されるエントリープラグ内に満たされる液体(LCL)やが、パイロット搭乗中の描写ではほぼ透明なんやが、事故って、エントリープラグのハッチ開けて、中のLCLがダラーっと出てくるシーンなんかではLCLが真っ赤。これは単に色指定のミスとかやないとは思うが。TV本編ではLCLは薄黄色のイメージがあるんやけどな。LCL=血っていう感じを前面に出したかったのかな。また使徒がやられたとき大量の「血(らしきもの)」が出る。あの4面体のラミエルも最後は流血した。TV版ではあない血なんか出なかったと思う。だって使徒ってパターン「ブルー」やろ。青い血が出るんちゃうんかってそれはラーゼフォンと混乱してるな(笑)。よー覚えてるわけやないのよ。たまたま部分的、断片的記憶があるだけよ。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/400秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1401ha


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日曜日)

男でもレイ、女でもレイと名づける(3)(ネタバレ注意)

まあ総集編やし、1:50という尺に納めなあきませんので、TV版からすると、あのくだりがない、このシーンがない、ということになります。ヤシマ作戦の準備などはTV版より膨らませてますから、ますます切るとこ切らなね。ミサトカレーのくだり省略。綾波のふ・く・ら・は・ぎ、が省略。EVAのバルーンダミー、省略っていうか、そんなのは無かったことになっている。ケンスケの夜はセミが鳴かないから好き、も省略。トウジ、ケンスケとの友情にスポット当てるならその辺を見せても良かったんやが、まあ、そんなことより、ポジトロンライフルのあたりの迫力で押したかったんでしょうな、本編始まる前の洋画の宣伝に迫力負けせんように(笑)。しかし洋画ってのはみなあんな迫力オシばっかしなのか、たまたま宣伝されたやつがそうやっただけなのか。。。。ブルースウィリスとかニコラスケイジとかの映画さ。CG駆使して、大音響大迫力、そしておそらく大資金投入やろなあの撮影、みたいな映像ばっかしやった。で話を本編に戻すとあの4面体のラミエルが大迫力。こう、始めは4面体なのやが、こう、割れたり、ギザギザになったり、こう、とても口では言えん(笑)。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/1000秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1392pole


| | コメント (2) | トラックバック (0)

男でもレイ、女でもレイと名づける(2)(ネタバレ注意)

今年のどん兵衛はダシで勝負ですって、いつもそうやないか。自信をもってお薦めできるのはダシだけやな、麺はちっとも進歩しませんな。
ラミエルはあんな穴あけ使徒やったっけなあ。10年もたつと記憶もあいまいや。
「予告」が意図せず始まって、また例のコマワリの多い予告で、あっというまに大量の情報が入ってて、あんまし頭に残ってないのやが、確かにこっから先はTV編からは離れていくよう。まあそら観にいきますわなそら。最後まで見届けねば。
2chによれば各地でパンフ売り切れやったらし。梅田はどうやったんかなあ。
陽電子砲のくだりで設備なんかを運搬するとこ、ディーゼル機関車のDD51の3重連くらいで貨物引いてるの図。まあ停電させてるからDD51て意味かも知らんが、いやあ違うな、あれは単に「かっこいいから」に違いない(笑)。寝台特急「北斗星」とかでDD51の重連がありますがあれは2重連やし青いしな。それはそれでかっこいいんですけど。わざわざ乗りに行ってますけど(笑)。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/1000秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1371door


| | コメント (0) | トラックバック (0)

男でもレイ、女でもレイと名づける(1)(ネタバレ注意)

(ネタバレ注意)なんて書くのは何年ぶりか。昔はパソコン通信と言うてねえ~なんて、昔のことを思い出す映画鑑賞行きやった(笑)。
梅田は大混雑やったらどうしよと思い、やっぱし箕面へ。しかし大阪の交通って、同心円方向の移動がなあ、不十分やなあ、て思てたら、石橋からJR茨木行きのバスが15分置きに出ている。久しぶりに石橋の商店街を歩いていろいろ昔のことを思い出す(笑)。でそのバス乗って14分で最寄バス停に着くとは。思たより近いな。バス停からは3~4分くらいかな。映画館の入り口は2階やった。分かりにくいよ。まバスなんかで行く人あんましいないんやろけど。駐車場の方からやと矢印とか書いてるんやろけど。14:00~の回、20分前に並んで切符を買って入る。映画終わってからパンフ買おうと思たら「売り切れ」なんじゃそりゃあ。今日まだまだ上映回あるのにもう売り切れかよ。もっかい行かなあかんなあ(笑)。
映画なんて見るのは何年ぶりやろ。最後にみたのは踊る大走査線か(笑)、いややっぱカードキャプターかな、いややっぱEVAかな。。。で最初、他の映画の広告を延々見る。これは昔も今も変わらないのね。映画はやっぱ今でもフィルムなのか。見たとこフィルムっぽかったなあ。ま広告の中には「ピクセル」が見えるやつもあったので中にはデジタル映像そのまま投影もするのかも知れんが、その他洋画の宣伝はみなフィルムっぽかった。そしてEVA本編もフィルムっぽい。でいよいよ内容です。
ってここで、昔のパソコン通信やと空白改行をいっぱい入れたもんや(笑)。
話はTVで言うと第壱話からヤシマ作戦の回までのリメーク。映像は多分昔より美しくなっている、と思う。TV編とどこが違うか間違い探しの様相や(笑)。携帯は圏外、なんてセリフあったかなあ?ミサトさんとこの冷蔵庫の中身が違うぞ。つまみがちがう。缶ビールも全部エビチュやったと思たがキリンぽいのが混じってるぞ(笑)。まそんな細かいとこだけやなくて、シンジがレイと話をするようになるのはゲンドウたちがしくんでのこと、というのを明らかにしていたり、シンジがトウジたちに励まされてEVAに乗るなんて話になってたり。←そこがどうも今回の話のポイントって感じ。友情ってやつね。でまあTVを同じというかさらにパワーアップしてるのが、EVA出撃のとことかヤシマ作戦の準備のくだりとかねえ。エントリープラグがぐるんと回って挿入されるとことかシャッターがたてよこたてよこに開いていくとことかビルが出る入るとことか電力関係のいろんな設備がガンガン整うところとか、あーいうメカメカしいとこがみんな好きなの分かっていただいているからね、存分にやっていただきました(笑)。最後は予告編でサーヴィスサーヴィス、で終わり。しかしまこれで1800円は高いな。前売り1300円を買わなかったのは悔やまれるが今まで前売り買って捨ててきたこと何度もあるからなあ。。。これやっぱ、これから始まる3部作の「序」なんやからな、初めて見る人でもついてこれるように総集編ていうか入門編やからな、ディアゴスティーニの初回本のようにお試し価格てことで安いめに設定すべきではないのか。1000円くらいが妥当ちゃうかなあ。これで1800円わなあ。。。もっかいくらいしか見ないよ多分多くても(笑)。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/1000秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1369plate_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これだからセカンドインパクト世代は(3)

もう子供に近所の公園に行こうといっても嫌がるようになった。まあ上の子はしやないとして下の子はまだ3歳でしょ、滑り台とかブランコとかをまだまだ楽しめるはずやが。公園行かんとこの狭い庭で自転車乗るやて。そんな脚曲がってたらディランになれないで。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/320秒 F1.4(開放)か2
Dsc_1325diran
 
露出はスタデラで測定してカメラの背面モニターで確認しながら。どうもスタデラでの示値ではアンダー気味(暗い)になるなあ。ピントは当然手動で送るので歩留まりが悪い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土曜日)

シンクロ率0%

またカード会社からしょもない広告や。何が無理なくリボ払いですか。何がが便利なキャッシングや。高利貸しやろ。全く賛同でけへん広告ばっか。ごみが増える。毎年百万ほど前払いしといてやるから、そっから我が使った分差し引いていって、残った分に対してなんと18%の低金利にしといてやるからそっちから我に払いなさいよ>カード会社。
映画観にいったとしてえらい混んでたらかなんなあ。すいては無いですわなあ、そら。9/1(土)チケット完売のお知らせでてるしな。何時に完売したんかな。箕面の方に行ったほうがいいかなあ。千里中央からバスぅ?めんどくさいな。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/1000秒 
Dsc_1365antena


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mariners完全に沈黙(3)

で、以前はアレックスロドリゲスの弾道が納得いきませんでしたが(なんであの弾道でスタンドインするのーみたいな)、最近、あまりそれには違和感を感じなくなりつつありますが(打った瞬間に入るか入らんかが分かることも多くなってきた)、今度はデーモンが納得いきません。あの打ち方はなんだあれは、あれで3階席に入らんばかりの打球て。
で、今日はカメラマガジンno.5を買うてきた。フィルムのコンパクトカメラがほしくなってきたなあ今度は。
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4  (35mm換算;50mm×約1.5相当) 1/320秒 F1.4(開放)か2(忘れた)
Dsc_1323ryuunohige


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mariners完全に沈黙(2)

二日酔いで観戦。今日は何ですか、まあ、ウォッシュバーンがあきませんでしたか。打つ方はまあまあやったんやが、正面突いたりでね。イチローの右飛で還れんか城島ぁ。ウチのチームもほんまに完全に沈黙。明日は棄権やな。ほんまに映画観に行こ。
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/320秒 F5.6(開放)
Dsc_1262hana


| | コメント (0) | トラックバック (0)

これだからセカンドインパクト世代は(2)

まあ泥酔してこんなとこに書くと明朝の後悔は十分考えられる帰結なのやがタモリ倶楽部を夕刊倶楽部と読み替えてはるdanpaさんもちょいちょいやってはるので我もたまにはしてみんとて。クルマかなんかのCMをみてカラオケで井上陽水を歌いたくなり。メイク・アップ・シャドウに~ってやつですね。米米倶楽部も再結成してますしね。90年代いや、80年代後半から歌いにいきますか、いかれますか。Mariners6連敗て。MLB.comを見る限りではそんなに悪い内容ではないようや。ここで切れるな。こういうときに有力なベテランがいれば精神的に強いんやがな。そこが弱いのかもね。2(日)の我の野球の試合は棄権になりそうなので、替わりに映画見に行ってもいいかと聞けばエバンゲリオンやろって見抜いていたウチの六分儀碇ユイは。どこでんな情報を得ているのや。まあ細かいこと言えば、エバンゲリオンやなくてヱヴァンゲリヲン新劇場版:序ですけどね。今日の夕方なんか少し涼しくなってまして秋を感じました。やっとちょっち脳も働くようになり、やぱヒトはモノをせいさくしないと生きてる感じがしないので、なんかこう芸術の秋らしく、こうフィルムの現像でもやったろかいなとちらと思いました。現像引き伸ばしと高座とSQUID磁束計製作の経験のある人間て、世界でも珍しい人材ではないかと思いました。しかしそれらの経験を全く後の人生に生かしていないとは。まあ一般に役に立ちそうな経験ではないなあどれも。今から一から仕事探そうと思たらどれも役立たないな。SQUID製作で旋盤とかボール盤とか使たことあるな。でもその程度じゃね。子供に見せたくないテレビ番組ていうと、やっぱ「ニュース」ですなあ。スポーツと天気以外は。なんとかならんのですか、そんなハナシばっか毎日毎日毎日。
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED 
(35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/400秒 F5.6(開放)
Dsc_1255ibuki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »