« 瞬間、光、重ねて | トップページ | 背面モニターのかたち 保護シートのかたち »

2007年10月 2日 (火曜日)

ツァイスの造りしもの

さらにカメラ話。前にAi Nikkor 45mm F2.8Pはいいねえ、てな話をしましたが、あんまし中古も出回ってなくて品薄でなかなか入手出来ませんが、ここへきて新たな魅力が、てなことを書くとますます品薄になるやないか、ってまこんなとこ誰も見てないか、いや検索でヒットするか、まあいいや、書きたいから書くが(笑)、Ai Nikkor 45mm F2.8Pを買うのに障害となるのは非AIとは言え標準レンズ50mmF1.4を持ってるのに、そこへ45mmでは所有レンズのラインナップがカブってしまう、という意識やが、ここでレンズの設計をみるとAi Nikkor 45mm F2.8Pはテッサータイプ、これはかのカールツァイス社が1902年に発明した設計らしが、50mmF1.4の設計は調べてないけどガウスタイプ、これもツァイスの発明らし、に違いない。あのプラナーT*1.4/85ZFなどもガウスタイプ。やからプラナーなんか買うほうがよっぽどレンズのラインナップにカブりが生じる。テッサータイプとガウスタイプの差を味わうためにはここは持っとかなきゃAi Nikkor 45mm F2.8P。(しかしながら、調べてないけど我所有のオリンパスペンEE-3のレンズはテッサータイプやろなあ。。。結局カブるやんけ(笑)。)(それと、撮った写真見て、テッサーで撮ったかガウスで撮ったかどうせ分からへんくせにと言われれば確かにそうかも知れん。違うのよ、撮った結果ではなくて撮るときの気構えの差なんです(笑)。)
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/4000秒 F4.5
Dsc_1712park


|

« 瞬間、光、重ねて | トップページ | 背面モニターのかたち 保護シートのかたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/16643176

この記事へのトラックバック一覧です: ツァイスの造りしもの:

« 瞬間、光、重ねて | トップページ | 背面モニターのかたち 保護シートのかたち »