« 終わるハーフサイズの世界 Do you love "half size"? | トップページ | シーツの洗濯を AMBIVALENCE »

2007年10月20日 (土曜日)

最後尾の車掌 The Beginning and the End, or "Knockin' on Conductor's Door"

王子動物園で見た高級機材はニコンD2x、D1x(ストラップによる判断)、D200っぽいの。いずれも高級そうなレンズとセットだった。D1xの人は2台似たようなのを持ってた。どっちもD1xなのか。写真に写ってる方がストラップに機種名がないので何か分からん。
阪急に乗ったら車掌さんがサキちゃんとこのお父さんやった。車掌してはるとは聞いてたんやが初めて出会った。車掌のときは声がいつもと違う(笑)。あのマイクでしゃべったら誰でも車掌声になれるのか(笑)。

「他人の機材は高級に見える」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 22.9mm(35mm換算109.5mm) 1/100秒 F4.8
Pa200114d1x_2

|

« 終わるハーフサイズの世界 Do you love "half size"? | トップページ | シーツの洗濯を AMBIVALENCE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/16818431

この記事へのトラックバック一覧です: 最後尾の車掌 The Beginning and the End, or "Knockin' on Conductor's Door":

» 買う勇気が無いストラップ [◇胡蝶之夢◇]
気になるストラップ、その2は「買う勇気が無い」ストラップ(^^; ネタであげるなら、買ってもいいかも(笑) [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土曜日) 午後 08時22分

« 終わるハーフサイズの世界 Do you love "half size"? | トップページ | シーツの洗濯を AMBIVALENCE »