« ばんばんの記憶補完計画 | トップページ | DVDの選択を AMBIVALENCE »

2007年11月 4日 (日曜日)

レンズタイプの選択を AMBIVALENCE

コシナからULTRON 40mm F2 SLIIというレンズが11月17日に発売ですと。いつも読ませてもらってるブログでも言及があったのに見落としてました。コシナのレンズちうてもツァイスブランドにしか興味がなかったので。このレンズはツァイスではなくてフォクトレンダーというブランドのレンズ。前に言及したニコンのパンケーキレンズ(薄型レンズ)Ai Nikkor 45mm F2.8Pが生産終了になっていて中古も品薄で、て言うてましたが、それに相当するレンズがコシナから発売になることになる。CPU内蔵のレンズちうことなのでニコンD40でも露出計が動く。今度のコシナのULTRONは色がシルバーがないみたいなんが残念やが、値段が5万円でおまけでクローズアップレンズが付いてること考えるとNikkor 45mm(48,000円)と同等である。フィルター径が52mmなのがうれしい。ツァイスはことごとく58mm(かそれ以上)やったので我所有のフィルター財産が使えない。カニ爪が付いてなくて、ニコンFフォトミックTで露出計に連動しないのも残念やがそれはNikkor 45mmでも同じこと。中古品薄で値上がり気味のNikkor 45mmなんかとっととあきらめてこっちにすっか。開放もF2と明るいし。色がシルバーがあればなあ(さっきも書いたか)。レンズの構成図を見るとこれはテッサータイプではない?パンケーキレンズ(薄型のレンズ)ってみなテッサーなんやと思てたが、そんなの関係ねえなのか。 Nikkor 45mmが全長17mm、テッサーであるのに対しULTRON 40mmは全長24.5mmと少し長い。あ、変形ガウスタイプって書いてた。そうかあ、そうなのかあ。ガウスやったらウチには既に旧ニッコール50mmF1.4(←たぶんガウスタイプやろ、調べてませんが)がありますし。テッサーちゃうんかあ。。。(←でもそんなの関係ねえ、な写真しか撮らんくせに(笑))
「オリンパスブルー」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/640秒 F4.5
Pa280148hattori


|

« ばんばんの記憶補完計画 | トップページ | DVDの選択を AMBIVALENCE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/16975537

この記事へのトラックバック一覧です: レンズタイプの選択を AMBIVALENCE:

« ばんばんの記憶補完計画 | トップページ | DVDの選択を AMBIVALENCE »