« 冬月、朝鮮の昔の歴史年表をつくってみないか | トップページ | 嘘の沈黙 »

2007年11月17日 (土曜日)

F3完全に沈黙

天気もいいので近所の公園に行くのに、グローブとボールとバットと、今日はニコンF3にフジクロームトレビ100Cだ。レンズはニコンレンズシリーズEズーム75-150mmF3.5の1本勝負。フリーバッティング(笑)して、キャッチボールのして(ウチはまずバッティングからやるのです)、さてブランコとか滑り台をするというので我は撮影だ~と数コマ撮ったとこで露出表示が出なくなった、おや、シャッターが切れん、電池切れで活動限界や~。手で握って電池を暖めるが、表示が出てもシャッターが切れん。電子シャッターってこれやからあかんのお、と初めて使う1/60秒限定の機械式非常シャッター。前、ニコンFM(フルメカニカルカメラ)で電池切れのときは、セコニックの単体露出計スタデラで事なきを得ているがF3はシャッターが切れないからあかんのお、予備電池を常に用意するか、F3にゼルエルをやってS2機関を内蔵させるしかないのお。
「枯れ葉は彼を追う」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着) 1/320秒 F4.5
Pb110028kareha


|

« 冬月、朝鮮の昔の歴史年表をつくってみないか | トップページ | 嘘の沈黙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17101857

この記事へのトラックバック一覧です: F3完全に沈黙:

« 冬月、朝鮮の昔の歴史年表をつくってみないか | トップページ | 嘘の沈黙 »