« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日曜日)

MFレンズにとりつかれた者の喜劇

急に寒くなりましたが、ま、この時期こんなもんなんでしょ。反対に一昨日のあないまとまった雨なんてこの時期珍しい。くだんのフォクトレンダー、軽くて結構ですな、昨日も梅田までニコンFとのセットで持って出て、いろいろ撮っちゃいましたなあ。後半酔ってたので、こんなマニュアルフォーカスのレンズではピンボケ、そのほかにブレも心配ですが、いや、しらふでも同じか(笑)。
写りの方はやっぱしよお分かりませんが、色も自然で開放からシャープな感じします、って、まあ我の所有の古いNikkor-S Auto 50mm F1.4との比較で、何となくの我の印象に過ぎませんけどね。これはネガからスキャンしたものなので、色合いとかはレンズの特性以外の要因も大きいです。
「みずたまり」
Nikon F フジ業務用フィルム Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) scanned by Canon MP950
Img_0008miztamari


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土曜日)

降りるんならはやくしろ(逆)

冬休みに入ったからか、こんなブログでもアクセス数が増えております。ま、年末年始はまた減るでしょうけどね、帰省とか宴会とかで自宅を離れますからねえみな。
昨日の帰りはバスに乗った。おそらく今年最後の搭乗やろう。運転手さんが「ありがとうございました」と言ったら、「良いお年を」と言って降りてやろうと思てたのに、後ろの方に座ってた我は、早く降りなきゃと、小走りに出口に向かったため、「あ、ゆっくりでいいですよ」と言われたため「あ、すみません」と言って降りてしまった。無念。
「お兄ちゃんのやる事は全部気になる」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/15秒 F2(開放)
Dsc_2840kini


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木曜日)

雪道で乗るんならはやくしろ

毎年、ソフトの使い方やプリンタの設定が分かった(思い出した)頃に、年賀状作成が終了してしまいます(笑)。また1年たって、忘れてしまうのです。そや、タイヤチェーンの付け方も練習しとかないと。最近ボードにも行かないからな、経験値が下がっていることやし。だいたいチェーンの装着は、真っ暗で狭くて足場悪くて寒くて猛吹雪の時に行うと決まっているので、晴れた日曜の昼間に練習するなら目えつぶってても出来るくらいになっとかないとね。昔フルヤと練習してたころは片輪1分目標やった(笑)。それ以上かかると凍えてしまう。
今年もニコンのカレンダーを確保。近所のフジカラーでもカレンダーくれたし、アサカメとCAPAの付録合わせて3つもカレンダー付いてたし。そないカレンダーを貼る壁面がありませぬ。
「買えば1,575円(税込)」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/125秒 F5.6(開放) flash
Dsc_2795calender


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水曜日)

振れない、露出計

ニコンFフォトミックTに、くだんのフォクトレンダー ウルトロン40ミリを装着すると、フォトミックファインダーの出っ張りの下に絞り環が完全に隠れてしまい、絞り値が見えません。ま、開放でF2やから、1段2段やからF4ね、と手でクリック数えたら分かりますけど。でもこのフォトミックファインダー、もう露出計の針の振れ具合もおかしいし、外してしまって、標準ファインダーに交換。おお、これは軽く感じる。カッコもよいではないですか。すっきりスマート。ここへ露出計として、くだんのフォクトレンダー VCメーターIIを装着すると、おお、これはヲタクな感じがする(笑)。ここまでしてまでフィルムで撮る意味を知りたいよ、と思われてしまう(笑)。
「フォトミックファインダーにもぐりこむウルトロン→精かんな標準ファインダー→VCメーター装着」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/125秒 F5.6(開放) flash
Dsc_2869photomic

Dsc_2870normal

Dsc_2871vc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火曜日)

見知らぬ、球場

0はん用のサンタのプレゼントは野球盤でした。1/100スケールやて。結構でかい。こんなでかかったかな、子供の頃遊んだのはもっと小さかったような。消える魔球はやっぱしあんねや(笑)。みんなでやろう。
「ホームグラウンド」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/40秒 F3.5(開放)
Dsc_2911studium
 
Dsc_2910studium


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月曜日)

「目標を映像で補足」

北米航空宇宙防衛司令部NORAD(North American Aerospace Defense Command)の「サンタ追跡」が今年も始まっています。トナカイの赤鼻から放たれる赤外光を追跡するという。電話での問い合わせも受付中、日本語も対応あるようやが、0はんuはんがもう眠たいといって寝たのでまた来年。
「スパークリングワインのみました」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/125秒 F2.8 
Dsc_2867iruka


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日曜日)

やはり、最後の敵は去年と同じ子供の騒音だったな

M-1グランプリ。今年も子供の騒音に耐え、ところどころ聞き取れない中、がんばって見ました。去年までと違ってどれが勝ってもイマイチな印象でした。審査員の評価と我の評価がずいぶんズレた。でも大竹まこととラサールのコメントは、なるほどと思た。他の審査員の言うことはちょち??やった。笑い飯は決勝に残ってもよかったと思いました。逆にハリセンボンはもっと低評価でもよかったと思た。髭男爵は敗者復活でチラッと見えたがあかんかったんかなあ、見たかった(笑)。まあでも印象に残ったネタは、アンケートで「A・A型、B・O型、C・B型、D・AB型」てのと、yes or noときて、「yes 高須クリニック」かなあ(笑)。じゃあ、サンドウィッチマンでよかたてことか(笑)。でも笑い飯はもう一ネタ見たかった。やぱオーソドックス漫才やないとあかんのかな。オーソドックス漫才の導入部の、ほなわし○○するからお前△△やってや、っていうとこが我は嫌いで(笑)、そこんとこうまく処理してくれんとイヤなんですけど。敗者復活者のやってくるとこでいつもしょうもない演出するのやめて欲しい。今回は渋滞で大変でした、ってとこをさらっと済ませてくれたんで、おお、もう小芝居やめてくれたんかよかったよかったと思てたのに、CM明けにあわててピンマイクつけて、みたいな小芝居結局やりやがって興ざめ。オートバックスのCM、全編別ネタしてくれたら、それが今年のグランプリでも良かったような(笑)。カーナビ編で、HDDナビやと、容量が大きいから音楽もいっぱい入るし、っていうやつで、彼女が助手席で暇そうにしてたら、、、の後が、2回同じCM聞いても聞き取れんかった。子供の騒音関係なしに。何て言うてたんですかねあれ。徳井やない方、もっとはっきりしゃべれ、歯ぁ直したのにぃ(笑)。
「ちょとお父さんみてえ」「るさいな、も今それどこやないて・・・ま、でも撮っとこ」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/60秒 F2.8 フラッシュ
Dsc_2844nidan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アポトーシス作業、問題ありません。

仮面ライダー電王、「髭男爵」風にいうと「話変わって来てるでチ~ン」(笑)。あの、りょうちゃんの「お姉さん(ギガ美しい人ですねえ)」が、記憶無くしてると思てたら、あの電車の中で全部覚えてると語る。仮面ライダーの「フォーム」も、あれなんすか、アルタイルフォームすか?増えてるし。ウチのベルトは既に旧式ちうことですか。デジタルカメラ並みの商品寿命やなあ。ま、古いものを壊さないと新生は望めないてことですか(苦笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/25秒 F5.6
「クリスマスの店内」
Dsc_2793mise


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土曜日)

「いくら使ったら気が済むのかね(4)」

しかしこのULTRON 40mm、カメラに付けるとき、めっさ固い。設計ミスちゃうんか?ていうくらい固い。パンケーキレンズで持つとこ少ないんで力入らへんのに。我のレンズカメラ個体の問題かと思たがよそでもそんな事書いてる人もいたんで、みな固いようですね。いいんですかねこれで。
ではやっとこさ作例ですが、今日は一日中雨で、濡れるといやなので(笑)、家の中から窓を開けて外を撮影しました(ズボラ)、てのがこれです。
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/20秒 F3.5
「車庫」
Dsc_2827ame
 
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/25秒 F2.8
「自転車」
Dsc_2828bicycle
  
うーん、いいんやか悪いんやか。よお分かりません。
付属でクローズアップレンズ(ガラス一枚ものの凸レンズ)が付いているのでこれも使ってみよう、てのがこれです。これはシャープで良い印象です。
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)+付属のクローズアップレンズ 1/125秒 F5.6 フラッシュ
「VC-METER II」
Dsc_2814meter


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いくら使ったら気が済むのかね(3)」

でD40に装着した姿がこれ。レンズがシルバーでないのは無念やが、VCメーターの方はシルバーで結構ですね。
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
「ウルトロン装着」
Pc220007soutyaklems
 
「VCメーター装着(レンズは古いNikkor-S Auto 50mm F1.4)」
Pc220008soutyakvc
 
レンズは薄くてまさにD40にぴったりですなあ。これでオートフォーカスも働けばなあと欲望にはきりが無いのです(笑)。しかしまあ何ですねえ、昔食べたもんはとてもおいしく記憶しているのに、最近は何食べてもそれほどにはおいしく感じないってのも欲望にきりが無いからでしょうかね。学生のころは宅配ピザって結構高級品やったが、それだけに抜群のうまさやったと思たが、今食べてもそんなにおいしいのないもんね。昔、志賀高原のプリンスホテルで食べた夕食がこれまた抜群にうまかったと記憶しているが、これまた、今行ったらそうでもないかも知れん。思い出は美しいままにしておいた方がよいのでしょうか、今季こそは確かめに行った方がよいのでしょうか(笑)。確かあれは別棟、宿泊棟からは送迎バスで行ったなあ。「ナナカマド」やったかな、お店の名前は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いくら使ったら気が済むのかね(2)」

これらを代引きで購入したからクロネコが来る前に雨の降る前に郵便局でお金を下ろす必要があったのです。
商品名 : フォクトレンダー ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical 37,800円 (税込)、及び
商品名 : フォクトレンダー VCメーターII シルバー19,800円 (税込)
「荷姿」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/30秒 F2.8 フラッシュ
Pc220004kita
 
ウルトロンは手動焦点合わせの単焦点レンズでD40でも露出計が動く「CPU内蔵レンズ」。同じくCPUレンズのニコン製の45mmF2.8Pは既に製造中止で中古であまり出回ってなく、もうこっちでいいやと購入。色がシルバーでなくて黒で我のD40と揃わないのが無念ですが、コシナ製のレンズを使ってみたい、パンケーキレンズを使ってみたい、F2とニコンの45mmF2.8Pより1絞りも明るいやん、クローズアップレンズもおまけで付いてるやん、てことで購入。バシカメドットコムとか大林には無かったんでフジヤカメラならあったんで代引きで購入。昨日の昼頃発注で今朝もう納品とは。客の気が変わらないうちにとっとと売ってしまえということ?(笑)。我としては初めて、保護フィルタ無しでレンズを購入しました。前玉を汚さないよう注意せねば。
「ウルトロン内装」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
Pc220005ultron
  
でまあついでといっては何ですが、VCメーターIIも購入。D40にCPU非内蔵レンズ付けると露出計も動かないんで、まあセコニックのスタジオデラックスII L-398Mも持ってるんですが、反射光式のこんな小さな露出計ならカメラにくっつけとくと便利かなと思い購入。我のニコンFフォトミックTの露出計も経年劣化かでアテにならなくなってきてることもあり、買ってもええやろと思て。フラッシュとかを付けるシューに取り付けられます。その取り付け部を自分で多少変更できるとの事、こらいいですね。
合計価格 : 57,600 円+送料 : 1,050 円+代引手数料 : 525 円=請求総額 : 59,175 円 でした。
「VCメータII内装」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/30秒 F5.6 フラッシュ
Pc220006vc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無理だよ、そんなの。見た事も聞いたこともないのにできっこないよ」 「説明を受けろ」(望むところや説明してよ(笑))

誕生日とクリスマス統一プレゼントとしてみきていにiPod nanoを近所のコジマで購入しました。2.3万円。たいした検討もせず、現場で値札に書いてるスペックと現品の外観のみで購入決定。どうやって使うか。めっさ簡単なばかにしたような取説しかついてへん。パソコンにつなげって書いてあるからウチのiBookG4につないだがうんともすんともいわん。やがて、OS10.4なんぼ以上やないとiPodは使えまへん、みたいな表示が。知らんがなそんなもん。でパソコンのOSを確認すると最新版です。やて。みきていに調べてもらうと、このパソコンのOSはOSX10.3なんぼ(パンサー)らしい。10.4なんぼ(タイガー)へは無料ではアップできんようやし、今や時代は10.5(レパード)やな。1.48万円か。システム条件はIntel、PowerPC G5、PowerPC G4(867MHz以上)プロセッサを搭載したMacて言われてもな。このiBookの取説みてもプロセッサのことなんか書いてへんし。なんかアップルって取説を簡単にしようとしすぎて肝心なことまで書かないようやな。みきていがパソコンを操作してなんとか表示させたらG4プロセッサは入ってるようや。ま名前がiBook「G4」やもんな。ほなレパード買って入れたらいいのかも知れんがめんどくさい。またふざけた取説しかついてなくてインストールの仕方が分からんかも知れんし。てことでWindowsXPならiPod使えるってことなので、こっちのDELLの方でなんとか使えた。しかし、パソで作った「プレイリスト」をつないだiPodの方に「反映させる」っていう使い方しか分からず、いちいちパソで「プレイリスト」を作って保存しとかなあかんのか?パソにつないで充電とはiPod独自では充電もでけんのか?まだまだ研究が必要やな。研究が必要な商品てかなんな。分厚くてもすべてを表記した取説をつけなさいよ。まオンラインマニュアルとか見ろってことなんかも知れんが、これがまた英語直訳でイライラする。「思い出してみてください、、、」とかいう言い回しというか、語順がイライラする(笑)。
で昨日お金を下ろした理由はこれではない。これはカード払いです。ではなぜ現金が必要やったか、それは次回(笑)。
「リースってwreathって書くんかぁ。賃貸はleaseかぁ」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/30秒 F6.3
Dsc_2536wreath


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金曜日)

ATM再起動

郵便局にお金おろしに行ったら、入り口外に誰か立ってはります。警備員かな。怪しい人や。目半開きやし。動かないし。まいいや。中入ると、職員と真っ赤なジャケットの男が二人でATMにお金入れたりなんかボタン押したり何か話したりしている。なんかトラブルかな。赤ジャケットの男はひげ有り、丸刈りの大男で、口調もえらそうでちょち怖いぞ。1分ほどその後ろで待つ。何しろATMはその1台しかないんや。で、どうやらトラブル解消したようや。すると職員と赤ジャケット大男が二人揃ってこっち向いて「お待たせ致しました、どおぞぉ~」と言った。え、そっちも職員かよ、ていうか上司かよ。ていうかこの小さい局やから、局長か?その威圧感は何や。入り口の警備員要らんのちゃうか、あんたが局長なら(笑)。で何でお金おろしに行ったか、それは次回。
「フルフェイス着用のままの入店はご遠慮頂いております」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/80秒 F3.5
Pc150033men


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「すごい!本物のジオフロントだ。」

こないだ新聞で読んだが、藤井寺で家を建てると、地面の下からいろんな遺跡が出て大変なので、地面を掘らずに盛り土して建てるとか言うてる人がいたが、そうなのですか藤井寺では。うちら、工法にかかわらず、新築するちうたら必ず試掘する事になっていて、直径なんぼで深さなんぼか忘れましたけど、敷地内3箇所やったっけをボーリングして、何も出なかったら建築オーケーで、出たら発掘ですけど。発掘終わるまでのは着工待たなあかんのですけども。ま、うちは幸いなんも出なかったので即着工でしたが。ここら辺は古くから大きなお屋敷が多いとこなので、掘ったら、幕府や新政府からの税徴収をまぬがれるために隠した、ツボに入った大判小判が出てくるのではないかと、庭のスミに死んだ金魚を埋めるときにチラっと頭をよぎりました(笑)。いやほんまは、地下にある巨大な球形の空洞への入り口がないかと。。。。
「日時計」
Nikon FM AI Nikkor 85mm F2 PL filter NEOPAN400 PRESTO  scanned by Canon MP950 
Img_0011mono


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火曜日)

「大丈夫、あなたはテキスト通りにやって。最後に真ん中のマークが揃ったらスイッチを押せばいいわ。後は機械が自動で制御してくれます」

フジカラーのお店で、モノクロフィルムの同時プリントを頼んだら、今回はどうやら現像所プリントされたようです。2日もかかって1枚42円もして紙の裏にデジタルプリントとか書いてない、真っ白や。現像料+プリント(39枚)全部で2,111円もした。のにネガの最後のスリーブ、へんな折り目ついてるし。うまくスキャンでけんやないか。もはや銀塩写真ってプロでもノウハウが失われつつあるのかも知れん。あのお店、前、客がネガに傷が付いてると騒いでるのを見たことがある。あかんな。店を変えるか。しかし店変えても、現像所は同じかも知れんしな、扱いが悪いのが現像所なのか店なのかわからんしな。ネガカラーの現像ならな、多分全自動やから、こういうことはないのかも知れん。おとなしくネガカラーを使うか。プレストは自分で現像するか。。。。いやあ、それは。。。。。いやま、一応、現像タンクはまだ捨てずに持ってますが。。。。
「まぶし」
Nikon FM AI Nikkor 85mm F2 NEOPAN400 PRESTO  scanned by Canon MP950 
Img_0002mono


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月曜日)

笑っちゃだめだ笑っちゃだめだ笑っちゃだめだ

ローソンで当たるデジタル一眼がこのD40なんよ。君も当ててD40仲間になろう。

子供とお笑い番組見てると、笑うポイントが全く合いません。大事なところが聞こえなかったりして不快。

言わんとこ言わんとこと思いながら、このレンズ、4スミの光量落ちが目立つのお。気にしないでおこうと思てますのやが。。。とくに青空撮るとひどいのはなぜ。
「色ムラのある空」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/2000秒 F5.6(開放)
Dsc_2696ali


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金曜日)

「一眼とコンパクトの間には、海よりも広くて深い川があるってことさ」

観覧車を最初だけ逆回転させるって何のためやろね。

オリンパスE-3とかニコンD300とか、ライブビューが出来るならなんで動画録画も出来るようにせんのかがわからん。コンパクト機ではやっても、一眼ではしない、とかいう業界の暗黙ルールでもあるのかしら?んなあほな。
「何の言い訳や」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 22.9mm(35mm換算109.5mm) 1/100秒 F5.6
Pc030022iiwake


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火曜日)

「0くん、これがあなたの守った街、第三新東京市よ(ウソ)」

お褒めコメントありがとう。逆光はいいんですけど((半)逆光は人物写真の基本かも)フラッシュかレフ板(←持ってませんけど)でこっち側から補助光を当てた方が、服にもトーンが出て明るい感じになったかもね、ということです(ま、これでも多少画像補正して暗部持ち上げてますけどね。)。
阪急ファイブって今はHEPファイブというのか、の直上の観覧車。初めて乗った。こんな天気悪い日、だ~れも乗ってへん。大阪城がかろうじて見えるという視界の悪さ(この写真ではちょっち~写ってないかあ。。肉眼では確認できていた)。
「500円/人、高さ106m、15分の旅」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/80秒 F4
Pc030015hep


| | コメント (1) | トラックバック (0)

セントラルドグマ

アーシュビソラキー、ラーキラキラキ、アーシュビソラキーラー、て最近よおかかるなあ、でも声もアレンジもちょち違うのお(でも声は似ている)、と思てましたら、さきほどやっと判明、ミヒマルGTてのがカバーしてんのか。ドラマの主題歌かなんかかな。なつかしいですのお。この歌の名前、ラッキーラブっていうと思てたがそれで検索してもAce Of Baseしか出んのお、あ、I SHOULD BE SO LUCKYていうのか。知らんかった。カイリーミノーグってオーストラリア人やったん?知らんかった。ヨーロッパの人やと思てた。Minogueやからな、フランス人あたりかと思てました、しかし英語で歌ってますからね、そうですかオーストラリア人ですかあ。我の中では、ユーロビートの代表格ですからねえ、ユーロのイメージだけでした(笑)。
そう昔、この国にもダンパてのがあった(笑)。ダンスパーティーですね。合コンやねんけど踊るみたいな。ちゃんと曲ごとにフリが決まってたりした、言わば、西洋盆踊り、いやいやユーロビートダンスパーティでしたね。そのうちいつのまにか、お立ち台の上で扇子振るだけになっていってたようやが。ツーアンリミテッドは今はSM女王の曲のように思われているかも知れんが(笑)、あの曲のイメージとしてはムチではなくて扇子ですよねやっぱし。
往年のユーロビート曲は何をしててもぱっと耳に入ってしまう。その辺をうまいこと利用してプロデュースされてるんかも知れんなあ、我らに振り向いて欲しいいろんなものが。3年ほど前のマイアヒ~も、我にとっては往年のユーロビートに感じられました。きっとそんな人多かったんでは。それであれだけ受け入れられたんでは。これといって音楽を聴かなくなってから久しいが、心の中の音楽的中央教義として今もユーロビートからのがれられないのやろうか(笑)。
「上」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/3200秒 F5.6(開放)
Dsc_2611ue


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルマークの活動限界

みきてい情報やが、昔はフジカラーにベルマークが付いてたが最近は付いてないと。学校でベルマークを企業別かなんかに仕分けせんならんらしいが、フジカラーは仕分けでけへんかったという。で昔は付いてたんやが今はフジはベルマークから撤退したと、みきていは言う。確かに昔、フジカラーのフィルムの箱のベロのとこにベルマークが付いていた。(サクラカラーはベルマークやなくてロータスクーポンが付いてた。ロータスクーポンて、どう使うんか不明やったなあ。)今、ぱっとフォルティアの箱を見たが付いてないですね。ネット検索によるとどうやら2003年9月にフジは脱退したようですな。フジのベルマークはその後半年の有効期限だったよう。今頃そんなベルマークを持ってくる人がいるとは。フィルムも期限内に使いましょう。しかしフィルムの有効期限てなんぼくらいなんでしょうねえ。手元のフォルティアSPはいつの製造かわからんが、確か今年の春ごろ買ったやつで、有効期限は2008.09とある。1年半くらいなんでしょうかねえ。カラーとモノクロ、ネガとポジ、プロ用とアマ用でも違うのかも知れん。
「寄ってみる」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/640秒 F5.6(開放)
Dsc_2609re

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「質問をよろしいでしょうか?」「これはご高名な赤木リツコ博士、お越しいただき光栄のいたりです。」

相撲の土俵を割る瞬間とか、吉兆が申し訳ございませんと頭を下げた瞬間とか、フラッシュがめちゃめちゃ当たるときに撮られた写真、よく見ると、複数のフラッシュが当たって写っていることがあります。フラッシュの閃光時間が数千分の1秒~数万分の1秒だが、カメラのシャッター速度はたいてい250分の1秒以下に設定されているであろうので、あんだけフラッシュが光るとその250分の1秒間に自分以外の複数のフラッシュ光が写りこむのやろう。D40は最高級機と肩を並べる500分の1秒以下でフラッシュと同調出来るので、他人のフラッシュが写る確率は250分の1秒同調に比べ半分に減らせる。ま、ああいった場面の写真では複数のフラッシュを浴びている写真の方が臨場感があっていいのかも知れんが。だから相撲やとブレるから苦しいが吉兆の場面やとわざと30分の1秒とかの遅いシャッター速度にして撮っているのかも知れん。頭下げたあとって結構な時間じっとしてるからねえ、ブレないからねえ。いっぺんみんなでバシカメのカメラ展示場に行って、記者会見ごっこしましょか、複数のフラッシュを浴びた写真を撮るには、、、、カメラ10台では足りひんかなあ。。。カメラが少なくても何回も撮ればそのうちイケるかも。。。迷惑やな(笑)。やめやめ。
「フラッシュ当てた方が良かったか逆光やし」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/4000秒 F4(開放) (フラッシュなし)
Dsc_2584kuko


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日曜日)

「ただ、人の心、魂のデジタル化はできません。あくまでフィルム(てこともない(笑))」

デジタル写真は安心出来ないがフィルムやと安心出来る、という部分もあります。理由は下記の通り。
・デジタルデータは事故やら操作ミスやらでいつか全部消えてしまうのではないかという不安。
・デジタルデータはいつか「windowsで作ったデータはもう使えません」「jpegはもう使えません」とかいう時代が来そうで不安。
・デジタルカメラはどんどん技術革新していて、1年もしたら古臭くなる。あっというまに今みている画像が古臭い、といってレトロな価値も感じない中途半端なものになってしまいそうな不安。
・しかるにフィルムは、ニコンF3、AI85mmF2 コダクロームを使えば、プロフェッショナルとおんなじ機材やないか、という安心。
・フィルムは撮ってその場では結果が見えないのでうまいかへたかが分からないので安心。
てなわけで完全にデジタルに魂を売れないのですねえ。
D40で撮ってて初心者に思われても何やしF3で撮ってて頑固者に思われても何やし。ゲレンデでも半スキー半ボードやったしなあ。ああそういえば、もうそんな季節ですねえ。久しぶりに行きたいのお。
「で今日も半銀半デジでこれはデジ」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/4000秒 F3.5(開放)
Dsc_2563juujihan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」

大阪空港近くの公園、植栽にトウカエデ(ハナチルサト)ってのがえらい多い。花散里て源氏物語に出てきましたなあ、ちうてそれ以上は何も思い出せないんやが。なんでこの木の名前がそんな名前なのかも知らないし。葉がこの時期ほとんど落ちてしまってして、ずいぶんトゲトゲしい木でした。
子連れか男性の年配者のどっちかばかりが目立つ公園でしたが、一人だけ飛行機を狙っている人もいました。2台のカメラ、どっちもめっさ望遠て感じのでかいレンズ。家族連れの人で、子供さんを撮ってはるんですがニコンの高級レンズを使ってる人もいた。何のレンズかはっきり分かりませんが、外観上、高級の証、ゴールドの線が見えた(笑)。家族写真にそこまでのレンズ要らんやろというのは完全にひがみです(笑)。
「こっちはこんなレンズ↓でごめんね(笑)」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/2500秒 F5.6(開放)
Dsc_2646sora

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土曜日)

「サーヴィス、サーヴィスゥ」

こないだニコンの梅田サービスセンターに絞りの修理に出してきたAI85mmF2、修理完了して戻ってきました。「この製品は、補修用部品の在庫払底の為、再事故の責任は負いかねますので、ご了承下さい」やて。ま、そらそやろなあ。大事に使わねば。しかし絞りの修理しただけやなくて、全体がピカピカである。また絞りリングやピントリングのまわし具合(手ごたえ)が違う。新品が送られてきたような。ここまでやってくれるんやなあ。こらええなあ。修理工料6,700円(税別)。他のレンズもカメラもみな「修理」に出すかな。ニコンFMのファインダー内にごみが入って取れないのよねえ。
「これがプロフェッショナルの仕事」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/125秒 F5.6(開放) flash
Dsc_2557lens


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木曜日)

流石はみきていですね。経済学部に転向なさったらどうですか?

あの普段あまり語らないみきていが、こないだ買うてきたシャンプー、花王「ASIENCE」をベタ褒めです。しっとり感が違うと(※個人により感じ方に差があります(笑))。いつものシャンプーより3倍くらい高いとか。しかし資生堂のTSUBAKIはさらに高いとか。あの人の収入ならそんなの関係ねえやと思うが、結構、シャンプーといえども費用対効果を考慮して選んでいるらしい。
「練習中」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/1000秒 F3.5(開放)
Dsc_2489kage


| | コメント (4) | トラックバック (0)

パターン黒白II

近所の小学生が言い合いをしていました。「お前の存在自体が目障り、、、」。そんなランドセル姿で「存在」とか言うんか最近の子は。

uはんが去年まで保育所にいた子に会って「久しぶりやな」。あんたこの世に存在し始めてまだ4年やろ。「久しぶりて」(笑)

こないだ久しぶりに大阪を歩いたわけやが、もうあきらめてどこ行くのも掲示してある地図を見て確認してます。昔とだいぶ変わってるし。とくに西梅田へんなんてすごい変わりようや。JR大阪駅もいまだ工事中で、北側にあった味のプロムナードやったっけ、のれん街やったっけ、あの阪急梅田からJR大阪駅への陸橋を右にそれて入っていくとこ自体が無くなってるなど、昔の記憶で歩いていると全然わけ分からんくなりますよ大阪。
「休憩」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/60秒 F3.5(開放)
Dsc_2478yasumi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水曜日)

パターン黒白

こないだのPSBっぽい写真を作ろう、からまたモノクロが良いように思え、こないだのバシカメではネオパン400プレスト36枚撮りのお徳用3本パックを1100円くらいやったかで購入してきました。モノクロを撮るのにフィルムで撮れば、自家現像や引き伸ばしもしたくなるのが人情ですが、現像はがんばったら出来るとしても引き伸ばしはちょっと暗室いるし苦しい。やっぱフジのお店プリントやなあ。でネガをスキャンしてカラープリンタでプリントアウトくらいは出来るか、しかしそれでもフィルムで撮る意味があるのか。でもそんなの関係ねえ、好きやからしょうがないのですよ(笑)。最近はインクジェット用ペーパーで往年の印画紙っぽいのがいろいろ出てるらしいしね。「月光」とかも出しているらしい。しもたなあ、そういうのをバシカメで見てきたらよかった。紙の質感なんて現物みないと分からん。まそんな現物展示があったかどうか分かりませんが。
「トーラスII」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/160秒 F3.5(開放)
Dsc_2470torus


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディラックの海で溺れるで

なんか最近テレビで教育の現場みたいのよくやってます。理科の授業なんかで子供に考えさせるのがよい、みたいな話で。我が子供のころも思い出すとそんな授業やったような気もします。あれはうっとうしかった(笑)。自分たちで考えて議論して、ってまあそらいいんやろけど、早よ結論にいきゃええのにぃ、イライラするのお、と思てました(笑)。そらモノはあっためたら膨張して体積増えるがな、そら電池直列につないだら明るく点くがな、そらひなたの方が生長ええがな、いちいち議論する意味があんのか、結論はこうで、理由はこうです、と早よ言え、といつも思てました(笑)。受験勉強するトシになってもそのイラチ?は直らず、先に答えみてから考える、分かっても分からんでも、問題と答えをセットで覚える、みたいな勉強してました(笑)。○○大学△△年度の物理、大問の3、と言えば、はいはい問題はこうで、答えは、代ゼミ解はこうで、河合解はこう、分かりやすいのは代ゼミ解で、エレガントなのは河合解やねえ、とか言えた(笑)。そんなんやから後に苦しむことになるのでしょうねえ(笑)。
「トーラス」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/320秒 F5.6(開放)
Dsc_2465donut


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火曜日)

レーンで「暴走」

0はんが今度子ども会のボウリングに行くというが、ボウリングしたことないというので、ニコンの梅田サービスセンターに行った後、そのすぐ近くの桜橋ボウルに行きました。並んでた球でいちばん軽いのが8ポンドやったのでそれで投げさせたがとても片手では持てん、両手投げになる。で探すと別のとこに子供用みたいな球がありました。5ポンドで、なんと5本指を入れるように穴が5つある。これならギリ片手で投げられた。

ボウリングでボケよ思たら、球を落とすとか、球やなくて自分がレーンに飛んでいくとか、球を後ろに投げるとか、ってとこでしょうか。それを天然でしかも連続ワザでやってみせよった0はん。驚異である。脅威でもある(笑)。たまたま動画で撮れてるので今度ウチ来たときにでも見ていって下さい(笑)。
「わしづかみされたレリエル」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/30秒 F2.8
Pc030003finger


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月曜日)

A10神経接続復活

バシカメまでわざわざ行くのも面倒なのでドットコムで買いものしようと思てたんですが、いっしょに買おうと思てた掃除機の評判が悪くて、また今使ってる掃除機の、接点をアルコールで拭いたら、調子が戻ったこともあって、またレンズの修理の用もあるし、ネットショッピング進めていたんですけど中断して、やっぱ大阪まで出かけることに。
あの掃除機、手元でスイッチオンしてもなかなか動き出さんし、オフしてもなかなか切れんし、こっちがいらいらしてキレそうになってたんですが(笑)、ホースと本体の接続部の接点を少し磨いたら、神経接続に成功してパルス逆流も起こらずシンクロ率もアップ、というわけのようです(笑)。

ニコンFM(fig1の上の方)のファインダーの覗くとこのアイピースレンズをなくしてたのでバシカメで購入。なんでもありますねえバシカメ、こんな何年も前に生産終了したカメラのしかもマイナーな部品やというのに。7百円強で購入。(fig1でニコンFMの右下の金箱がそれです)
ニコンFMの下に写ってる袋はニコンD40(fig2)用に買うたマグニファイングアイピース DK-21M。ファインダー像を1.17倍に拡大するもの。D300、D200、D100、D80、F80、F60に対応てことでD40用とは書いてないけど、D40にも付く。2千5百円くらい。
その下に写っているニコンのペン(fig1中央)は、ニコンの梅田サービスセンターでアンケートに答えたらくれた粗品。こないだ言いましたAiニッコール85mmF2の絞りが動かないのを修理に出しに行ったんで。修理代は8,700円やて、まぎりぎり許容範囲てことで修理頼む。1万円超えたら修理やめようと思てた。
その右下、電池はニコンF3用にリチウム電池。これはニコンFMにも使える。514円。
その左隣、ニコンのストラップ。D40付属のストラップは幅が広くて収納にじゃまなんで付け替え(fig2。下の灰色のがD40付属のストラップ)。これでいかにもD40っぽくはなくなった。別に隠さなんでもいいのやが(笑)。千円ちょい。fig2に写っているD40にはマグニファイングアイピース DK-21Mが取り付けてあります。ファインダー部がちょっとモコッと出っ張った感じになってしまいましたが、まあ見え具合は、無しよりはややよいのでこれでいくことにします。
「fig1」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm) 1/30秒 F5.6
Pc030020nikon
 
「fig2」(データ同上)
Pc030021nikon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日曜日)

「明日午前零時より発動される、CM撮影のスケジュールを伝えます。次長課長の両芸人は本日1730ビッグマンに集合。」

ホールズのCMでしたか。よしもと芸人が次々鼻から出てきてスーハーみたいなやつ。4、5人出てくるけど、千原兄弟、は片方だけか、で代わりに?ケンコバが出てたりして、でも次課長は二人とも出てるんか、なんでこのメンバーなん?て感じのやつ。ルミネかなんかの楽屋で、はい、明日CM撮りあるけど行ける人~、あ~、おれ明日歯医者やからあかんわ~、あ、俺行けます~、ほな、きみときみ、頼むわ~、みたいな感じしますね(笑)。学生の交通量調査バイトみたいな。
AIニッコール85mmF2の絞りが動かない。グリスが染み出して絞り羽根の動きを阻害しています。で絞りは開放のみで撮影。こう何か制限がある方が芸術は生まれるのやなあ(笑)
「五月山もえ2」
Nikon F Photomic T FUICHROME fortia SP Canon PIXUS MP950でスキャン
Img_0003satsuki
 
Img_0004satsuki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土曜日)

「この紋所を肉眼で確認せよ」

昨日のニュースでトヨタ自動車社員で自宅で仕事してたから過労死しても労災ちゃうて会社に言われて妻が裁判起こしてやっとこ労災認められたて話。こないだ会社で会うた、この人は仕事のプロフェッショナルやなあ、って感じの人、元トヨタで働いてたが、同僚も先輩も過労でやめていって自分もやめましたって言うてはったからなあ。たったn=2の情報で、信頼性低くて恐縮やが、2兆円も黒字だしてる場合かいな、下請けのみならず社員まで生かさず殺さずて、水戸黄門でいうたら悪代官やな。
期末試験かな。ミスタードーナツで友達で集まって勉強している人たち。家で一人では勉強でけへんねやろうなあ、漫画とかテレビとかゲームとかあるしなあ。部屋の掃除とか整理とかしたくなるしなあ。しかし、席が空いてないんで、持ち帰りにしようとお父さんに言われて泣いてる女の子いたしなあ。図書館もなあ、いっぱいなんやろかなあ。
「テスト勉強」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/30秒 F5.6(開放) 
Dsc_2477mister


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Go Westのカバーを肉声で確認」

命名権売却で、こんな動物園名になったらいやや、てのを考えましょう。「象印動物園」「タイガー動物園」なんか単品のみみたいでいやや。「五月山動物園動物園」ややこしいのでいやや。「シオノギ動物園」「ファイザー動物園」なんか動物たちの行く末が案じられていやや。「雪印動物園」「小岩井動物園」「ミートホープ動物園」これもなんか生々しいのでいやや。
こないだ言うてました0はんの「音楽会」で『LET'S GO!いいことあるさ』を肉声で確認。やっぱGo Westでした。左右半分ずつに分かれて掛け合いみたいに歌う。セリフもあって、かわるがわる一人でそのセリフをいう子がいて、0はんも言うかな、、、言わんかった。
「空」
Nikon F Photomic T FUICHROME fortia SP Canon PIXUS MP950でスキャン
Img_0010air


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »