« 「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」 | トップページ | 「質問をよろしいでしょうか?」「これはご高名な赤木リツコ博士、お越しいただき光栄のいたりです。」 »

2007年12月 9日 (日曜日)

「ただ、人の心、魂のデジタル化はできません。あくまでフィルム(てこともない(笑))」

デジタル写真は安心出来ないがフィルムやと安心出来る、という部分もあります。理由は下記の通り。
・デジタルデータは事故やら操作ミスやらでいつか全部消えてしまうのではないかという不安。
・デジタルデータはいつか「windowsで作ったデータはもう使えません」「jpegはもう使えません」とかいう時代が来そうで不安。
・デジタルカメラはどんどん技術革新していて、1年もしたら古臭くなる。あっというまに今みている画像が古臭い、といってレトロな価値も感じない中途半端なものになってしまいそうな不安。
・しかるにフィルムは、ニコンF3、AI85mmF2 コダクロームを使えば、プロフェッショナルとおんなじ機材やないか、という安心。
・フィルムは撮ってその場では結果が見えないのでうまいかへたかが分からないので安心。
てなわけで完全にデジタルに魂を売れないのですねえ。
D40で撮ってて初心者に思われても何やしF3で撮ってて頑固者に思われても何やし。ゲレンデでも半スキー半ボードやったしなあ。ああそういえば、もうそんな季節ですねえ。久しぶりに行きたいのお。
「で今日も半銀半デジでこれはデジ」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当) 1/4000秒 F3.5(開放)
Dsc_2563juujihan


|

« 「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」 | トップページ | 「質問をよろしいでしょうか?」「これはご高名な赤木リツコ博士、お越しいただき光栄のいたりです。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17322757

この記事へのトラックバック一覧です: 「ただ、人の心、魂のデジタル化はできません。あくまでフィルム(てこともない(笑))」:

« 「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」 | トップページ | 「質問をよろしいでしょうか?」「これはご高名な赤木リツコ博士、お越しいただき光栄のいたりです。」 »