« 流石はみきていですね。経済学部に転向なさったらどうですか? | トップページ | 「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」 »

2007年12月 8日 (土曜日)

「サーヴィス、サーヴィスゥ」

こないだニコンの梅田サービスセンターに絞りの修理に出してきたAI85mmF2、修理完了して戻ってきました。「この製品は、補修用部品の在庫払底の為、再事故の責任は負いかねますので、ご了承下さい」やて。ま、そらそやろなあ。大事に使わねば。しかし絞りの修理しただけやなくて、全体がピカピカである。また絞りリングやピントリングのまわし具合(手ごたえ)が違う。新品が送られてきたような。ここまでやってくれるんやなあ。こらええなあ。修理工料6,700円(税別)。他のレンズもカメラもみな「修理」に出すかな。ニコンFMのファインダー内にごみが入って取れないのよねえ。
「これがプロフェッショナルの仕事」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/125秒 F5.6(開放) flash
Dsc_2557lens


|

« 流石はみきていですね。経済学部に転向なさったらどうですか? | トップページ | 「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17310011

この記事へのトラックバック一覧です: 「サーヴィス、サーヴィスゥ」:

« 流石はみきていですね。経済学部に転向なさったらどうですか? | トップページ | 「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」 »