« 「サーヴィス、サーヴィスゥ」 | トップページ | 「ただ、人の心、魂のデジタル化はできません。あくまでフィルム(てこともない(笑))」 »

2007年12月 9日 (日曜日)

「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」

大阪空港近くの公園、植栽にトウカエデ(ハナチルサト)ってのがえらい多い。花散里て源氏物語に出てきましたなあ、ちうてそれ以上は何も思い出せないんやが。なんでこの木の名前がそんな名前なのかも知らないし。葉がこの時期ほとんど落ちてしまってして、ずいぶんトゲトゲしい木でした。
子連れか男性の年配者のどっちかばかりが目立つ公園でしたが、一人だけ飛行機を狙っている人もいました。2台のカメラ、どっちもめっさ望遠て感じのでかいレンズ。家族連れの人で、子供さんを撮ってはるんですがニコンの高級レンズを使ってる人もいた。何のレンズかはっきり分かりませんが、外観上、高級の証、ゴールドの線が見えた(笑)。家族写真にそこまでのレンズ要らんやろというのは完全にひがみです(笑)。
「こっちはこんなレンズ↓でごめんね(笑)」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 1/2500秒 F5.6(開放)
Dsc_2646sora

|

« 「サーヴィス、サーヴィスゥ」 | トップページ | 「ただ、人の心、魂のデジタル化はできません。あくまでフィルム(てこともない(笑))」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17319052

この記事へのトラックバック一覧です: 「カメラ、そしてレンズ、親子写真にいくら使ったら気が済むのかね」:

« 「サーヴィス、サーヴィスゥ」 | トップページ | 「ただ、人の心、魂のデジタル化はできません。あくまでフィルム(てこともない(笑))」 »