« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木曜日)

「災いは何の前触れもなく訪れるものだ。」(2)

「KY」ちうたら普通は「危険予知」ですやんねえ>日本中の労働者のみなさん。
「u心立方格子」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
Dsc_3584ucc


| | コメント (1) | トラックバック (0)

「災いは何の前触れもなく訪れるものだ。」

まあ、すんませんでしたとはなかなか言わんやろなあ。不当な不買運動やとかいうて提訴とかするんやろなあ。しかし、ニュースで商品名をゆっくり読みあげられるとなんか笑ける(笑)。そんな名前なんかあ。
「離陸」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
Dsc_3653air
 
Dsc_3654air
 
Dsc_3655air
 
Dsc_3656air
 
Dsc_3657air
 
Dsc_3658air

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水曜日)

「使徒、侵入」

対中感情は最悪です。中国品は一切食べへんで、と思たのやがいきなり今晩の夕食から中国品を食べてます(笑)。まあ食べ物だけでなく、着てる服かて電化製品かて、我がネルフ本部のすみずみまで中国品が浸透していますなあ。
「JAL」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 
Dsc_3575jal


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月曜日)

「uはんの強制サルベージ作戦を開始します、、、?」

でこのスカイパークには、ロープで編んだジャングルジムのようなものがあって、その中に入ると立体的迷路になっている。6~12歳用って書いてたがそれに満たないuはんもアタック。。。
ほどなく、顔色が変わり「うんち~」っておいおい、そういう迷路やから途中で緊急避難することは出来ない、こんなロープ切断することもでけんし、自力で出てもらうより方法がないんやが。。。
数分後何とかがんばって出てきてもらって、事なきを得たが。迷路に入る前にはトイレに行くことをお忘れなく。
「迷路入り口」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;55mm×約1.5相当) 
Dsc_3613meiro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日曜日)

「まさか、信じられません、初号機のシンクロ率が400%を超えています。」

フジのFinePix S100FS、「ダイナミックレンジを飛躍的に広げることで豊かな階調表現を実現」てことで、フジはフィルムメーカーてこともあってか、その辺に力を入れてますね。「カメラが自動でシーンに最適なダイナミックレンジを設定する[AUTO]のほか、撮影の意図に合わせて[100%][200%][400%]の3つのレンジ幅から自在に選択することが可能。」やて。いっつも400%に設定しといたらなんかまずいんかな。我ならそうする。「目覚めたのね。彼女が」といいながら(笑)。シーンによっては不自然な感じになるんやろか。
スカイパークに行ってきました。滑走路に並行して公園になっています。滑走路の「端」ではなく「側」に位置するのでそんなにやかましいことはないです。でまた最近はもうあのやかましいジャンボジェットは来ないんですね。最大級でもこの程度の機体。
「滑走開始位置に向かう飛行機」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;120mm×約1.5相当) 
Dsc_3559air


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「使徒を・・・食ってる・・・」

ま我はそんなに積極的に白い変人が好きというほどでもないなあ。好きな人が多いようやが。あと「雷鳥の里」やったっけ、あれも好きな人多いらしなあ。我はそれほどでもないが。「赤福」はどうなんですかねえ。我はそれほどでもないが。え?好きなもんなんか無いんやろって。そない言われたら確かにそうかも知れん(笑)。これ一生食べられへんと言われて困るもんないなあ。ほな他のもん食べますのマリーアントワネット方式。何でも食べます(笑)。
「実際に体備蓄が多いか少ないかではなく、その言葉自体が気になるかどうか言われたらそらそんだけテレビとかでやいやい言われたら気にはなるので購入」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;200mm×約1.5相当) 
Dsc_3511black


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土曜日)

「笑わせるな。事実の隠蔽は君のオハコではないか。」

おみやげに「白い恋人」をもらう。製造年月日と賞味期限を速やかに肉眼で確認(笑)。へー4ヶ月もあるのか。んなもん書かんきゃいいのに、大した根拠もないんやろどうせ、「お早めにお召し上がり下さい」くらいじゃあかんのかなあ法律的には。しかし新千歳空港では白い恋人は売り切れ状態やったとか。そらまあ、売ってたら話しの種にみな買うて帰るわなあそら。結局、ええ宣伝になったちうことか今回の偽装事件てのは(笑)。やりますねえ。
「頂上決戦」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_3119summit


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木曜日)

「よくわからないものを無理して使うからよII」

↓さっきの記事、「レジ袋」やなくて「ポリ袋」って書いた方がよりポリリズムやった。まだまだ修行が足らん、無念(笑)。
「次へ」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_3106tugi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「よくわからないものを無理して使うからよ」

この寒いのに雨に降られると自転車に乗るのに雨合羽を着ようにも、ダッフルコートきてその上に着るから息苦しい。ま体はそれでいいとして、手が問題。普通の手袋では濡れてしまうので、炊事用洗濯用のビニル手袋をしてみるが、やっぱしかなり冷たい。普通の手袋してその上からレジ袋かぶせてみたこともあるが、うまくセット出来ないのよね、右手にレジ袋をセットして、次左手をセットしよ思ても、右手がレジ袋に包まれてるから右手が利かない、で右手のレジ袋を一旦外して、左手にレジ袋をセットして、さて右手にレジ袋を、、出来へん、で左手のレジ袋を一旦外して、、、繰り返すこのポリリズム。
「公園夕景」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_3104bura


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水曜日)

肉眼で確認のみ

こないだ、みきてい運転の車内で、対向車なんですが、普通のワンボックスカーやったんですが、みきていが言うには、助手席にティアラを頭に装着してドレスを着た「お姫様」みたいのが乗っていたというのですが、我は、そこは見てなくて、その車のナンバーに注目してて、そのナンバーが「領○○○○」(○は数字、何桁やったか忘れた)となっていた事に気づいて、ふたりで同時に「何、あれ」と発言した。二人とも違うポイントを指しての「何、あれ」やったんやが。どっかの領事館の車かい?この辺に領事館なんかあったっけなあ。ロシアが昔、豊中にあったなあ。しかし何でお姫様?でも何で助手席?無念なことにその写真は無いのです。今日の写真も「本文には関係ありません」
「帰る」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_3101kaeru


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月曜日)

「災いは何の前触れもなく訪れるものだ。」 「幸いとも言える。我々の先行投資が無駄にならなかった点においてはな。」

この横→のカレンダーをみますと(金)はこのブログ書いてないことがよおわかります。毎週(金)はMステみながら飲んで寝てしまっていることがよく分かりますね(笑)。

今朝は予報で豪雪豪雪と脅されていました(笑)が、フタをあけたら、1mmも積雪無しでした。ただ高度差数十~百メートルほどと思われる五月山山頂は雪化粧してましたんで、かなり雪と雨のきわどいとこやったんやろなあとは思えます。しかし百メートルやそこらでそんなに温度差が出るもんなんでしょうかね。百メートルで-0.6℃でしたっけ。まあ下界はコンクリやアスファルトからの熱の影響があるからでしょうかね。ま、自動車通勤のみきていは雪の予報が出ると悩み多い。今から春先まで、いつ大雪が来るか分からんからね、油断ならん。ま、タイヤチェーンだけはトランクに装備してますけどね。出来たら使わずに済みたいもんですが。でもちょち使ってみたい気もする(笑)。
「そこは滑り台やないで」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_3087suberi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日曜日)

「潔癖症はね、つらいわよ。人の間で生きていくのが。汚れたと 感じた時、わかるわそれが」

まあ、子供なんてもんは大人からみたら全員あまねく誰でも詩人なんやろねえ。そういう発想はないなあ、みたいことを言ったりしたりするもんやろなあ。
また連日センター試験の報道を聞くから、試験が近いのに勉強が出来てへん夢をみますなあ、おとといから連夜で(笑)。でふと目を覚ますのUはんおねしょしてるしぃ、我の布団でえ。も汚ったねえのお、もおいいわよ、慣れてますわよ、しやない、この寒空の下、布団を干そうとしたら、ちゃうんとシーツの下におねしょガードシートが敷いてあって、おねしょはその上やった。ラッキーです。
で朝から仮面ライダー電王。最終回すか。子供には難解でしたなあ、Uはんも0はんも後半ちっとも見んと遊んでるし。特異点ですかあ。言葉が難しいですわな子供には。我だって特異点ちわれてもなあ、変化率が急に変わるとこ、微分係数が正から負に変わるとこ、かいなあくらいの認識しかないですけどね。
「ビッグボーイで飲み放題」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_3049big


| | コメント (5) | トラックバック (0)

自転車のサドル、それは魂の座

手袋すると何で暖かいんかなあ。手袋の中に春が入っているのや。てなことを0はんが急に言ったのでびっくりした。どっかでそんな言い回しを聞いてきたのか。

我自転車のブレーキが利かなくなったので自転車屋さんへ。その時一緒に連れて行ったUはんの自転車のサドル高さ不適(低すぎ)を指摘されついでに調整頂く。するとずいぶんこぎやすくなったよう。確かに、こいつの脚力にしては自転車こぐときの非力さはおかしいのおとは思てたんやが。サドルが低すぎとは思わんかった。理想的には、ペダルの下死点のときに脚が伸びきるのが良いのやろかね。あんまし脚が縮んでしまうと伸ばす力が出ないんやろう。
「なんでこんなもんが家の中に」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0016matsu


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土曜日)

ユニゾン攻撃

メディカルサロン「クレオ」とビューティースリム「パトラ」というお店が2コイチであったのに、「クレオ」の方は閉店してもたようです。「パトラ」だけ残っても意味が分かりづらいです、ま、別にいいですけど。
「板」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0008run


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いかなる生命の存在も許さない死の世界、南極。いや、地獄と言うべきかな」

もういろんなとこで言われているやろうが何回も言ったこともあるがまた言わずにおれんくなってきたので言いますよ「商業捕鯨や商業捕鯨やて、ちょと捕ったくらいでそない目くじら立てんでも


我も焼きがまわったか(笑)。或いは、元からこんなもんか(笑)。
「冬空」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0012rikkyo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ところで。京都、何しに行ったの?」「あれ?松代だよ。そのおみやげ」

昨日今日、最低気温の極小を迎えたというのに、庭に出したバケツに入れた水、全く凍らず。やっぱ正月の滋賀県はここらより寒かったんかなあ。田んぼの水溜りに立派な氷が張ってたもんなあ。京都は盆地で、夏は暑いわ冬は寒いわという、プチ大陸性気候と思われるが、滋賀は同じく盆地なんやが、真ん中に巨大な水がある分、その比熱によって京都より若干マイルドな気温変動になると思われ、ウチの近辺とそんなに気温は変わらないと思てたんやがな。
「だーれも遊んでへん。遊び放題やで」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0003go


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やっぱおサイフ携帯は人類の至宝、まさに科学の勝利ね。」

今週の焦点、Mステのパフューム。これ口パクなのか?よく分かりませんな。最後の方はそうかなとも思たが何しろオリジナルを知らんのでライブ版を見ても違いが分からんね。レイによって子供もうるさくてよく聞こえないし。
こないだ機種変更した携帯電話、おサイフ携帯やったので、このたび始めてセブンイレブンで使ってみる。ポイントもたまるし、小銭も無くなるちうわけか、なるほど。3千円チャージしてすぐ使う。ワインと缶ビールと「職人かたぎ」あられを買う。「全部で2千円になります」え?こんな時に限ってそんなピタリ賞かよ。殺ス。
「縄縄」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0007jun_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木曜日)

「科学の力に守られているからな」「科学は人の力だよ」

ほめたとたんにこの体たらくNHK(笑)。
ただ電車の中にいるだけで三ノ宮まで着いてしまうとは、トイレで流すのにいちいち風呂の残り湯くみに行って流さんでもレバーひとつで流せるとは、毎日大阪まで風呂入りにいかんでも内風呂に入れるとは、ああなんとありがたいことか思たことなんかを、こうやって毎年思い出さないと、トシ取ってから孫にいい昔話が出来ませんのお(笑)。
「スキャンムラか」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0020kite


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水曜日)

「人間には時間が無いのだ」

確かにFM802でパフュームをかけたようや。
05:33 BABY CRUISING LOVE PERFUME
↑こんな早朝に。1回だけ。802もさぐりさぐりなのか(笑)。

久しぶりにNHKの「その時歴史が動いた」を見ました。事実を淡々と述べ、ゲストが見解を述べる、というだけの番組やが、引き込まれるねえ。民放やったら、「そこで西郷隆盛がとった衝撃の行動とは!!!」とか言うて柴田理恵あたりが「えー!!!」てな大げさな驚き顔してるのアップにして、CMに入って、でCM明け、西郷のとった行動から始めずに、そのだいぶ前からまた話戻して、そっからかよ、みたいなとこからまた話始めて、で、別に聞いてみたら、衝撃でもなんでもないような話やった、それだけのことかいな、あーあ時間の無駄やったなあ、てなとこですが、そこはさすがNHK、CMはないし、「西郷隆盛は、江戸城総攻撃を中止する、と告げました」と、事実を速やかに端的に述べます。結構なお手前です。
「ぐしゃぐしゃ」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0012gsya


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火曜日)

使徒、襲来っぱなし ANGELS ARE ATTACKING

子供がおかしばっか食べてごはんを食べません。おもちゃ散らかし放題で片付けません、から、すぐものをなくす、踏んづけて壊す、掃除がしにくい、のに暴れるからそこらじゅうホコリだらけ。みきていも、おばあちゃんもちっとも怒らないから、我ばっかし怒らんならん。どこの家でもこんなもんなんでしょうか。いつになったら平和は訪れるのでしょうか(笑)。
寒くなる、との予報だったんで、料理用のボールに水入れて玄関先に出しておいたが凍らず。今週末あたり寒そうなので再チャレンジするか。
「野球盤はとても片付けにくい」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0022ya9ban


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月曜日)

「鳴らない、電話」

我の電話はもう結構古いようです。ようです、は要らんな、古いです(笑)。カメラも付いてないて(笑)。最近充電してもしてもすぐ電池なくなる。もう電池も限界のようで。そこへ、auから手紙が。もう古いから、サーヴィスも終了したいんで、無料であんたの電話機を交換してあげます、ってことで。で、まauショップに行ったが、有料でもいいか最新のにしよかと、7,800円払って機種変更しました。カメラ機能が充実しているEXILIM携帯にしようかと思たが、電話機をたたんだままやと、時計とかが表示されないんやな、てことで、こっちにしました。画面でかいな、へー。ワンセグ映るんや、へー。FM聞けるんや、へー。動画も撮れるんや、ヘー。ニュースヘッドライン、天気予報も無料で配信されてくるんや、へー。電車の中で、ずっと携帯電話見てる人の気持ちがやっと分かりましたよ。これはおもろい(笑)。しかしまあ新機種に変えたからといって、メールも電話も来るのも出すのも今までと同じ超低頻度なのは変わらず。
「さよなら」→「こんにちは」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/125秒 F5.6 flash
Dsc_3184denwa
Dsc_3185old
Dsc_3189tegami
Dsc_3187new


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日曜日)

「やむを得ない」か。言い訳にはもっと説得力を持たせたまえ。

だいたいシロウトが撮る写真てなもんは(笑)、半分以上「タテ位置」で撮った方がいいんやないでしょうか。撮るのは子供とか記念写真とかです、人間は立っても座っても縦長やし。しかるにカメラは普通に構えるとヨコ位置になってしまう。フィルムカメラのときはある程度構造上それはやむを得なかったかも知れん。いや、「SAMURAI」ちうカメラはフィルムをタテ送りにしていたなあ。しかし、わざわざ構えるとカメラを立ててに構えられる外形にして、結局、構えるとヨコ位置写真が撮れるようになってだんですけど(ちょちややこしい言い方ですがわかりますかね(笑)。坂本龍一が宣伝してたやつ。片手で、今で言うとビデオカメラのように構える、左利き用も存在した。)。そこいくとハーフサイズカメラは普通に構えるとタテ位置写真が撮れる。我のオリンパスペンEE-3がそうでして、こらあ便利です。
で、今やデジタルカメラの時代ですから、素子の向きを縦長に置くか横長に置くかだけの話ですから、普通に構えたら、タテ位置の写真が撮れるように、撮像素子を設置してくれたら助かるんですけども。プロのカメラマンでもそう思ってるんやないでしょうか。雑誌のグラビアかてタテ位置写真の方がおさまりがいいでしょうに。
「痛恨の後ピン」(↓これじゃあ、やむを得ない、か?(笑))
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/60秒 F2.8
Dsc_3076tsukon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「そんな風に言うもんじゃないわ、碇司令に叱ってもらわなきゃ」

Uはんが隣の奥さんに「おばあさん」と言った模様。まだお子さんと一緒に住んではって、まだまだお孫さんのいはるようなトシやない。なんやいつも我々が隣の奥さんをさしておばあさんと言ってるみたいやないか。困るなあ君ぃ。滋賀県おばあちゃんと和歌山のおばあちゃん以外の女の人をおばあちゃん、おばあさんと呼んではならないんよ君。悩ましい場合は全部おねいさんにしときなさい。
「阪Q梅田III」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0002ume


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOUND ONLY II

そらウチの壁は薄いのかも知れませんが、道行く人の話声がよう聞こえます(つまり、逆にウチの中の声も外に漏れているってことです)。とくに風呂がひどい。まどんな家でも風呂は家の端っこに位置していて、窓かてそんな防音の窓なんかになってなくて薄いもんですからね、しかもウチの場合、風呂の窓から数十センチで公道ですからね、そんなとこで立ち止まって電話してるあなた、全部聞こえてますよ。
「阪Q梅田II」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0001ume


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土曜日)

SOUND ONLY

0はんが「千の風になって」が好きで歌いたいというのでwebで検索して歌詞を出したり、動画を出したりして歌って頂きましたが(笑)、こいつ子供のくせにボーイソプラノが出ないというか、音域が狭いというか、途中でオクターブ上げたり下げたりしてしか歌えません。ファルセットが苦しいよう。声変わりもしてないのに、こんな声の低い子ているんやなあ。我もそうやったのやろか?いやそんなことないと思う。今でもそんなに低い声ではないと思う。しかるに、我の父はかなり低音の持ち主。マイクや電話なんかを通すとアナウンサーのようなナレーターのような声。伊武雅刀 でもないな、石坂浩二 でもないな、もっとええ声(笑)。0はんも大人になったらええ声?
「阪Q梅田」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0020ume


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「何とおっしゃられようと、ラジオペンチ以外、あのネジは回せません。」「ATフィールドですか?」

外部露出計VC-METER II、ニコンFにガンカプラー経由で取り付けると、ちょっち横に飛び出しすぎでバランスが悪いので、VC-METER IIの「脚」が少し動かせるようになってるので、中央よりに動かそうとしましたが、その脚を取り付けてあるネジがギガント固い。何の怨念が込められているのか、ちうくらい固い。我所有の眼鏡調整用のねじ回しでは回らないのでホームセンターでもっと先端の細いドライバーを+と-と2つ買うてきた。そのプラスの方で、ま、サイズはかなりフィットしたが、まあ、回りませんなあ、我の力では。ラジオペンチを持ってきて、ドライバーをつかんで回すという荒ワザでやっとネジが回った。アホと違うかコシナ、こないネジ締めて何のつもりか(笑)。
「固杉」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/125秒 F5.6
Dsc_3065katai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木曜日)

どうしたらいいかわからないのなら、、、、不自由をやろう

モノクロ写真は背景とかの色のごちゃごちゃが省略されるのでなんか写真がうまく見える、ような気がします。ま撮るときも、これはモノクロフィルムやから、色は写らないからと、狙いも自動的に絞れるので悩みがひとつ少なくなる、ということもありますね。こん時はそもそも酔っているので悩みも何もないが(笑)。
「踊り場で踊れ」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0010esca

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水曜日)

「タイムスケジュールは死海文書の記述通りに進んでおります」

こないだの忘年会はとくに予約もなしに梅田のいつもの店に飛び込みました。年末の土曜日やが、時間がまだ17時前、なんで、たぶん19時半からの客の前にうまくはめ込まれたのでしょうなあ、2時間でなら、ということで入れました。いつもと違う小部屋。三角形にとがった敷地で、なんか隠れ家風で、個室風でたいへんよい。この照明の具合が極めて適切である、明るすぎないのがよい。上を行く阪Q電車の音も良い(笑)。料理はうまいし持ってくるの早いし。結構でございました。しかしきっちり最初に決めたタイムスケジュール通り2時間で「お時間」。いやま、2時間やからだらだらしない。で、ネガからスキャンしたのがこれです。
「忘年会」
Nikon F  Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)  NEOPAN 400 PRESTO  Scanned by Canon MP950
Img_0003ase
 
Img_0004ase
 
Img_0005ase

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火曜日)

「フィルムなどという曖昧なものに頼っているから、先のような 暴走を許すんですよ。その結果、莫大な追加予算を迫られ、、、」

フォクトレンダー+ニコンF+モノクロフィルムという、趣味な組み合わせで、正月にうっかりがっつり撮影してしまったモノクロフィルム3本の現像が上がってきました。こないだみたく@42円もしては高すぎなので、出来るだけ安くお願いします、というと、現像はラボ送りでネガからのプリントはお店プリントにしてくれてプリントは@35円。それでも35円すかあ?3本で5,862円もした。こんどから現像のみにするかなあ、で家でスキャンするかあ。ま、おとなしく、このように↓デジタルカメラで撮ればいいだけの話ですけど。フィルムカメラでもつい、おんなじ調子で撮ってしまうのよね。
「影II」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/400秒 F7.1
Dsc_2985


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月曜日)

「久しぶりです、キール議長。全く手荒な歓迎ですな。」

寒い。久しぶりに暖房器具の前から移動した(即ち出勤した(笑))からか、本当に今日は寒かったのか。帰りは夜霧でカーブミラーに結露していて見えなくて危ない。しかし霧に遭うのは久しぶりや。
「影」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/4000秒 F2(開放)
Dsc_2979kage


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日曜日)

やはり、最後の敵は同じ家族の人間だったか・・・

玄関の電球が切れました。交換しようとカバーを外そうとすると、重いで。あれ?ガラス製や。この半球状のカバー、みるからに乳白色のプラなんやが、実は、すりガラスで出来ていました。こっちの方がプラより安いんか?いやあ、えらいしっかりしてるなあ、こっちの方が高いやろ。おかしいなあ、この安家に似つかわしくないのお。ウチの家、例えば室内のドア、板の目が、部分によっていろんな向きを向いている、つまり1枚板やなくて、何枚もの板を張り合わせているのやなあ。しかも、板の目の模様からして、表面だけに貼ってあるなあ。中どうなってるんやろなあ、空洞かなもしかして、みたいなドアでっせ。柱もドアと同じ模様やし。手すりなんか完全に接いである部分が見えるし。しかるにこの玄関電灯のカバー、なんでこんなとこにだけコストをかけているのかがわからん。最近壁にも亀裂が目立つなあ。10年保証住宅やからなあ、10年しかもたないんでしょうなあ。もう貯金は始めています。マンションとかなら普通に払う管理費に相当する部分をちゃんと自分で積み立てとかないとねえ。それと、そうそう、家族の中にもデストロイヤーが2人もいますしね。内部からの破壊も想定されます。
「指をくわえなって。でまたそんな手えで窓を触るから」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/500秒 F2(開放)
Dsc_2971yubi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人は、予定をひとつ繰り上げるつもりだ。

子供はなぜこないにうるさいのか。ま、単純に声が大きいとかドタバタ暴れるということはありますが、それ以外に大きい要因としては、同じことばかり言うというのがあります。例えば同じCMの同じ部分ばかりを何回もリピートされるので聞かされる者の苦痛がテラ倍増。しかもそれが部分的にちょと間違ってたりしてさらにいらいらする(笑)。まあいずれ仕返ししてやらあ、そうねあと3、40年してみろ、おんなじ話ばっかししてやる(笑)。ポートピアとか米米クラブとか震災の話とかばっかししてやる。今からネタくります、くっておきます。
「縞模様」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/4000秒 F2(開放)
Dsc_2963sima


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土曜日)

「マイルドセブンシリーズ、、、、完成していたの!?」

ふとタバコの自販機をみますと、えらいマイルドセブンが多いんですねえ。色が薄青から濃い青までありますな。数字が書いている。ニコチンのmg数かな。しかしなんでこないマイルドセブンばっかしシリーズが充実してるのかがわからん。我が小学生のころはよくタバコを買いにいかされてましたが、あのころからか、マイルドとか、ライトとか、そういう方向に確かにシリーズが広がっていってましたな、セブンスターに限らず全体として。ウチの父も最初はチェリーを吸ってたが、その後、セブンスター、マイルドセブン、キャスター、パートナー、テンダーと、おそらく、どんどん軽い方向に行って、最後やめました。んな軽いもん選んで吸うくらいやったらやめた方がマシやと思たんか、、、、どんどん値上げされるからアホらしくてやめたんか。チェリー吸ってはった頃は1箱150円やったなあ。
「もっと光を。。。。。寒いんで」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/200秒 F6.3
Dsc_2967cabe


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「全冷却システム、出力最大」

帰省した滋賀県やから寒いというわけでもなくて、近畿全体がこの年末年始寒かったようすね。でも実家近くの田んぼで今年初めて氷が張ってるのをみて子供らだけでなく、我も少しうれしくなりました。あんまし自然に出来た氷なんてこいつらあんまし見たこと無いかもねえ、てなことを思いながら、今年も少しでも温暖化防止のために出来ることをしようという考えに至る。スーパーとかで、手前に並べてある、賞味期限の近いものから買う、というは実行してます。売れ残ったら廃棄になって早く炭酸ガスになってまうからね。いやま、表示されてる賞味期限てなもんに大した意味はない、ていうこともありますが(笑)。無駄な買い物はしないようにしよう。穴あいた靴下、2足修繕した、これで廃却時期が延びたので炭酸ガスの発生時期を遅らせることが出来た。あ、でも年末に10年ぶりくらいに新しいスーツを買ってしまったなあ。でも古いのをすぐ捨てるわけではないのでまいっか。年末には新レンズフォクトレンダーのウルトロンを購入してしまったのやが、これも古いレンズを捨てるわけやないのでまいっか。年末年始で銀塩フィルム、モノクロばっかし3本も撮って昨日現像に出してきたがこれは環境へ負荷をかけてしまっているな。現像剤やら定着剤やらは環境に廃棄されてしまう。じゃなるべくデジタル写真を撮った方がいいのかというと、これだって電気を使うしねえ。。。とりあえず、日が照ってきてあったかくなってきたのでガスストーブを切ろ。誰も見てないテレビを消そう。
「進路クリア、オールグリーン、渋滞ありません」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当) 1/1250秒 F5.6(開放)
Csc_2942all


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金曜日)

奇跡の価値は   She said, "Don't make others suffer for your personal chldren.

帰省してました。野球盤持って帰ってましたが、あんだけやんちゃな子供ばっかし集まっていたのに、野球盤は壊れず、球も野手もランナーも紛失しなかったのは奇跡に感じます。ほんま騒々しくて実家には迷惑をかけました。
「無事片付けられた野球盤」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/15秒 F2(開放)
Dsc_2916yu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »