« 「フィルムなどという曖昧なものに頼っているから、先のような 暴走を許すんですよ。その結果、莫大な追加予算を迫られ、、、」 | トップページ | どうしたらいいかわからないのなら、、、、不自由をやろう »

2008年1月 9日 (水曜日)

「タイムスケジュールは死海文書の記述通りに進んでおります」

こないだの忘年会はとくに予約もなしに梅田のいつもの店に飛び込みました。年末の土曜日やが、時間がまだ17時前、なんで、たぶん19時半からの客の前にうまくはめ込まれたのでしょうなあ、2時間でなら、ということで入れました。いつもと違う小部屋。三角形にとがった敷地で、なんか隠れ家風で、個室風でたいへんよい。この照明の具合が極めて適切である、明るすぎないのがよい。上を行く阪Q電車の音も良い(笑)。料理はうまいし持ってくるの早いし。結構でございました。しかしきっちり最初に決めたタイムスケジュール通り2時間で「お時間」。いやま、2時間やからだらだらしない。で、ネガからスキャンしたのがこれです。
「忘年会」
Nikon F  Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)  NEOPAN 400 PRESTO  Scanned by Canon MP950
Img_0003ase
 
Img_0004ase
 
Img_0005ase

|

« 「フィルムなどという曖昧なものに頼っているから、先のような 暴走を許すんですよ。その結果、莫大な追加予算を迫られ、、、」 | トップページ | どうしたらいいかわからないのなら、、、、不自由をやろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17635347

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイムスケジュールは死海文書の記述通りに進んでおります」:

« 「フィルムなどという曖昧なものに頼っているから、先のような 暴走を許すんですよ。その結果、莫大な追加予算を迫られ、、、」 | トップページ | どうしたらいいかわからないのなら、、、、不自由をやろう »