« 「そんな風に言うもんじゃないわ、碇司令に叱ってもらわなきゃ」 | トップページ | 「鳴らない、電話」 »

2008年1月13日 (日曜日)

「やむを得ない」か。言い訳にはもっと説得力を持たせたまえ。

だいたいシロウトが撮る写真てなもんは(笑)、半分以上「タテ位置」で撮った方がいいんやないでしょうか。撮るのは子供とか記念写真とかです、人間は立っても座っても縦長やし。しかるにカメラは普通に構えるとヨコ位置になってしまう。フィルムカメラのときはある程度構造上それはやむを得なかったかも知れん。いや、「SAMURAI」ちうカメラはフィルムをタテ送りにしていたなあ。しかし、わざわざ構えるとカメラを立ててに構えられる外形にして、結局、構えるとヨコ位置写真が撮れるようになってだんですけど(ちょちややこしい言い方ですがわかりますかね(笑)。坂本龍一が宣伝してたやつ。片手で、今で言うとビデオカメラのように構える、左利き用も存在した。)。そこいくとハーフサイズカメラは普通に構えるとタテ位置写真が撮れる。我のオリンパスペンEE-3がそうでして、こらあ便利です。
で、今やデジタルカメラの時代ですから、素子の向きを縦長に置くか横長に置くかだけの話ですから、普通に構えたら、タテ位置の写真が撮れるように、撮像素子を設置してくれたら助かるんですけども。プロのカメラマンでもそう思ってるんやないでしょうか。雑誌のグラビアかてタテ位置写真の方がおさまりがいいでしょうに。
「痛恨の後ピン」(↓これじゃあ、やむを得ない、か?(笑))
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 1/60秒 F2.8
Dsc_3076tsukon


|

« 「そんな風に言うもんじゃないわ、碇司令に叱ってもらわなきゃ」 | トップページ | 「鳴らない、電話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17680979

この記事へのトラックバック一覧です: 「やむを得ない」か。言い訳にはもっと説得力を持たせたまえ。:

« 「そんな風に言うもんじゃないわ、碇司令に叱ってもらわなきゃ」 | トップページ | 「鳴らない、電話」 »