« 「やっぱおサイフ携帯は人類の至宝、まさに科学の勝利ね。」 | トップページ | 「いかなる生命の存在も許さない死の世界、南極。いや、地獄と言うべきかな」 »

2008年1月19日 (土曜日)

「ところで。京都、何しに行ったの?」「あれ?松代だよ。そのおみやげ」

昨日今日、最低気温の極小を迎えたというのに、庭に出したバケツに入れた水、全く凍らず。やっぱ正月の滋賀県はここらより寒かったんかなあ。田んぼの水溜りに立派な氷が張ってたもんなあ。京都は盆地で、夏は暑いわ冬は寒いわという、プチ大陸性気候と思われるが、滋賀は同じく盆地なんやが、真ん中に巨大な水がある分、その比熱によって京都より若干マイルドな気温変動になると思われ、ウチの近辺とそんなに気温は変わらないと思てたんやがな。
「だーれも遊んでへん。遊び放題やで」
Nikon F Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) NEOPAN 400 PRESTO Scanned by Canon MP950
Img_0003go


|

« 「やっぱおサイフ携帯は人類の至宝、まさに科学の勝利ね。」 | トップページ | 「いかなる生命の存在も許さない死の世界、南極。いや、地獄と言うべきかな」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17747458

この記事へのトラックバック一覧です: 「ところで。京都、何しに行ったの?」「あれ?松代だよ。そのおみやげ」:

« 「やっぱおサイフ携帯は人類の至宝、まさに科学の勝利ね。」 | トップページ | 「いかなる生命の存在も許さない死の世界、南極。いや、地獄と言うべきかな」 »