« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金曜日)

「子供の価値は」

子供といっしょならその辺で写真撮るのも苦になりません。男一人でその辺を撮って歩いてたら不審やが、子供一人おれば、なんと頼みもしないのに、シャッター押したげましょか、とかいって、我のぶら下げてるカメラで撮ってくれる人まで現れます(笑)。
そお言えば一人で写真取りに行ってたんていつくらいまでか。大学生になっても一人で鉄道写真撮りに行ったことがあります。有名なJRの山崎-高槻間でしたね。鉄道をわざわざ撮りに行ったのはあれが最後やったかなあ。まあ、まだ鉄道写真なら、そんなに不審でもないが、その辺でありふれた風景を一人で撮影する根性はないですなあ。
うちの子供もいつまでも子供やない。我もまたそのうちまた一人で撮り出すのやろか。アサヒカメラの3月号を見る。毎年3月号は表紙が桜でいっぱいなので今年も買ってしまった。桜なら一人で撮ってても不審ではないですよねえ。
「動きすぎ」
Nikon F3HP Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 100TMAX Scanned by Canon MP950
Img_0008yuki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木曜日)

「フィルムの価値は」

任天堂DS用の液晶価格カルテルでなんで公取が動くのかが分かりません。任天堂が損してるだけちゃうんかいな??
ローソン現像で2週間かかったモノクロ現像のみ368円。安い。自宅で現像しようという気が少しなえてしまう価格です(笑)。現像のみなので、出来上がりはネガのみです。プリントは自宅でネガをピクサスで取り込んでやります。こないだの雪の日の写真、なんかD40で撮ったやつより味わい深い気がします。フィルムのせいか、いや、レンズのせいか?
「雪の日」
Nikon F3HP Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S) 100TMAX Scanned by Canon MP950
Img_0003yuki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水曜日)

「カービングの価値は」

0はんは初めてスキイを履いたのやが、リフトに乗るちうから乗せました。まあこんなスローなリフトやから何とか、引きずってでも乗り降りさせることが出来ました。12回の回数券を二人で使い切った。
我はスキー板のみレンタルし、今どきなカービングスキーを借りる。長さが170cmまでしかないというのでそれを借りました。滑りやすいというので期待してたんですが、たいしたことなし。ちっとも回転しやすいちうことはない。我所有の203cmの板でもこんなもんちゃうか。なんでや。恐らく、板のみのレンタルなので、ブーツの中心と板の中心が合ってなかったんではないやろか。或いは、5年ぶりのスキーなので、この板でやっとこさ、5年前と同じようにかろうじて滑れたのか。うーん、レンタルやのおてちゃんと買わんと分からんかあ。ま、履いた感覚は一緒でも、脱いで運搬するときは、つらさ半減な軽さでした。こら楽や。あのアトミックの203cmは重杉。
「パースペクティブ」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_4081huyu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月曜日)

「六甲山の価値は」

ということでこないだの(土)、ついにスキイに行ってきました、5年ぶり、百何十何回目?のゲレンデは、六甲山人工スキー場(初)。

行く道の側には積雪あり。ノーマルタイヤでどきどき。だいたい車の運転すんのも久しぶりでどきどき。でも、ま、スキーできるほどは積もってないので、やっぱ人工雪やないと六甲山ではスキーは無理ですな。

ウチの車庫からスキー場のPまで車で45分という近さだった。朝8時半くらいに着いたら入場ゲートのほぼ至近に止められた。入場料を取る。大人2,000円。小人1,000円。9時開場て遅いな。

想像していた通りやが、コースが短い、狭い、リフト遅い。けが人が出て、担架で運ばれてはったが、その担架を運んで歩いてる集団の方が、リフト乗ってる我よりも速かったもんね。でもそのリフトの速度はそれはそれでゲレンデのキャパに対してバランスはよい。安全でもある。

コースの斜度もゆるいな。メインの第1ゲレンデでは10度もあるかな。そのすぐ横の第2ゲレンデの上の方だけ、数十メートルの急坂を作ってあるが、まあ20度もあるかな。

家族連ればっかりや。朝はすいていた。リフト待ちなし。昼前、レストランに入ったがちょうどきっちり席埋まっているくらいやった。午後はリフト待ちが5分ほど発生した。ゲレンデのトイレは外気温と同じ寒いトイレ。お湯も出ない。

始めての人工スキー場やったがびっくりしたのは、強風でゲレンデの雪(というか氷の粒か)が巻き上げられて、顔に当たってくるとかなり痛い事(笑)。小石がバラバラ飛んでくるようで。こういう苦しみは初めてやわ。

スキー場の総合評価は1点/5点満点ですが、まあ、今日初めてスキーを履きますちう子供を連れて行くには丁度よいとこです。
「ゲレンデ最下部から最上部を望む」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)
P2230006rokko


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水曜日)

「条件反射の価値は」

青山テルマてのがFM802を聴いてるとなんべんもかかります。あの男声の合いの手?の入れ方、gloveを思い出す。横山ホットも少し思い出す(笑)。gloveと言えばスキーに行きたくなる。どこまでも限りなく降り積もる雪とスノボへの思い。
「猪名川」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当)
Dsc_4102inagawa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新スマイルシャッターの価値は」

ソニーから「子ども」と「大人」を自動判別する新「スマイルシャッター」搭載の新機種が出ましたね。子供やのにおっさん顔のやつとかおるやろー。その逆とかも。これで撮ったらどうなるか試したい。
「土星(嘘)」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_4098huyu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火曜日)

「クールの価値は」

ほな漁船に乗ったテロリストが近づいて来ても、ぶつかられるまで気づかへんのかいな。そんなんでイージス艦?
ニコンD40の「画像編集メニュー」で「モノトーン」の中で「白黒」「セピア」「クール」が選べます。元がカラー画像の時のみ選択できます。初めから白黒のときは洗濯できません。「セピア」はあんまし好きやないので「クール」を使用。カラーでホワイトバランスで「電球」にしたのとはまた違う「青白」画像。これはこれで冬らしくてよいのでは。
「後ろ!後ろ!」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;22mm×約1.5相当)
Csc_4095usiro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「RAWの価値は」

ニコンD40も撮影時に画像フォーマットをRAWかJPEGかを選べます。RAWで撮った画像もエクスプローラで普通に表示されますね。我が使用しているフリーソフト「IrfanView」で編集も出来ますね。自動的にJPEG化して、そんで編集してんのかな?なんかRAWもJPEGと同じように扱えるなあ。撮影時もとくに撮影に時間がかかるとかいうストレスもないし(連写したらわかりませんが)。撮ったなりではファイルサイズがやはりRAWの方がやや大きいが(RAWは5メガ以上、JPEGは3メガくらいですね)。まとくに調整とかしないで「撮って出し」ではRAWで撮る意味がないすね。
上;「RAWからJPEG」
下;「ハナからJPEG」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当)
Dsc_4071raw
Dsc_4070jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日曜日)

「よって、もんじゅは凍結。委員会の別命あるまでは、だ」「賢明な処置です。」

子供が図書館に行きたいというので付いていきます。子供向けの本をぱらぱら見ます。なかなか面白いのもありますな。格言を集めた本とかおもろかった。明石屋さんまの言った言葉なんかも収録されてて。
原子力の話の本もおもろかった。高速増殖炉てのは、プルトニウムを燃料にして発電して、元より多いプルトニウムを得るという魔法のような設備なのだなあ。ま、代わりにウランを消費するのかな、まちょとよう分からんかったが。で、それではプルトニウム地獄になってしまうので、普通のウランを使う原子炉にちょっとプルトニウム混ぜて(MOX原料というらしい)使うのが、プルサーマル炉なんかあ。なるほどーなんか分かったような気がした。で高速増殖炉もプルサーマル炉(まだ計画のみらしい)もナトリウム漏れ事故やらプルトニウム運搬が怖いとかで、今は凍結状態らしい。しかしこの地球をあげての温室効果ガス削減運動中において、問題の先送りかも知れんがとりあえずは原子力を使うのも手ではあるな。
「雪だるまメルトダウン」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_4050melt


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土曜日)

プリブノーボックスボックス

クリントン氏を見てるとなんか西川先生に見えてきませんか。

前にも書いたかも知れませんが、阪急の車庫の下に螺旋階段。登れないようになってるし、登ったところでどこにも行けない。なんやろと思てたんやが、前、ここにでっかいトラックが着いてて荷物の出し入れしてるのを見たんよね。どうやら、宝塚大劇場の大道具置き場の様です。
「二重螺旋×3」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_4053dna


| | コメント (0) | トラックバック (0)

0用プラグスーツ購入(笑)

0がスキイに行きたいというのでまあとりあえずウェアを買いに行きました。スノボスキイ店にほんま久しぶりに行きましたな。スノボは昔とあまり変わらないがスキイ板は昔みたい長いのはないね、もう我所有の203cm(笑)なんて板置いてへん、みんなカービングや。これならモーグルコースもきっといける(はず)。あのATOMICの203cmでモーグルコース行ったら、板が曲がって戻らなくなった(笑)。お店に持っていったら「コブ行ったでしょ」と図星。あの板は、97年やったか、八方であったワールドカップの女子選手(フランスやったかなあ?)がはいてたのと同じデザインやった。てことはスーパーG用みたいやった。そらコブ行ったらあかんわなあ。
スキイウェアを見にいくと、「耐水圧10000mm」なんてタグがついてて最近はそういうのが、そういう単位が売りなんですか、知らんかった。どういう意味やろ。
こないだ買うた7万円の掃除機のついでに18-55mm用のレンズフードHB-33¥1,260も購入してます。1万円以上買わないと送料取られるからねバシカメドットコム。フードだけ単体では買いづらいため。しかし専用フードなのに、内蔵フラッシュ発光がケラレるとは。いいんですかこんなんで>ニコンさん。
「フードの影」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_3779kerare


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木曜日)

「これは・・・リリス!」

鬼畜米軍か。

犬神家の一族って、お笑い番組とかのコントでしか見たことないんですが(笑)、なんですか、あのフルフェイスのマスクかぶってる人はオリジナルたる映画にも登場するのですか、なんですかあれは、コントやなくて?普通の、お葬式みたいな場面で普通にあんなマスクマンが参列してるて、いったいどういう設定のどういうシチュエイションなのか???映画見るのは邪魔くさいので、そこんとこだけ知りたいもんですな。
「作業再開」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_4001sagyo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月曜日)

「さすがは冬月教授、経済学に転向なさったらいかがです?」

でその掃除機すけどね、7万円もしてますけど、まちょち使ったくらいでは7万円のありがたみが良く分からんのです(苦笑)。4万円くらいの前のんと同じちゃうんか、ちょち重くて床に置いたときの安定がいいとか、取り回しがいいとか、ま細かいとこはありますが。。。コストパフォーマンスってやつですね。値段が2倍でも満足度が2倍にはならんわけです。
でふとニコンD3の作例をニコンのサイトで見て、我がD40で撮った写真を比べてみる。D3のはモデルが欧米か、の女性。D40はうちの0はんuはん。ピクセル等倍で比較すると、ウチのは目にピントが来てないなあとか、おいおいそんな基本的な(笑)。まピントの合ってるとこで比べると、、、、0はんはおかしの粉みたいのが口に着いてるなあて、そんなの関係ネイ(笑)。肌のキメの写り具合がやっぱD3はきれいかな。我のDELLのモニターではあんまし分かんねえが。これでD3とD40て値段が10倍違うんやからね。コストパフォーマンスを言うたらD3なんか買えませんね。そこはもう趣味なんですね。D3で撮れば気分が違う(のだと思う)。あとプロは絶対D3でなきゃだめや。お金払て来てもろたカメラマンがD40ばっかし3台くらい持って来てたらいやーんな感じ(笑)。
「雪遊びしていて手が耐えられなくなり一旦休憩の図」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;48mm×約1.5相当)
Dsc_3807dan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人類の命運を賭けてるんでしょ」

防水機能など全くないD40ですが、そんなこと気にしてては雪の写真なんか撮れん。昔は果敢にもスキー場にリコーDC-2を持って行ってたもんや。まあ壊しましたけど。それは雪のせいではなくて、転倒したときリュック内のバドワイザーが破裂してビール漬けになったからですが(笑)。さあ、D40にタオルをかぶせていざ雪の中へ。しかしまあなんですな、この時期、この辺に雪が積もるなんてのは、完全な冬型の気圧配置では積もるまではいかない程度の降り方のはずで、本来春先に現れる台湾坊主のせいでこんなことになってると考えられる。これも温暖化の影響か。最近は、春先に南岸を通る低気圧を台湾坊主って言わないようですが、昔はそう言ってたと思うが。地球の温暖化を緩めるために省エネせなあかんなあと思てはいますが。オール電化はいいんですかね。しかしこのガスストーブの急速強力暖房に慣れてしまうと、電気なんてトロこいのに耐えられないのお。風呂やら洗面で、お湯が出てくるまでしばらく流しっぱなしにするのは無駄やのお、と思いながら、そんな冷たい水で、まあ顔はギリ洗えても、体にかけることは無理やわ。なんかその辺改善された製品はまだ出ないんですかね。部屋のちりを手でつまんでゴミ箱にほかすのと、掃除機で吸うのとでは仕事量が5千万倍違うとか聞いたことがあるので、手ぼうきとちりとりで掃除してみるがとても追いつかない0はんuはんのせいで!そんなじゅうたんの上にビスケットぼろぼろ落としてなおかつ踏んづけて蹴散らしたもんがほうきで取れるかぼけえ(笑)。
「どこまでも限りなく降り積もる雪(2)」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当)
Dsc_3950yuki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日曜日)

「カスパーにはね、女としてのパターンがインプッ トされてたの。」

とかいうて掃除機を購入。7万円もしたぞヨドバシドットコムで。人気No.1って書いてたからこれにしたが。この本体の丸みがどうも何かに似てるのお、と思たら、そうや、赤城リツコ博士が、プログラムを修正するためにガリガリと穴あけてた、カスパーのフタやん(笑)。
「またね、母さん」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_3761laq


| | コメント (2) | トラックバック (0)

「仕方ないわよ、人はエヴァのみで生きるにあらず。生き残った人達が生きていくにはお金がかかるのよ」

2000年以降のこづかい帳を調べてみる。
飲み代(飲み屋に行くだけでなく、コンビニで缶ビール買うのとかも含む)は年間で、最高21.6万円('03)最低13.2万円('01)。スーパーで食料品の買い物ついでに買ってる分はこの中に含んでません。まこんなもんでっしゃろ。
衣服代は年間で、最高3.8万円('07)最低0.3万円('04年)。これはひどいなあ(笑)、2004年は靴下くらいしか買わんかったんかいな(笑)。
スポーツ代は年間で最高9.9万円('00年)最低0円('05)。2002年くらいまではスノボ・スキー行ってたからなあ。2005年は野球1試合もせんかったんかなあ。
をたく代は年間で最高53.9万円('00)最低0円('05、'07)。もはや往年の勢いは見るかげもない(笑)。50万円以上も何買うてたんやろ(笑)。
通信費、これは携帯電話と@nifty代ですが、年間で最高9.7万円('00)最低5.1万円('01)。2001年が異様に低い理由がわからんが、たいていは年間8万円くらい使っているようや。どうなんでしょうねえ。そんなに使ってない方でしょうか。携帯電話をあまりかけないからね。
2006年からは写真代を一費目として分けて集計してますが、年間32.3万円('06)23.1万円('07)でした。をたく代がこっちへ来てるんですね。カメラ買ってるけど、F3HP中古とかD40やからね。こんなもんですわなあ。
旅行代てのも2006年から別途集計してるんやが、年間22.3万円('06)22.2万円('07)とほぼ同じ額になってます偶然。今年はいっぱつ春スキーにでも行んかのお。ヤツも就職したからお祝いを兼ねて温泉旅行でも行きますか、行かれますか。
「ゆ、雪を食ってる」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;55mm×約1.5相当)
Dsc_3801snow


| | コメント (2)

2008年2月 9日 (土曜日)

「いやはや、この展開は予想外ですなあ。」

みぞれまじりなんで昼には雨になるかなと思てましたが、予想外にどんどん雪になってきましたなあ。中環が死ななければいいが。みきてい夜勤早めに出かけていった。
「どこまでも限りなく降り積もる雪」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_3783snow
 
Dsc_3853snow


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木曜日)

血のにおいのするエントリープラグ

で、こないだおうちプリントしてみたやつですけどね、デジタルカメラD40で撮影→キヤノンMP950でプリントなんですがね、これが結構思たより銀塩チックな仕上りで、我が思ていた銀塩ぽさてのは結構いい加減なもんやということがわかりましたよ。なんか粒状性が見えるのよね、プリントに。しかもなんか酸っぱいにおいまでするぞこのキヤノンスーパーフォトペーパー。なんでですか。このにおいをかぐと、高校のころを思い出す。酢酸のにおいのする暗室。
「寒空」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)
P2020030sam


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水曜日)

セントラルドグマ

先日の新聞で、故人の遺灰を合成ダイヤモンドに入れるとか、そんな話が出ていたが、ダイヤモンドてなもんは高純度の炭素であるから、そんなとこに遺灰を入れてもその構成元素たる炭素と、ほんの若干の不純物が結晶に組み入れられるだけですからね、そんな原子レベルになってしもたらなんかあんまし意味がないような。それやったらまだ、故人が千の風になってそれを感じるという方が人間らしいような気がしますが。

話は変わりますが、どうしても自分の遺伝上の子供が欲しいと代理母出産までする人もいますが、しかしそこまでしたかて、まず自分の子供でさえ自分の遺伝子の半分しか受け継がず、その子供は1/4でその子供は1/8で、、、と急速に自分の遺伝子は薄まっていくんですから、なんかあんまし意味がないような。それやったらまだ、まったく遺伝的には遠い他人の子供を引き取って育てる方が人間らしいような気がしますが。

ま、以上、どっちも我が言っても全く全く説得力のない話ですみません(笑)。我だってその立場になったら。。。

「青い冬2」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)ホワイトバランス「電球」
P2020019blu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火曜日)

「憶病者の方が長生きできる。それもよかろう。」

久しぶりに公園で0はんと野球。やつめ、グローブってこっちやった?とかいうて右手にはめようとして弟のuはんに反対やでと指摘されていました。そこまで忘れるかしかし。でまたボールがいったら逃げるし。おいおい何のためのグローブや、それを出さんと。
baseballあらいつのまにか絵文字が挿入できるようになってますなhappy02
「青い冬」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)ホワイトバランス「電球」
P2020003blue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月曜日)

Fly me to the moon, and let me play among the stars

今日のNHKスペシャル。スペースシャトルの乗員に毎日朝を知らせるウェイクアップコールというのがあって地上から音楽を送信するらしい。地上400kmでスターウォーズのテーマやジョンレノンのイマジンを聞いてみたいというただ一点のみにおいてでも宇宙飛行士になりたいものです。私なら何をリクエストしますかねえ。ま、まずは「ラジオ体操」でどうやろか(笑)。あ~た~らしい、あーさきたってやつ。そのまま体操もしたらいいし。ま、また考えておこう。あなたなら何を聴きますか。
「向こうへ」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED 
Dsc_3243bridge


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日曜日)

「しかし、碇君。MP950とスーパーフォトペーパー、もう少し上手く 使えんのかね。」

まあD40を機嫌よお使ってるのは、いつもモニター画面でできばえを見ているからかも知れません、プリントアウトしてみたら何じゃこりゃあ、D300買わなー、てなこともあるかも知れません。年賀状くらいすかね、プリントアウトしたのは。てことで、まずは小さいがL版でプリントしてみる。プリンタはキヤノンMP950、スーパーフォトペーパー。なんじゃこの赤っぽいプリントは。モノクロプリントやのに少し赤っぽい。まあ、予想してましたけどね、いつも赤めにでるもんねこのプリンタ。設定で「グレースケール印刷」にチェックを入れると、色は自然になったが、黒インクだけで印刷することになってるからか、でその黒インクが不調なのか、なんぼヘッドクリーニングしても、なんじゃこの縞々は。ヘッドが往復している様がプリント上に見えるぞ。っかしいなあ。「グレースケール印刷」をやめると直る、が赤っぽくなる。「色/濃度」で「マニュアル調整」にしてマゼンタを最低の「-50」にしてもだめだあ。シアンをMAXの「+50」にしてもイエローをそうしても赤っぽいプリントから逃れられない。しかし、プリントしたもんて、見てる間に少し色が変わりますなあ。染料プリントってのはこんなもんすか。しばらく経ってからやないと評価できないんすねえ。すぐに色調整したらあかんのですねえ。ひでえ赤いなあと最初は思ても次第にましにはなっていく。がやっぱし赤い(笑)。大変やなあプリントするのって。L版でこない悩んでるようじゃあ、A4までなかなかいけないなあ。プリンタがあかんのかなあ。エプソンにしますかあ。お店プリントにしますかあ。
「D40で撮った太陽でござあい」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;125mm×約1.5相当) 
Dsc_3522densen


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土曜日)

「仕方ないわよ、人はVRレンズのみで生きるにあらず。生き残った人達が生きていくにはお金がかかるのよ」

なんかだんだん対ギョーザ感情も悪化してきました。昨日の夕食はシュウマイやったが(ギョーザちゃうがな)大丈夫かなあこれとか思いながらまあ結局全部食べましたが今も元気です。次第に対冷凍食品感情も。。
ニコンD40は軽くて結構なんですが手にフィットするかというとそうでもない。グリップを右手でがばっと握るにはちょち小さい(手が大きい)。横位置のときはまだしも縦位置のときは、指先だけでボディを保持する感じになります。もうちょちボディにボリュームがある方が握りやすい。てなこというならもっとでかいカメラを買えということかも知れんが、でかいのは重いから、カメラ自体を持って出なくなってしまう。でかくて軽いのはないのお。まあニコンFフォトミックT持って出かけるくせして重いとかいうなと言われたら確かにそうかも知れん。でニコンD60が発売ですか。なかなかよさげな仕様ですが、買うかというと買わないかなあ。D40と完全にカブるから買い増しやなくて買い替えになるが、そこまでするほどでもないかなあ。しかしそのキットレンズとして発売されるAF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR(希望小売価格 35,000円 (税込み36,750円))は気になるのお。我所有のAF-S DX ズームニッコール ED 18-55mm F3.5-5.6G II(希望小売価格 20,000円(税込21,000円))と比べると、EDがなくなってVR(手ブレ補正機能)がついて、値段が75%アップ。「7枚羽根の円形絞りが自然なボケ味を提供」ってわざわざ記載するようになった。じゃ我所有の方はそうではない、ってことか。しかしなんでEDレンズやめたんやろ。その代わりか、5群7枚から8群11枚構成とレンズ枚数が増えてる。したがって重量も約205g→約265 gにアップ。色はブラックのみでシルバーはなくなってしまっている。と考えるとそれほど魅力的でもないかなあ。別売りフードの型番がHB-33からHB-45に変わってる。どうちゃうんやろう。ニコンダイレクトをみても画像が載ってないし、よおわからん。値段がなぜか1,417円(税込)から1,890円(税込)にアップしてるし。同じフードではなぜあかんのかがわからん。アタッチメント径はφ52mmでおんなしやのにねえ。
「あか」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;60mm×約1.5相当) 
Dsc_3698red


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »