« 「仕方ないわよ、人はVRレンズのみで生きるにあらず。生き残った人達が生きていくにはお金がかかるのよ」 | トップページ | Fly me to the moon, and let me play among the stars »

2008年2月 3日 (日曜日)

「しかし、碇君。MP950とスーパーフォトペーパー、もう少し上手く 使えんのかね。」

まあD40を機嫌よお使ってるのは、いつもモニター画面でできばえを見ているからかも知れません、プリントアウトしてみたら何じゃこりゃあ、D300買わなー、てなこともあるかも知れません。年賀状くらいすかね、プリントアウトしたのは。てことで、まずは小さいがL版でプリントしてみる。プリンタはキヤノンMP950、スーパーフォトペーパー。なんじゃこの赤っぽいプリントは。モノクロプリントやのに少し赤っぽい。まあ、予想してましたけどね、いつも赤めにでるもんねこのプリンタ。設定で「グレースケール印刷」にチェックを入れると、色は自然になったが、黒インクだけで印刷することになってるからか、でその黒インクが不調なのか、なんぼヘッドクリーニングしても、なんじゃこの縞々は。ヘッドが往復している様がプリント上に見えるぞ。っかしいなあ。「グレースケール印刷」をやめると直る、が赤っぽくなる。「色/濃度」で「マニュアル調整」にしてマゼンタを最低の「-50」にしてもだめだあ。シアンをMAXの「+50」にしてもイエローをそうしても赤っぽいプリントから逃れられない。しかし、プリントしたもんて、見てる間に少し色が変わりますなあ。染料プリントってのはこんなもんすか。しばらく経ってからやないと評価できないんすねえ。すぐに色調整したらあかんのですねえ。ひでえ赤いなあと最初は思ても次第にましにはなっていく。がやっぱし赤い(笑)。大変やなあプリントするのって。L版でこない悩んでるようじゃあ、A4までなかなかいけないなあ。プリンタがあかんのかなあ。エプソンにしますかあ。お店プリントにしますかあ。
「D40で撮った太陽でござあい」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED (35mm換算;125mm×約1.5相当) 
Dsc_3522densen


|

« 「仕方ないわよ、人はVRレンズのみで生きるにあらず。生き残った人達が生きていくにはお金がかかるのよ」 | トップページ | Fly me to the moon, and let me play among the stars »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/17941365

この記事へのトラックバック一覧です: 「しかし、碇君。MP950とスーパーフォトペーパー、もう少し上手く 使えんのかね。」:

« 「仕方ないわよ、人はVRレンズのみで生きるにあらず。生き残った人達が生きていくにはお金がかかるのよ」 | トップページ | Fly me to the moon, and let me play among the stars »