« プリブノーボックスボックス | トップページ | 「RAWの価値は」 »

2008年2月17日 (日曜日)

「よって、もんじゅは凍結。委員会の別命あるまでは、だ」「賢明な処置です。」

子供が図書館に行きたいというので付いていきます。子供向けの本をぱらぱら見ます。なかなか面白いのもありますな。格言を集めた本とかおもろかった。明石屋さんまの言った言葉なんかも収録されてて。
原子力の話の本もおもろかった。高速増殖炉てのは、プルトニウムを燃料にして発電して、元より多いプルトニウムを得るという魔法のような設備なのだなあ。ま、代わりにウランを消費するのかな、まちょとよう分からんかったが。で、それではプルトニウム地獄になってしまうので、普通のウランを使う原子炉にちょっとプルトニウム混ぜて(MOX原料というらしい)使うのが、プルサーマル炉なんかあ。なるほどーなんか分かったような気がした。で高速増殖炉もプルサーマル炉(まだ計画のみらしい)もナトリウム漏れ事故やらプルトニウム運搬が怖いとかで、今は凍結状態らしい。しかしこの地球をあげての温室効果ガス削減運動中において、問題の先送りかも知れんがとりあえずは原子力を使うのも手ではあるな。
「雪だるまメルトダウン」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II (35mm換算;18mm×約1.5相当)
Dsc_4050melt


|

« プリブノーボックスボックス | トップページ | 「RAWの価値は」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/40157139

この記事へのトラックバック一覧です: 「よって、もんじゅは凍結。委員会の別命あるまでは、だ」「賢明な処置です。」:

« プリブノーボックスボックス | トップページ | 「RAWの価値は」 »