« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土曜日)

「負けたな」「ああ」

雨やし、公園にも行けず、布団も干せず、でもマリナーズ放送
してるし、よしよしと見てますが、何ですかこれは、また先発
ボロボロでもう何点すかあ。

部屋の中で写真撮るのに、明るい単焦点でと、古~いNikkor-S
Auto 50mm F1.4を装着。いいんやけど、ちょっと家の中では
長いし(APS-Cやと35ミリ換算では75mm相当の望遠になります)
内蔵露出計は切れるし(D40の仕様です)、、、そや、なんの
ために、Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
買うたんやか。忘れてた。出してこよう。この時期、使わないと
カビてまうしね。

しかしよお打たれるなあ。イチロー取りなさいよあれ、2本とも。

Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4 スピードライトSB-28
(SB-28使うんやったら明るいレンズ要らんやんけ(笑))
Dsc_6043heya


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっ、わたしも同じか。

昨夜は風が強かった。かんからかんから、外でうるさいので見に
行くと麒麟淡麗<生>の空き缶やないか、誰やこんなとこにこんな
もん捨てたやつは、今どきの日本人やないな、ジコチューに陥った
者の悲劇ね。怒りを込めてぐしゃっと踏み潰してきた、、、、
、、、  あ。


1日5千ヒットもあるようなとこに、みかさっつーかさ(笑)の
宣伝(笑)をそない書いたら、連日満席で入れなくなるんやないです
か(笑)?我かてぜひ行ってみたいと思てます。
「昼寝中」
Nikon D40 レンズはたぶんNikkor-S Auto 50mm F1.4
Dsc_5889ashi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄分補完計画 第16次中間報告

0はんが駅名の調査に凝っているが(笑)、「バシって付く駅多い
なあ、石橋やろ、四ツ橋やろ、淀屋橋やろ、天満橋やろ、京橋やろ
、、、」というので、そらおめえ、花のお~えどは~八百八町~
やんけえ、あ、これ町やった。

「JR京橋駅東西線ホーム」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_6017kyo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木曜日)

たむけんの価値は

こないだの(日)のYes!プリキュア5GoGo!にたむけんが出て
いた。アニメキャラとして出ていて、声を当てているのも本人。
相方(獅子舞)が、悪もんに奪われそうになったがプリキュアに
助けられる。
久しぶりに見ましたな、プリキュア。最近ウチの子らもあんまし
見てなかったんで。今や「Yes!」と言われれば、プリキュアや
なくて、高須クリニック!が出ますな(笑)。

仮面ライダーも最近見てないですもんね、あれ
ちょっち話が難しすぎて、子供ではついて行けへんもんね。

マリナーズ連勝。

「滑り台へ」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5971suberi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイロットの心拍、血圧ともに正常、か

健康診断の結果をみきていに見せると、「女の子みたいな」とな!
低血圧低血糖で、「朝起きられないのお~」とか言うてるやつ
みたいやそうで。別にそんなことないんですけど。

「シャボン玉」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5993shabon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月曜日)

「終る世界」 Do you love Mariners?

イチロー、飛球を捕球後、油断して?2塁にちゃんとすぐ
返球しないから?1塁走者の松井に2塁行かれてるし。
で次のバッターの飛球、あれ、捕れるやろ、なんかちょっと
前出てから下がったやろ。
てことで、なんかイチローのせいで負けた感じも(笑)。

いっつも読んでるブログの人がカメラ雑誌に掲載されている
ようや、買うてこなきゃ。なんか写真のセンスが違うのお、
と思て見てたんやが、やっぱタダものではないのかも知れん。

子供の写真を載せてはる、お母さんのブログ、ちうたら、
よーさんある、ありきたりなもんかとお思いでしょうが、
ここは、一味違いますよ、と勝手にリンク張っていいのか
どうか、許可を得るのが面倒なので張りませんが。

「喫茶店」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)
×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)
P5240037kissa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄分補完計画 第15次中間報告

土日が雨やと仕事になりませんなあ。布団は干せんし洗濯もん
乾かへんし。

朝、行こ思たら、算数のノートが無いて。探したかてそんな
短時間では発見でけんし。

で、次はズボンが無いて。干してるやつは乾いてへんし、
おかしいなあ、(土)に洗濯した分はどこいったんやろ。
もうこんな長いズボンしかないし。松の廊下みたいになるんを、
すそを折って折って折ってはかせる。

で、次はuはんの靴が湿ってるて。もう知らんわ、履いて
乾かし。もう無理やて、そんなごちゃごちゃ、朝から。


京阪、枚方市駅から出てる交野線、ちゃんと複線になっている
とは意外でした。ま、京阪本線が萱島くらいまで複々線です
からね、その支線が複線てのも、驚くことでもないのかも。

JR以外でなかなか複々線て無いですよね。阪急の梅田~十三
が三複線やけどそれはなんかズルい気もする(笑)。

「枚方市駅中央改札横」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)
×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)
P5240015hira


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日曜日)

鉄分補完計画 第14次中間報告

三振三振三振本塁打。セクソン過ぎるにもほどがある。

枚方市から交野線に乗りました。写真には写ってませんが、
青緑色の車両でした。ちょうど写真の右奥に移っているゴミ箱
のような色でした。京阪にこんな色の車両があったとは。

「待合室」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)
×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)
P5240022machiai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄分補完計画 第13次中間報告

世界一受けたい授業を見てたら、バックで流れた平松愛理、
なんちゅう曲やったっけ、わからへんので検索、そうそう、
「素敵なルネッサンス」。あれえ、これウチにCD無かったっけ、
いやあ、あったような、何べんも聞いてたよなあ、ごそごそ、、
あ、あれ、フルヤくんの車で聞いてただけちゃう?あそっかあ、
ほなウチには無いんかあ、と、意見の一致をみた。

京阪特急の2階建てのしかもその1階に乗りたいと、0はんが
言うので、京橋乗換えが圧倒的に便利なのを押して、わざわざ
距離をかせぐために淀屋橋から乗車。こないだのうどんツアー時
にマリンライナーの2階に往復とも乗ってしまったののリベンジ。
1階はなんですなあ、景色が防音壁とかにさえぎられますなあ、
やっぱし。

「ダブルデッカー車の1階から」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)
×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)
P5240008khan


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土曜日)

鉄分補完計画 第12次中間報告

毎週(土)の朝日新聞の夕刊に「ぷらっと沿線紀行」、今週は
阪急今津線の話です。へー関学て学生1万6千人もいるんかあ
知らんかった。

今津線といえば「ダイヤモンドクロス」ですなあ、ほぇ~ら、
やっぱし載ってたな、写真が、ちょっち古い写真やが、1942年
撮影やて。ダイヤモンドクロスは1984年廃止か。今は阪急そば
になってる辺かな。

写真↓は阪急32番街と阪急百貨店の間。うわー天井低。
で、この南側が突き当たりになってて工事中やて。困った、
郵便局のATMがあるもんと思てここまで来たのにい、

と、旧いすゞショールーム横の階段下りるとありました。
良かった、良かった、これ前からあったんかな。

「阪急百貨店前」
OLYMPUS CAMEDIA C-7070WideZoom 5.7mm(35mm換算27.2mm)
×0.7(ワイドコンバージョンレンズWCON-07C装着)
P5240004hanq

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ただ、人の心、魂のデジタル化はできません」

しかしマリナーズが猛烈に弱いですな。18勝30敗の.375すか。
162試合するんやんなあ。このペースじゃあ60(笑)しかできんぞ。
百敗て。

打つ方はまあがんばってる。まあまあ点は取ってる。しかし、
それがおっつかんくらい打たれてしまうのよねえ。とくに先発
投手が。

イバニェス、ベルトレイ、ベタンコートはがんばってますが、
打撃は水物、いつ調子落とすかわからんしなあ。

まあイチローも打ってますけどまだ.294でしょ。2番ロペスと
なんぼも変わらないしなあ。5月は4割打ってるて?でも見てる
範囲では(イチローにしては)けっして調子いい感じしません。
内野安打多いしなあ。

今日の最初の2打席連続見逃し三振も、審判に向かって怒って
はったが、あらあストライクやろ、打たな(笑)。

とまあ、全く明るい材料なし。誰かいい選手よそから獲ってくる
か、奇跡しかないのか(笑)。

「いちいち言われんでも分かってまんがな、アナログでしょ、
 早よデジタルにしろってんでしょ。」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5754analogue


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金曜日)

ごちそうと言えばモスバーガー。セカンドインパクト世代は貧乏臭いんだから(笑)

子供はなぜか、モスバーガーよりマクドナルドが好きです。

ウチの子だけではないようで。保育所のよその子も結構同意見の
子が多いようです。どうもハンバーガーだけではなくてポテトの
方もマクドナルドの方が良いらしい、子供には。
何でしょう、何ですか、何か入ってるんですか、子供誘引物質が。

↓でも今回は
「モスバーガー」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5824mos


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木曜日)

瞬間、光重ねて

Sexsonがホームラン打ったっちうのに、マリナーズ大敗なんで
映像省略のようで>MLBハイライト。しかし弱いでMariners。
イチローのやる気に影響しますと困るんですけど(笑)。

雑誌6月号はアサヒカメラとCAPAも購入。まだ全部読んでません
けど、CAPAで面白そうなのが「デジタル一眼レフ時代のストロボ
必勝テクニック」

ストロボ時の露出ってどう決めるのか、とくに昼間の屋外で、とか
多灯で、なんていうときは、よお分からないんですが、そこは
カメラ任せオートでしょう、というても、それなら、それなりの
装備(そのカメラに対応したストロボ)が必要になります。

でもま、デジタルやったら撮ったらすぐモニターで確認できる
から、ま、適当に撮ってみて、あかんかったら調整したらええ
わけやから、複雑なオートの出来る対応ストロボでなくても、
マニュアルで光量調整の出来るストロボがあればこと足りる
わけで。

D40にSB-28という、全然非対応なスピードライトでも結構撮れて
しまうのはそういうことかも知れん。フィルムやったらこうは
いかん。きっちり計算してからやないと、もったいのおて
シャッターが切れません(笑)。

ていうて、これはストロボなし↓
「カーネーション」
Nikon D40 レンズはたぶんNikkor-S Auto 50mm F1.4
Dsc_5902kanesyon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火曜日)

「あなたは誰かに誉められたくて写真を撮ってるの?」(いやま、そうでもないけんども(笑))

まあこうして、いっつも掲載してます写真が、どういうレベル
にあるのかしらねえ、とは常々(うそ。たまに)思てますが、
それを知るには、やっぱし、手っ取り早いのは、どっかの
コンテストに応募することですねえ。

てことで、まあオリンパスフォトコンテスト2冠の(うそ。
佳作かなんかやった(笑))我としては、そうやな次は権威ある
(と思う)アサヒカメラの月例フォトコンテストやあ、と
応募してみたが、ま、当然やろな、落選した。(入選すると
通知が来るらしい。)

でも、アサヒカメラを買うてきて、良く見ると、落選は落選でも
「予選通過」ちうて、作品は掲載されないが、名前と題名だけ
掲載される、ちうランクがあるんですか、そこに載ってるやん。
何やそれ、、、それだけでもめっさ嬉しい(笑)。

実は2、3ヶ月ほど前にも一度応募してるんやがな、そん時も、
そこには載ってたんかな、毎月は買わへんからな、アサカメ。

なんか、もうちょっとがんばったら、じき入選やろと(笑)。

まずは、毎月アサカメを買って(笑)、毎月応募しようかと。

でも今日の写真は、みきてい撮影やつです(笑)。
(みきてい撮影の写真の中に、結構いいやつもあってねえ、
 それも応募したろかな。入選したりして(笑)。(笑)やないよ
 (笑))
「背面キャッチ」
(子供の前でぱっと成功して、めっさ嬉しいところ(笑))
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5952haimen


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月曜日)

「歌はいいねえ。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ」

鶴見緑地駅ではなぜか方向感覚を失ってしまいます。そんな
複雑な構造の駅でもないのに。何かあると思うが何かわからん。
ホームへ降りていくと、あれ、こっちが大正行き?逆に思てた、
みたいな。

駅を降りるとスーツケースもった女性が何人か。ナショナル/
パナソニックのイベントみたいの近くでやってたから、その
コンパニオンかとも思たが、にしては遅いしな、完全遅刻や。

すると結構、公園内で撮影会みたいのやってるのよね。その
モデルさんやったんかな。我の見た集団は全員キヤノンやった。
しかもでかい、カメラもレンズも。レンズ下にして、立てて
カメラを地面置いてはった、ちうくらいでかいレンズ(分かり
ますう?)

で入ったレストハウスにこんなん(↓写真)書いてるし。
(「撮影等で長時間ご利用のお客様は、こちらの席でのご利用は
 お控え下さい」やて)
何ですか、鶴見緑地はそんなに撮影する人が多いのか。撮影会
のメッカなのか?(笑)
「看板」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5933kinnen
 
鶴見緑地って、前来たときもカラオケ天国やったなあ。
この日も3、4箇所で、互いに音が干渉しないぎりぎりの距離を
保ってカラオケをやっていた。ほとんどが演歌ですねえ。

天王寺公園のように、多分、勝手に?機器を持ち込んでカラオケ
やってはる。天王寺公園のは商売やったなあ、1曲100円とか。
ここのはよお分からんが。

電源どうしてはんのかな。発電機の音も少ししていたような
気もしたが。

驚いたのは生演奏のがあったこと。「素人名人会」やな(笑)。
「シャボン玉」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5984syabon_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日曜日)

ゴミ、侵入 LILLIPUTIAN HITCHER

ついにD40の撮像素子にゴミが。前も出たことがありましたが
なんかの拍子に取れていたのですが、今回はシャッターを
パシパシ切ったり振ったりしてもだめですね。

下の写真の空の部分の、ぼんやり灰色のとこがゴミです。
分かりにくいもんですが、何カットも並べてみたとき、同じ位置に
このクモリみたいのが見えるので分かります。
「これがゴミ」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5986gomi
 
取説をみて、初めて、撮像素子の掃除をしました。ちうても
たいしたことはしてません。

レンズを外して、「クリーニングミラーアップ」を「する」
にしてシャッターを切りますと、撮像素子が見えます。

初めて、撮像素子を肉眼で確認。おお、カタログとかで見る
通り、さまざまな干渉色が見えてきれい。と、長々と見てたら
またゴミが入ってしまう。さっさと終わらねば。

ゴミまではさすがに小さすぎて見えませんが、エアダスターで
しゅっしゅっと軽く軽~く2回ほど吹いて終わり。
ゴミはどこかに移動し、まあ、他のとこに飛んでどっかに吸着
したのでしょうねえ、消えました。やれやれ。

D40買うた当初は、レンズ交換も風呂場でやるほどの気の使い
よう(笑)でしたが、最近では、外でもどこでも、レンズばしばし
交換してますからね、今まで、たいしたゴミ害にあってなかった
のが不思議というか、幸運やったのか。まあ、そんなに気に
しなきゃ、D60のような自動ゴミ取りなどは要らんのかも知れん。
「噴水」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
Dsc_5921hunsui


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅田の中心でオイオイと叫んだけども Take care of Yourself.

探偵ナイトスクープの往年のネタで、地下鉄の駅の床のタイル
が、1個だけ向きが違えて張られているのが気になる、ちうのは
東梅田と違いましたっけ。久しぶりに東梅田を通りましたが
床が、そういうタイルではなかったので、我の記憶違いかしら。

で、その東梅田ですが、阪急ビッグマン前から、東梅田に行く
としましょう、どう行きますか。

エスカで1層下って、そこから左下、ホワイティ(ノース
モール)方面に降りませんか。そっから、曽根崎の交番の方向へ
一本道ですわね。

ところが、ビッグマン前からエスカで1層下ったとこに、
「東梅田→」と看板が出てて、南側のエスカで1層上がるよう
に指示されている。腑に落ちないが従うと、動く歩道のとこに
出ます。

で動く歩道で南進しますわな、降りて、そっから
さらに歩いて南進(若干右に折れてから南進)すると
阪急百貨店の1Fディスプレー前の大通りに出ます、が
またしても「東梅田→」の看板は、動く歩道を下りて、
若干左にあり。

で、動く歩道を降りて左へ行って、道を渡って
しまうとファイブに行ってしまうが、その直前に「東梅田→」
が南を指しています。

それに従って南進します、つまり、阪急百貨店向かいの
32番街ビルの「裏」(東側)を通ることになり、その後、
東梅田への案内看板は無くなってしまうのです。困るなあ
こんな寂れたとこに案内して放置て(笑)。

ま、そこらへんに地下に降りる階段があったので降りると
「東梅田→」の看板がまた出た。で、それに従って、
階段をまだ下りると、、オイオイ、ホワイティやないかい。
ほなやっぱし初めからホワイティ通ってきたらええん
ちゃうんか、あのビッグマンから1層下のとこの「東梅田→」
の看板よ、直して下さい(って誰に言うの?(笑))。

「母の日」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5897haha


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄分補完計画 第11次中間報告

鶴見緑地に行ってきました。EXPO'90、花博の会場ですね。
「マンホール」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_6009expo
 
我らの初舞台(笑)会場でもあります(笑)(笑)。
「大池」向かいの「花桟敷」がその舞台やったのやろかと
推定されます(もう忘れたよなあ、18年も前のこと)
「大池」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_6005ooike
 
「花桟敷」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_6004hanasajiki
 
大阪市営地下鉄、鶴見緑地線で行くわけですが、比較的新しく
出来た線なんで、トンネル掘るスペースの問題か?車体が小さい
(車内が狭い)感じがします。

え、この車両、リニアモーターガールやったのか。知らんかった
いや、そういや、18年前、それ聞いたような気もしてきたが。
線路の中央部になんか盛り上がりがある、これがなんか動力と
関係あるんかな、よう分からんが。別に、車両が浮いてるわけ
やのおて、普通に車輪で鉄路上を転がって走ってますが。

で帰ってきてから気づいたが、電車が接近してくるときに鳴る
メロディが、「門真南方面行きが関西弁の『つるみりょくち
(鶴見緑地)』をメロディ化したもの、大正方面行きが同じく
関西弁の『きょうばし(京橋)』をメロディ化したものを採用」
(Wikipedia)やて~、知らんかったー。知ってたらもっと
ちゃんと聞いたのになあ、なんか変わったメロディやなあくらい
にしか思わんかった。もっかい行かねば。
「鶴見緑地駅」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5908sta


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土曜日)

じゃレリエルの直径は

こないだ電車の中で、高校生?2人が、学校やか塾やかでの話?
・・・の時代に地球の大きさを測定した人がいて、その時代に
なったつもりで考えてみよーって、そんなん分かるわけない
やんなー、きゃははははーて(笑)。

あ、それは、○○のひみつシリーズ(今もあるんでしょか、
この書籍群)に載ってたエラトステネスの話ちゃうんか。。。

まあそやね、知ってたら分かるけど考えてもわからんわなあ。
おっしゃる通りで(笑)。

青空に映える新緑を撮りたくなってきましたな。
ま、曇りは曇りで、いいのはいいんですけど、この構図なら空は
紺碧であって欲しいですのお。

「新緑X」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5810u


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月曜日)

酒類補完計画

二日酔いになるからおかしいと思たら、このもろたワイン、容量が
大きいですやん。

普通の体調やと、フルボトルを二人で半分こしてちょうどよいの
ですが、今回、確かにちょちボトル大きいかも、とも思たんやが、
表記は「100cl」。「cl」てなんじゃい、まあいいや、がははhと
酔って寝たら、あくる朝、頭痛(笑)。

clてのは「センチリットル」でした。そんなん日本では使わんぞ。
いやま、このワインはオランダ土産のフランスワインでしたんで、
ま、向こうでは普通そういうんですかね、ほなしゃあないのお。

1回ちゃんと計算しとこ。ワインのアルコール濃度を12vol%として、
半分で適量てことは、750×0.5×12%=45mlが適量アルコールか。
今回は、1000×0.5×12%=60mlも呑んでしまったのか。
缶ビールやと、500缶1本で、500×5.5%=27.5mlですか。
2本呑んだらあかんてことか?そら意外。

ま、酔い具合なんて、その日の体調とか、気分とかに寄る部分が
大きいですけどね。

「新緑IX」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5800u


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土曜日)

日本版401kていうんですかね、自分で自分の年金資金を運用するんですが、まあ、全部やなくてほんの少しですけどね、この1年で18万円くらい運用して、なんですか、4万円も損失出してますが、な~に~、やっちまったなあ、すみしんめー。22%も赤出すてひどいのお。自分でどっかの株式とか債権買うて運用しててもこんな損失出すかなあ。プロちゃうんかあ。まあ、いちいち一喜一憂するんやなくて長い目で見ようと思てたんやった。しばらくこのままおいとくかあ。これもサブプライムローンの影響ってやつですかあ。
はああ、さ、いつものサブプライム写真いくかじゃあ。
「新緑VIII」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5793bou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

19カ国目の適格者 19th Country

胡錦涛国家主席が来てはるてことで、交通規制で混んでるようですね。(ちょち迷惑やなあ(笑)。むか~し、独のコール首相てのが京都に来て、我は、K阪電車の京津線(路面電車)車内で缶詰になった事があるのを思い出しました)みきていは無事着いたかしら。毒ギョーザ以来、中国のイメージは↓やったが、主席訪日のニュースを見るにつけ、なんかいい人みたいで、イメージやや回復。今度の五輪も、中国も近代国家の仲間入りさせる試金石みたいもんなんやから、そんなやる前からやいやい言わんと、ちょっと見守ったれよ、とも思えてきます。何十年か前の東京五輪かて、そんな感じで、世界が敗戦国を暖かく迎えてくれたから成功したんちゃうんやろか。そうやって国家も大人になっていくんやろなあ。
「新緑VII」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5783mido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

変換の洗濯を、やなくて選択を

携帯電話でメールを書くが、カタカナの伸ばす棒の打ち方が分かりませんのお。「記号」出したらしょもない絵文字ばっかしでやがって。あ、「わ」のとこか、わをん、。ー やっと出ためんどくさい。やっぱし電話でメールはイラ来るのお。
しかしパソコンかて、このMS-IME。どんどんアホになっていく。そんな字1回だって使ったことあったか?みたいのがトップで出る。「おく」が「邑久」て、そんな地名知らんて、でうっかり確定してしまうからますますアホになるんかな。わざとやっとるなこいつは。「工場」と打った直後に今度は「向上」と出しやがって、へへん、今度は「向上」で良かったんやわ、あほめが(笑)。
「新緑VI」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5770bran


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木曜日)

「パターン、イエロー」

Seattle MarinersのSafco Fieldの外野フェンスに黄色く輝くNikonのロゴは良くみていますが、今日のMLBハイライトでRays岩村の打球をBlue Jaysのセンターが好捕した映像、フェンスに黄色くNikon D60のロゴが。北米仕様も日本と同じD60という名前なのか、あのフェンスの広告は日本向けなのか。NikonやのおてNikon D60で広告してるとこに意気込みを感じますねえ。Canon EOS Kiss X2より機能は見劣りしてもちょち安いってことでまだ勝ち目があるか。
Sexsonは今日もお休みなのね。
「新緑V」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5764mido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

せめて、人間らしく

でも、まあ、吉兆だけやないんやろなあと思うと、げえ出そうで、外食でけへんですのお。カウンターの店ならいいかしら。
「新緑IV」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5763mido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水曜日)

「もう年かしらね。徹夜がこたえるわ。」(←我は徹夜はしてません)

しかし、休みを取ってコンサートに遠方までわざわざ出かけるような、そんなようなエネルギーが無くなるとフケてしまいそうです(笑)。
こないだuはんと公園でおにごっこしたら、なんか拍子にどっかがグキっとなって、一瞬呼吸でけんくらい痛くなってしもた。しばらく体をひねると痛く、まあ2、3日で治りましたが、逆に言えば2、3日もかかってしまいましたよ。野球もしなくなってしもたし、何かおもろいこと見つけてのめりこまないとサビてしまう(笑)。
「新緑III」
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_5762mido


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火曜日)

鉄分補完計画 第10次中間報告

駅のホームで鉄道写真を撮ってる人って結構いますねえ。なんか臨時列車でも来たんですかねえ。立派な三脚にでっかいカメラとレンズで、ホームの端から狙ってましたね。岸辺駅で、結構そんな人がいて驚きました。なんかいいんでしょうね、角度とかが。
我も駅で撮った事もなくはないが、背景がごちゃごちゃしてるし、あまり自由にアングルを変えられない(自由に動くとホームから落ちてしまう(笑))あまり良い印象はないです。しかし、駅やと、列車が止まっていて、撮りやすいということはありますねえ。しかしこん時の岸辺駅では、特急「雷鳥」かなんか撮ってたよな、あらあ、猛スピードで通過やで。
「車庫の急行『きたぐに』さん」 (この場合、向こうは止まっているがこっちが動いてて撮りにくい(笑))
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5845kita
 
Dsc_5848kita


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月曜日)

鉄分補完計画 第9次中間報告

まあ短いながらも連休でしたのでちょっちだけ帰省してきました。自家用車で帰省することが多いのですが今回はJRで。ガソリンが高いとかそんなせこい理由ではなく、地球温暖化を少しでも遅らせるためといったそんな高尚な理由でもなく、単にみきていの仕事の都合で自家用車が使えなかっただけです。しかし0はんはその方が大喜びで、uはんはとくに反応なし(笑)。鉄に興味もないし、マアチの方が楽やんけ、てなもんでしょうね。
尼崎駅から上りの新快速に乗りました。新大阪駅でも座れなかったら、降車の覚悟でしたが、その前の大阪駅で8割くらいの客が入れ替えになって、座れました。新大阪で降りるはめになった場合、考えていたのは、すいてるはずの普通列車に乗るか、「こだま」で京都駅まで、てのも考えてたんです(ちょっち魅力(笑))。
しかし何ですな、新快速て、えらい混みようで、京都過ぎてもまだまだ通路も人がいっぱいで。JR西日本、儲かってるなあ、こりゃあ。
しかし何ですな、敦賀行きの新快速って出来たんですな。何かすげえなあ。新快速でここまでサーヴィスしてしまうなら、そら「急行」って存在意義がなくなってどんどん無くなっていくのも分かりますなあ。昔は急行「ゆのくに」とか「くずりゅう」とかあったけど、敦賀までなら新快速で、それより向こうなら特急「雷鳥」やら「サンダーバード」てことになりますからねえ。でも「雷鳥」で車両が古い型のやつなんかやと、逆にあれは急行でええんちゃうかいなとも思えまずが。
「淀川直上」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5834yodo
 
「新大阪駅」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5836shinoo
 
「高槻付近」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5837konimmino


| | コメント (0) | トラックバック (0)

精神攻撃

ガスストーブを片付けましたよ。また11月に会いましょう。

しかし毎日学校も保育所も休みで、二人とも家にずっといますが、これほど激しい騒音が有り得るやろうかという状況です。牛乳がちょっと多いとか先に飲んだとか、あれ貸せとか貸さないとか、そんなことで、5秒と間を置かず、ずっと奇声を上げ続けているのです。人間用の麻酔銃とかあったら買いますけどね(笑)。そのエネルギーを何かこう平和利用への道を開くことは出来んのかね。

もうその騒音にやられてしまって、なんかあんまし写真を撮ろうとかそういう前向きな精神活動をしようという気持ちが失われましたよ(笑)。ちょっとは撮ったけども(笑)。
「静かにしろ、そこの95番」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5739hirai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金曜日)

レジ袋の価値は

そらレジ袋が必ずしも必要とは限らないので不要なときは要りませんとはいいますが、これ、まったくもらわないとなると、うちでゴミ箱に入れる袋に困りますね。やっぱゴミ箱にはレジ袋入れますよね。ゴミ箱にじかにゴミ入れませんよね。レジ袋以外に、ゴミ箱用の袋って考えられんのですけど。ゴミ箱用袋って売ってるんかも知れませんが。
なんかイメージ通りに写らないので、露出をプラス補正してます。
「左奥;サクラ、中央;ケヤキ、右;クス」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5751keyaki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木曜日)

初号機はB型装備で待機、弐号機はD型装備で、零号機は、、

さあ、明日、機材は何を持っていこうと考えるのはなかなか楽しいことです。例えば、子連れで電車やし軽くしないとな、とか。でも暗いとこでも撮るから明るい単焦点と、あとスピードライトもあった方が。記念写真用に三脚も要るな、フィルムも久しぶりに撮るか、動画も撮りたいなあ、とかいうともう一つしかない首に3つも4つもカメラをぶら下げることになってしまう。そこは欲張らず、1点に絞った方が、狙いがボケなくていい事が多い、、でもなあ、やぱし、オサエでこのレンズは要るよなあ、てことは、これくらい持って行ってもいいやろ、どうせバッグの中に空間が出来てるんやし、でもあのフィルムの消費期限も近づいてるしなあ、使わんとなあ、、、ほーんの少しのお、僕のお気持ーちもお、巡り巡るーよーーー。

しかし、ボケがよれよれしますなあこのレンズ。我のせいやないでしょ。レンズのせいでしょ。いいんですかねえこれでニッコールで。
「新緑II」
Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
Dsc_5715midori


| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標を殲滅

新緑のこの季節のテーマソングはハワードジョーンズのニューソングですね(古)。と思てたらさっきFM802でかかりましたね。20年以上前、これが流行ったのはこの時期やったと記憶してます。
明日は雨ですか。新緑が洗われてますます輝きますなあ。
さっき今季初めて蚊を1ぴき殲滅した。窓は開けても網戸にしとかな。
この時期の公園での子供スナップ撮影にこのカメラとレンズのセットはきわめて適当ですね。軽快。じゃんじゃん撮れる。てことよりも何よりもまず、持って出るのにストレスがない。
「けやき」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5740midori


| | コメント (2) | トラックバック (0)

青い風が今 胸のドアを叩いても

とかいうてるうちにもう5月です。いい風ですね。風が薫りますね。新緑に心惹かれるのは自分がトシをとったからでしょうか。以前はそんなことあんまし感じなかった。桜や紅葉も今ほどは注目してなかったけど、まあきれいやな、とは思っていたが、新緑についてはほとんど興味なしでしたね。自分が新緑やったんでしょうか。今は濃い緑になってるかしら。あちこち枝打ちされて原型ないかも(笑)。
「こいのぼり泳ぐ」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_5587koi
 
「新緑I」
Nikon D40 AI Nikkor 85mm F2
Dsc_5645midori


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »