« 質量攻撃 | トップページ | 新扇風機リフトオフ »

2008年6月29日 (日曜日)

機関車(レプリカ)リフトオフ

ある程度の量あったら、常温1気圧でも自然崩壊で始まってしまう
やろから、その量を標準状態での臨界量と定義しよう(勝手(笑))。
それが十数キロ程度になるのではないかな。0江にもろた周期表に
よるとプルトニウムの半減期は8200万年。そうそうしょっちゅう
自然崩壊が発生するわけではないようやが、管理の悪そうなとこが
よーけ持ってるとなると、気持ちよくはないなあ。。。

HOUSTON ASTROSのMinute Made Parkて屋根付き球場みたいで
グランド上にひなたとひかげがくっきりと出て、明暗差が激しく
撮影には厳しい条件ですな。画面が暗くなったり明るくなったり
して見づらい。

でまた、こっちが大雨降ってるもんで、衛星放送ってすぐ影響を
受けますね、画像が乱れる。なぜですが。そういう周波数を使って
いるのか。水滴に反射吸収されやすいような。PHSがちょうど
そういう周波数(電子レンジと同じ)と聞いたことはあるが。

アストロズのロレッタ?が3ラン打ったら、球場の奥の方から
機関車が出てきたで。誰か運転してたで。あれ、ずっとホームラン
待ってスタンバイしてはんのか?たいへんやな。打ったらすぐ
出てきたで。

「自家製アイスキャンデー」
Nikon D40 Nikkor-S Auto 50mm F1.4(フォーカスエイド頼み)
Dsc_6373ice


|

« 質量攻撃 | トップページ | 新扇風機リフトオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/41679102

この記事へのトラックバック一覧です: 機関車(レプリカ)リフトオフ:

« 質量攻撃 | トップページ | 新扇風機リフトオフ »