« 水着の勝ちは | トップページ | ヒト、時間、そして金、会期前後揃っていくら使ったら気が済むのかね。 »

2008年6月14日 (土曜日)

痛いげな瞳

uはんは右投げ右打ち。左で打った方がトクやから、まだ小さい
うちなら、どっち打ちでもいけるやろと、左打ちを推奨しても、
どうしても出来ないのです。っかしいなあ、そんな人間おるんか、
投げるのは無理かもやが、打つんなんか、どっち利きでも、どっち
打ちでもそんな関係ないと思うんやが。テニスなんかどっち来ても
打つやないか。

ましかし、強力な右利きのようで、ま、そんなとこに文句いうても
しやないんですが(笑)、目だけは左利きのようで、何かを狙うとき、
右目を閉じて左目で見ておる、水鉄砲とか輪ゴム飛ばすんとか。

こないだ写真撮りたいというのでニコンD40を渡したときも、
ファインダを左目で覗いておった。そっか、デジカメやと左目で
見てもそんなに違和感がないようや。

銀塩カメラやと、右に巻き上げレバーがあるので、左目でファインダ
覗くと、右目のまん前にレバーがきて、痛々しい(笑)ところやが。
「五月山」
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
Dsc_6093satsuki


|

« 水着の勝ちは | トップページ | ヒト、時間、そして金、会期前後揃っていくら使ったら気が済むのかね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/41526528

この記事へのトラックバック一覧です: 痛いげな瞳:

« 水着の勝ちは | トップページ | ヒト、時間、そして金、会期前後揃っていくら使ったら気が済むのかね。 »