« 命令があれば、そうするわ。 | トップページ | レイ、氷の向こうに »

2008年12月 4日 (木曜日)

出し惜しみは無しだ!

救急のたらいまわしのニュースを聞くにつけ、何で前もって
先に病院に空き状況を聞いとかんのかが分かりませんな。

夕方5時か6時かになったらどこの病院も閉まるんやから、
5時くらいになったら、管轄の各病院に、今晩は何人分ベッド
空いてますか、て聞いといたらええんちゃうんかいな。
捕球してから、さてバックホームか1塁に投げるかて、
んなこと考えてたら間に合うかいな(笑)。

て、みきていに言うと、そんなん、急患まだ来てないけど
空いてますか、なんて聞いたかて、空いてないて答えるに
決まってる、と言います。

も、ほな、すでに救急事業自体破綻してるってことやないか~~。
ボンジューッルッ!!

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「ドラゴンランド」
Dsc_7428dra


|

« 命令があれば、そうするわ。 | トップページ | レイ、氷の向こうに »

コメント

ベッドの空き情報なんて、数分単位で変わります。

政府のお偉いさんが言うような「ネットワークでベッドの空き情報リアルタイム情報更新」なんて、更新するマンパワーが無いんだから無理無理。

仮にGPSやIDカードで医療スタッフの場所を自動的に把握してても、それが手術中なのか休憩中なのか、生きてるのか死んでるのかまで分からなければ、「受け入れ先として機能してるか」なんて分かる訳が無い。

もし奇跡的に全ての空き情報のリアルタイム更新が出来たとしても、画面に映るのは「満床」「満床」「満床」の文字ばかりでしょう。ところどころ「手術中」とかいうのが入ってたりして。

それぐらい、今の医療現場にはキャパシティが無いです。

医師を増やすにも、一人前の医師が出来るまでには10年はかかりますから、今後10年は同じような「受け入れ不能事件」が続くと考えていいです。

医療はとっくに崩壊してます。諦めてください。

投稿: 都筑てんが | 2008年12月 4日 (木曜日) 午後 09時26分

なるほど。そらあ無念ですなあ。

投稿: Jack | 2008年12月 6日 (土曜日) 午前 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/43319939

この記事へのトラックバック一覧です: 出し惜しみは無しだ!:

« 命令があれば、そうするわ。 | トップページ | レイ、氷の向こうに »