« ゲレンデ補完計画(4)-3 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編) | トップページ | 「せめて自分でお洗濯できる時間くらいほしいですね。」 »

2009年3月23日 (月曜日)

ゲレンデ補完計画(4)-4 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編)

ゲレンデの8割以上はボーダー。よし、我も今日はボードするぜ、持ってきたボードを、uはんをキッズゲレンデで遊ばせて、その横でちょっち履いてみよとしたら、、、こないだのみきていのスキーと同じや、経年劣化で部品崩壊!左足のかかとの部分のプラ板が割れた。もう10年くらいになりますかね、アルペンで買うたイチキュッパだかのボード、ビインディング、ブーツのセット。この値段ではもう限界か。

uはんが、リフトに乗るっちうので、まだ5mも滑ったらどてってこけるだけで、ボーゲンも出来ないんですが、ま、いっかと、レインボー第1クワッドに乗せる。こういうデタッチャブルリフトはこんな子供も乗せやすい。ただ、途中停止などの事故が怖いけど、2回乗せましたが、そういうこともなく無事でした。

レインボー第1クワッド降りて、初級コースで下まで降りられます。uはんはやっぱだめで、我がまたの間に挟んで「強制ボーゲン」で降りてきました。今日の板はアトミックの203cm。長野オリンピックの前のワールドカップで、フランスの女子スーパーGの選手が同じ(ように見えた)のを履いてましたよ。滑走安定性は抜群です、uはん挟んで滑っても、この悪雪上でも、板がぶれませんねえ。この板、担いで運ぶときは猛烈に重くてイヤになるんですが。

ゲレンデは人工雪を営業時間中もずっと稼動中で、まあ、そうですね、ゲレンデ下部の表面はほとんど人工雪って感じでしょうか。

前に鷲にきたのはいつやったか思い出せませんが、今、鷲ヶ岳高原ホテル「レインボー」になっているとこは昔、温泉やったと思います。今はセンターハウス内に温泉があります。レインボー第1クワッド横の救護施設に、確かお世話になったことがある?のを思い出しました。ぐきっと足首ひねってしまったんですね。今も後遺症か、左足首、ポキポキ永遠に鳴らせるんですよ(笑)。

OLYMPUS μ1030SW
「レインボー第1クワッド降り場」
P3220016quad


|

« ゲレンデ補完計画(4)-3 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編) | トップページ | 「せめて自分でお洗濯できる時間くらいほしいですね。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/44439629

この記事へのトラックバック一覧です: ゲレンデ補完計画(4)-4 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編):

« ゲレンデ補完計画(4)-3 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編) | トップページ | 「せめて自分でお洗濯できる時間くらいほしいですね。」 »