« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火曜日)

「西九条-大阪難波」間、補完計画(六)+桜類補完計画(弐)

定額給付金、うちなら、大人二人で2万4千円+子供二人で4万円で合わせて6万4千円、てのは知ってましたが、それ以外に、子育て応援特別手当てのがあって、二人目の子供に対してのみ3万6千円くれるという。えー知らんかったなあこれ。こんなん国会で決めたかあ?いつのまに。で定額給付金とあわすと、10万円の巨額になります。ほなこれでD90でも買おか、となれば思う壺でしょうが、まあ、たぶん貯金ですなあ。さらに、これでもって次の選挙に与党に入れるかどうかは分かりませんよ(笑)。だいたいこんなばら撒きはあかんでしょ。まあ、もらっとくけども(笑)。

アイピースアダプターDK-22+アングルファインダーDR-3で、真上向いての撮影も楽々。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「咲いてるのを探して3/28(土)」
Dsc_8644sakura


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月曜日)

桜類補完計画(壱)

昨日、まあ、まだ咲いてないのは承知の上、下見のような感覚で、夙川に花見(笑)。JRさくら夙川駅の、列車接近時のアナウンスと一緒に流れる曲が、コブクロの「桜」であることを確認しました。そっから、夙川沿いに阪神まで下って、反転して阪急まで上って帰ってきました。来週なら満開かもですが、えらい人出なんでしょうなあ。
バイザウェー。
uはん、今日保育所で何してきたん?と聞くと、遊んできた、と。何して遊んできたん?家族ごっことか。何それ?えっとな、○○ちゃんはおねえちゃん、○○ちゃんはお母さん、、、はあ、ままごとか。で、uはんは何したん?と聞くと、「サル」。は?サル?うん、サル。サルて何すんの?と聞くと、動物園のサルやん。宙返りとか。はあ、しかしそれ要るんか?家族ごっこにサルて。

Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
「夙川(JRの下)」
Dsc_8720syukugawa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日曜日)

「西九条-大阪難波」間、補完計画(四)

ニコン アイピースアダプターDK-22を購入。ニコンFM用に我が高校の頃購入していたアングルファインダーDR-3が、このアダプターを使えば、D40にも装着できるとの情報を得(Fotografiaさんのブログ)、早速購入した次第。ビックで確かに160円でしたよ。これで、まあマルチアングルの液晶モニターほどではないですが、ある程度、撮影角度にバラエティが出しやすくなります(はず)。

OLYMPUS μ1030SW
「DK-22」
P3270004dk22

OLYMPUS μ1030SW
「D40+DK-22+DR-3」
P3270007soutyaku


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土曜日)

「西九条-大阪難波」間、補完計画(参)

日本橋、でんでんタウン方面にいく。ここを抜けて、通天閣から天王寺公園を抜けて、阿倍野橋へともくろんでいたが、0はんのしんどい攻撃にやられあきらめ(笑)。歩道橋から向こうの方をみて、まだ時間が早く店も開いてないとこ多いし、人も少ないなあ、とか思って、まあ、それ以上の感慨もなく(笑)。だいぶ昔とお店も変わったようではありますが、昔のことがもう思い出せん。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「でんでんタウン(南向いて撮影)」
Dsc_8606denden


うわさにきくメイド喫茶てのは1軒だけ発見しました。ま、よお入らず(笑)。なんだかこの辺歩いてる人はみなそれ系の人に見えてくる(笑)。「それってマジ、リアルだよね」とか言いながら歩いてる若い男二人がいたりして、おお、と思う(笑)。

さてそれではいよいよ今日の本題(そんなんあったんか(笑))、ビックカメラに行きました。こんなんも出来たんですね。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「ビックカメラ」
Dsc_8620bic

この写真の奥の方の、なんばウォークの看板、小さく「虹のまち」と併記してます。そうよね、昔の人間もいるんですから、昔の言い方ものこしといてもらわんと(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「拡大(トリミング)」
Dsc_8620bickakudai

でビックで何を買うたかというと
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「西九条-大阪難波」間、補完計画(弐)

さて大阪難波に到着。難波に来るのは何年ぶりでしょうか。うーん、ちっとも分からんぞ、思い出せません(笑)。こういうときは地上に出れば分かるやろ、と地上へ。阪神高速の高架が見えまして、あ、わかった、こっちが御堂筋やな、といくと、おおあったあった新歌舞伎座。51年間のご愛顧ありがとうございました、やて。閉めるんか。一回も行ったことなし。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「新歌舞伎座」
Dsc_8597sinkabukiza

で、その向かい側、なんじゃこりゃあああ。OIOI NAMBA MARUIやてえ。おいおい、これ百貨店ちゃうんか、おいおい、こんな高島屋の真ん前に!いつの間に!ここにあった大使館やったか領事館やったかいう名前のビヤホール、結構何回か行ったことあったのになあ、建物ごとなくなってこんなんになっているとは。おいおい、いったいいつから?

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「OIOI」
Dsc_85980i

で、高島屋の方へ進みました。なんか工事中?で高島屋の入り口がよおわからん。どないなってんのこれ。あ、そや、難波といえばロケット広場、0はんにあのロケットを見せよう、と行ってみようとするが、???おかしい、どうしてもロケット広場に行けん。あれ、もういっこ上やったかなあ、あれ、南海の乗り場やな、違うな、下か、ない、もういっこ下か?ないないない!地図を見ましても、やっぱない!どこいったんや。あのロケット。時節柄、迎撃用に自衛隊に接収されたとかか?ええ、あれほんまに飛ぶんやったんかあああ!

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「時の広場てのなら有り」
Dsc_8608tokino

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金曜日)

FM802から流れてきたのはPerfumeの新譜「ワンルームディスコ」。歌詞を聴けば、ほんまや、確かになぜか泣けますねえ。
「たぶん出来るはずって」ああ、きっと出来るて(と、ここで涙(笑))。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「いつものフレンドリー」
Dsc_8555fri


| | コメント (2) | トラックバック (0)

どの道目標がこちらの射程距離内にまで近づいてくれないとどうにもならないわ。エヴァには衛星軌道の敵は迎撃できないもの。

発射したら迎撃するなんて予告したら、もし発射に失敗して自滅しよっても、こっちが迎撃したからやと、インネンを付けられへんか心配ですのお。

なんかちょっち寒いですなあ。Winter againか。いつかふーたーりでー行きーたいね雪がつーもーるこーろにー、生まれたーまーちのーあの白さをーあなたにーもー見せたいーー

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「ドラゴンランド」
Dsc_8526dra


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「信じられないの?お父さんの仕事が。」「当たり前だよ!あんな父親なんて!」

0はんが終業式を終え、持って帰ってきた色紙がありまして、担任の先生からのメッセージも書いてありまして、それが「大学目指してGo」て(笑)。なんじゃこりゃ。
いっしょについてた冊子をみると、0はん将来、「おわらいげい人になって、あと東大か京大にはいりたい」んやそうです(笑)。
うーん、いつもどんなテレビみてるかよお分かるてなもんですな(笑)。そうか、君にとってのヒーローは、親とか先生とかイチローとかやのおて、宇治原なんやなー(笑)。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「猪名川」
Dsc_8523ina


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄よ、おやめなさい、葛城一尉。第一、どうやって止めるつもりなの?

環状線に乗車してたら、途中の駅から我の隣に男が座りまして、我の方を向いてなにやら独り言を述べている。述べている。述べている。なんかだんだんイラがきた我は、こっちの隣の0はんがうつらうつらと寝ているのを確認し、ガツンと「道具屋」をクッてやりました(笑)。すると隣の男の独り言がピタリと止んだ。ところが、やがてセリフに詰まってしまった我。あかん。そらもう20年近くもクッてないもん、言えるわけないですわなあ。
しかし、ひょっとして、隣の男もなんかネタをクッてたのかしら?

3/24(火)産経新聞夕刊の、移植手術した人の退院の記事の写真にみきていが写ってたそうです。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「猪名川」
Dsc_8512ina


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木曜日)

これ以上の過負荷は危険過ぎるわ。

CAPA4月号の記事の中で、フィルムを使うと現像処理に使う薬品の廃液が環境負荷になるという話がありました(p74「シンク・アウト」)。

ま、デジタルにもデジタルなりの環境負荷はあるやろが、確かに廃液てのはより直接的な負荷のように思える。自家現像したら、そのまま廃液は下水道やもんね。我が高校の頃は、家の中で現像すると臭いから外でやってと言われ、庭の水場でやってたから、あれ、そのまま雨水溝通って家の前の川に流れてたもんね。ひどいことしてもた。

そう考えるとなんかあまり胸張ってフィルムを使うてのもあかんのかしらと思えてきました。ま、自家現像なんかせず、フジフィルムに出せば、より効率的に薬品が使われ、そらちゃんと廃液処理はされてるでしょう。そらそうでしょう。しかし環境負荷を与えてることは与えてるんで、ま、今のスタイル、ほとんどデジタル、たまにフィルム、くらいやったら、ま、許されますやろか。だいたい趣味でちょっとやってるくらいですからね。プロやないんでね。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「新幹線の車庫」
Dsc_8568syako


| | コメント (0) | トラックバック (0)

訳の分からないものを無理して使うからよ。

近所のコンビニ閉店で、チャージしてあるnanacoを使ってしまおうと思て寄ったが、もうあんまし商品が置いてへん。ま、このシャンペンなら飲むかなと購入、nanacoの残高では不足で、nanacoポイントも使たら、余った。もお。またどっかで使えるとこ探して使わにゃならん。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「猪名川」
Dsc_8510ina


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリヲンドリンク

で、こないだの鷲ヶ岳帰りに寄った養老SAでこれを肉眼で確認。何種類かあった。全種類を買いたかった。しかし、家族がいる手前それが何か恥ずかしく(笑)1本しか買えなかった。いや、正確に申せば、これを全種類買う男と同じ家族であると思われたらいややろうなあ、と思たので買えなかった(笑)。うーん我は成長してんにゃか後退してんにゃか(笑)。
Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
「生産種別:七号缶」
Dsc_8585kan
 
Dsc_8586kan
 
Dsc_8587kan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水曜日)

まだそこまで考えていません。それに、第3の選択もあるんじゃありません?

なんだか寒くなってきて、この分やと、もっぱつスキーにも行きたくなりますが、次の(土)から高速道1000円では渋滞しすぎでしょうねえ。新聞にも「花だより」が載ってますしね、スキーはあきらめ近所で花見にしますかね。どうしますかね。

Nikon D40 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
「花、見る?」
Dsc_8578hana


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月曜日)

「せめて自分でお洗濯できる時間くらいほしいですね。」

ちうことで、今日は朝から洗濯三昧(笑)。どぼっどぼのスキーウェアはこの程度の日照では乾かない。ちうか、なんでこんなに吸水してんにゃこのウェア。20年くらい前に阪急イングスのバーゲンで買うた、フェニックスのウェア。これももう製品としての限界に達しているのか、防水スプレー程度で復活するのか。

洗濯物量が多いので柔軟剤も増量したせいか、洗濯物のにおいは解消した。こないだは量が足らんかったんかな。

野球、WBCを観戦。アナウンサー、うるさすぎるし、興奮すると何言うてんのかわからんし、どうでもいいこといっぱいしゃべって、例えば、イチローがハーフスイング取られて、主審に文句かなんか言うてるみたいなのに、そこはスルーするし。。。

ジーターのエラーが大量点に結びついたりして、立場無し。ま、ジーターだけのせいやなし。イチローひとっつも打てんでも他の人が活躍すれば勝つんですからね。

今月は(も)アサカメでもCAPAでもフォトコンに入選できなかったので、今回は応募点数を増強。アサカメは3部門に各1点ずつ、CAPAは1部門に2点応募と、通常の2倍以上(笑)。さて結果はいかに。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「曇天」
Dsc_8480donten


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデ補完計画(4)-4 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編)

ゲレンデの8割以上はボーダー。よし、我も今日はボードするぜ、持ってきたボードを、uはんをキッズゲレンデで遊ばせて、その横でちょっち履いてみよとしたら、、、こないだのみきていのスキーと同じや、経年劣化で部品崩壊!左足のかかとの部分のプラ板が割れた。もう10年くらいになりますかね、アルペンで買うたイチキュッパだかのボード、ビインディング、ブーツのセット。この値段ではもう限界か。

uはんが、リフトに乗るっちうので、まだ5mも滑ったらどてってこけるだけで、ボーゲンも出来ないんですが、ま、いっかと、レインボー第1クワッドに乗せる。こういうデタッチャブルリフトはこんな子供も乗せやすい。ただ、途中停止などの事故が怖いけど、2回乗せましたが、そういうこともなく無事でした。

レインボー第1クワッド降りて、初級コースで下まで降りられます。uはんはやっぱだめで、我がまたの間に挟んで「強制ボーゲン」で降りてきました。今日の板はアトミックの203cm。長野オリンピックの前のワールドカップで、フランスの女子スーパーGの選手が同じ(ように見えた)のを履いてましたよ。滑走安定性は抜群です、uはん挟んで滑っても、この悪雪上でも、板がぶれませんねえ。この板、担いで運ぶときは猛烈に重くてイヤになるんですが。

ゲレンデは人工雪を営業時間中もずっと稼動中で、まあ、そうですね、ゲレンデ下部の表面はほとんど人工雪って感じでしょうか。

前に鷲にきたのはいつやったか思い出せませんが、今、鷲ヶ岳高原ホテル「レインボー」になっているとこは昔、温泉やったと思います。今はセンターハウス内に温泉があります。レインボー第1クワッド横の救護施設に、確かお世話になったことがある?のを思い出しました。ぐきっと足首ひねってしまったんですね。今も後遺症か、左足首、ポキポキ永遠に鳴らせるんですよ(笑)。

OLYMPUS μ1030SW
「レインボー第1クワッド降り場」
P3220016quad


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデ補完計画(4)-3 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編)

ICから近い、鷲ヶ岳にしよっと出発しましたがこの雨、ちょっとでも標高が高いスキー場がいいかと思いましたが、鷲と例えばダイナランドでは、スキーマップルによりますと、ゲレンデ下部で鷲は910mダイナで983mであまり差はないし、今日は金沢でも雨らしいので、多少北にあるからといってダイナでもそんな変わらんやろってことでやっぱし鷲ヶ岳に行ってきましたってわけです。

行き帰りの東海北陸道なんか、ちょっと危険を感じるくらいの雨が降ってました。豪雨で50キロ規制なんか、一応出してますけどね、そんなもん出したからといってですね、怖い怖い。あとほんの少しですね、対面交通区間は。数キロか10キロくらいありましたかね。工事はだいぶん進んでまして、対面交通解消もあとわずかって感じでした。

OLYMPUS μ1030SW
「名神養老SA」
P3220023yoro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデ補完計画(4)-2 鷲ヶ岳スキー場(肉眼で確認編)

日曜日、えらい豪雨の中スキーに行ってきました。現地の予報では「曇時々雪」やったんですが、気温が2~3℃はあったようで、ゲレンデ上もえらい雨。ま、春スキーですからこんなもんです。雨でもやるのです。とかいうて、ちょっち装備に油断があり、我も子らもパンツまでびしょびしょ(笑)。

雨やからって写真を撮らないという選択肢はないのです。こんなときのためのオリンパスミューやないですか。しかしカメラは防水でも、手は防水やないですから、いちいち手袋から手え出して、ポケットからカメラ出して、撮って、ポケットにカメラ戻して(ポケットに水が入る)、手を手袋に入れよとしても、濡れてるから滑りが悪くてなかなか入らへんし、入れたら水も一緒に入るし、もー。カメラをポケットに入れんのがいかんのやが、体の外にぶら下げ滑るてのも危険やし、リフトとかでひっかかるかも知れませんしね。なんかいい方法を考えねば。

OLYMPUS μ1030SW
「ソリ遊び」
P3220011sori


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土曜日)

「いえ、ただ、綾波の匂いがする」「何が匂いよ、変態じゃないの」

明日からはまた雨みたいやが今日は非常によい天気。洗濯はよお乾くし布団もよお干せたし。

最近気づいたんですが、ちゃんと柔軟剤使ってるのに、洗濯物が、生乾きのときのにおいがするやつがある。ほんまに部屋干しとかで生乾きっぽいんやったらしゃあないですが、こんないい天気に干したもんでも生乾き臭がするやつがある。それは、、、、どれもみな、我の洗濯物ではないですか。下着といわずカッターシャツといわず、スラックスといわず、我のんだけくさいで。一緒に洗った子供のは臭くないです。おかしい、おかしい、おかしい、なんでや・・・・

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「阪神高速下」
Dsc_8511inagawa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「氷。つまみ。ビールばっかし。どんな生活してるんだろ。」

昨日はちょっとだけ車で出かけましたが、お昼ごろ、我らが中環走っていると隣の中国道、千里から宝塚まで「60分」の表示が出てました。ひでえ、こっちの方が早い。3連休の初日ちうことはありますが、この時間にここまで混むのは珍しい。淡路島の橋が今日から1000円なんですって。ほらな、ほらな、やっぱりな。あかんて、値下げなんかしたら。

それと、茨木のイオンの、線路はさんで向かい側にあった、サッポロやったかキリンやったか、ビール工場があったのが、更地になってますね。あこ、我が幼少のみぎりは、ビールケースがビルのように大量に積んであって、これで、「基地」作って遊んだらおもろいやろなあ、とずっと思てたところです。「かまくら」つくるみたいに、ビールケースの山から、ビールケースを抜いて、通路や部屋を作って、、、(無理か(笑))。

Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「交差点」
Dsc_8390kousaten


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金曜日)

広報部は喜んでいたわよ。やっと仕事ができたって。

みきてい情報で恐縮ですが、陣内くん話に関連し、生田神社だけやなくって、伊勢神宮もえらい若い人に人気で、それは、プロポーズをした場所やからなんやて。

ほんならですね、結婚式はたいへんやけどプロポーズなんてどこでしたっちう話にしてもええわけですから、大阪市の広報も、有名人に宣伝費を払って、WTCの展望台でプロポーズしたとか言うてもらうようなこと考えたらええんちゃうかと(笑)。ただし、今回のような事態になった場合は・・・

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「エプロン姿」
Dsc_8463epron


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サルベージ計画の要綱。たった1ヶ月でできるなんて、さっすが先輩ですね」

近所のコンビニが閉店とな。nanacoにチャージしてるのにどないしてくれますねんな。ま、別の店でも使えるんですけども、使う頻度が減りますがな。

とかいうて、跡地に何かができて、たった1ヶ月で、え?、あこってもともと何やったっけ、て思うんでしょうがね(笑)。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「Wii Sports ボクシング」
Dsc_8457box


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第七環状ルートは現在事故のため閉鎖中です。迂回ルートは12号線を利用してください。」

先日、加古川から加古川線に初めて乗車しました。ワンマンカーという、バスみたいな、整理券取って、運転手にお金払う、といった方式で、ちょっと戸惑う。

この加古川線て、加古川から、へー、福知山線の谷川につながるんか。そういえば地震で東海道本線が壊滅したとき、大阪から神戸に入る迂回路線として、注目されてたなあ。しかし、加古川から途中の厄神までは、まあまあ本数があるが、そっから、谷川までは非常に本数が少ないですねえ。当時は臨時でも出したんでしょうか。


ばいざうぇー、カメラ雑誌、4月号が発売されていますが、んで、フォトコンですが、CAPAは2次予選通過、アサヒカメラはなんもなしと、先月より後退(笑)。アサヒカメラはほんま厳しいですなあ。次はちょっとがんばって、数打ちゃ当たる方式的に、複数の部門に応募してみよかしら。むだかしら(笑)。

OLYMPUS μ1030SW
「加古川線」
P3110002eki


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水曜日)

「あーあ猫も杓子もアスカ、アスカか」「みな平和なもんや。」「毎度ありぃ」「写真にあの性格は、あらへんからなぁ。」

その辺でなにげに写真を撮るってのは結構難しいことやと
思うんですが。

観光地でそれなりのものを撮るとかなら問題ないのですが、
例えば、よそのお宅のベランダに真っ赤なシャツが干して
あって、それが青空に映えて、とか、窓に夕日が反射して、
たいへん美しい、てな状況で、果たして、それが撮れますか。

あの人、よその家にカメラ向けて何撮ってんの、てなことに
なりますでしょ。

今は子供をいつも連れてますので、子供を撮ったり、子供を
撮るテイで(笑)そのほかのもんを撮ったりしてます。つまり
子供が免罪符なのですね。前も書きましたけど。住宅街の
真ん中で道端で写真が撮れます。そんなとこで撮ってると
中には声かけてきて、お父さんも一緒に撮ってあげましょう
とかいうて、我のカメラで撮ってくれる人も現れるほどで
(笑)、撮ってることをとがめられることなど皆無です。

しかし、今後、そう何年も子供と一緒にどこでも行けるわけ
ではないので、一人になったらどうすんのかな、と思うわけ
で。写真の趣味って老後も出来ると思てましたが、ひょっと
して案外つらいのかも。ま、みきていがおればまだいいか。

てことで、やっぱ、いかにも撮影してます、てなテイで
写真を撮るてのはなかなかに難しいので、さっと出して
ぱっと撮れるやつがいいのかなと思いますね。コンパクト
カメラになりますかね。D3はあかんでしょ(笑)。

あるいは、フリーアングルライブビューのやつですね。
これは、あのファインダーをのぞくという行為をせんで
いいので、2眼レフのように上からのぞくようにも撮れます
し、何か、iPODとかの操作でもしてるんかな、みたいな
感じで実は、横ちょ向けて撮ってます、みたいなことも
出来ますしね。

D40の後継機は、ぜひともフリーアングルライブビューの
出来るやつでお願いしたい。

しかしこう考えますと、外で写生してる人って根性あるなあ
って思います。何描いてるかが、第3者にはっきりと認識
されてしまい、しかも、その出来栄えまで分かってしまうん
ですから。

写真なんて何撮ってるかも、撮った結果も、まあ、デジタル
の場合は背面モニタでチラっと見られるときもあるが、
フィルムにいたってはその場では全く見られないんですから
うまいんだかへたなんだか、わからないんですから、そういう
意味ではたいへん助かる趣味っす(笑)。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「タンポポ」(このレンズ、接写するとケラレが大きくなるような(縦位置の場合の上の方がとくにそうなる。なんでか??)。(こんな写真も、フリーアングルライブビューなら楽に撮れるのに)
Dsc_8515tanpopo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火曜日)

「歌はいいねえ。歌は心を潤してくれる。リリンが生み出した文化の極みだよ。そう感じないか?0はんuはん。」

こないだ、ほんまひっさしぶりにカラオケに行ってきました。
家族で。システムがよお分からん(笑)。
このPDAみたいので曲入れるんかあ。
このリモコンでワンドリンク注文すんのかあ。

ノンアルコールでカラオケ行ったんは初めてかも知れません。
なんか恥ずくて歌えん(笑)。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
Dsc_8494karaoke


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土曜日)

ブルートレインの思い出補完計画(参)(自慢含む(笑))

あとちょっとおもろーな体験は寝台特急「あさかぜ」の思い出
です。

これまたスキーなんですが、帰り、長野からL特急「しなの」
に乗ったのですが、雪の影響やったかで、大幅遅延。名古屋に
到着したのが夜中。予約の新幹線は既に出発しているどころか
最終も発車した後でした。
我は小学生で冬休み中ですからどうでもいいですが、父は翌日
出勤ですからね。困ったでしょうね。

来た列車は大垣行き普通。下り最終列車という。母はちょっと
でも家に近づいといた方がいいと、これに乗ろうといいますが
父の判断で乗らず。

その後、やってきたのが寝台特急「?(忘れた)」。
さっきの大垣行きが最終ちゃうんか、あ、寝台特急はのけての
話か。
「しなの」の乗客の多くが乗車、しかし、座席もないからデッキ
とかにすし詰め。幼少の我らがそんなん乗れるわけなしって
ことで見送り。父は名古屋駅1泊を覚悟したのでしょう。

我ら以外ほとんど誰もいなくなったホーム。
しかし、その後、また寝台特急が来ました。「あさかぜ」下関
行き。

で、父が窓から顔出してる車掌に事情を話すと乗せてくれると
(!)
ま、乗車券は持ってるし、新幹線特急券も持ってるし、ま、
どういう風に処理したんか知らんがとにかく乗せてくれると。
でこれまた確か2段式寝台やったのでA寝台やったんやろね、
乗せてくれた。A寝台にですよ!

しかしここで問題発覚、次の停車駅が、確か岡山とかやった
と思うんですが。違うかも知れんがとにかく、それやったら
名古屋にいててもあんま変わらんやんけ、て感じやったと
いう覚えがあるんですが。残り3mのパター打ったら、穴を
通りすぎて向こう側に4m行き過ぎるようなもんです(笑)。

しかし、京都で運転停車するという。停車やないんです、
運転停車です。乗客の乗り降りはさせないが、業務上の都合
例えば、乗員の交代とか、機器の交換とか、補充とかで
停車するというのですね。やから、京都でドア開けて降ろして
くれるというのです。なんと融通のきく車掌であるか!

そこで、あつかましくも、それやったら、「守山」に止めて
降ろしてくれんか、と一応頼んだようですが、さすがにそれは
ご勘弁を、ということやったそうです(笑)。

で、京都の待合室は、そんな夜中でもなぜか開いていて、
まさか我々のために開けたのか?朝一番の普通に乗って、
父は無事出勤できました、というお話です。名古屋から京都
まで「だけ」、「あさかぜ」のA寝台に乗った人はいない
でしょうなあ(自慢)。

Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「ほおら春咲小紅」
Dsc_8377kobeni


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルートレインの思い出補完計画(弐)

もう少し大きくなって、家族でスキーに行くときに、夜行を
使うようになりまして、大阪~長野の急行「ちくま」は、
客車3段式B寝台が3両しか連結されておらず、1ヶ月前の
予約日に、当時最寄やった草津の日本旅行に行っても取れず
次の年は大津のみどりの窓口とか、その次の年は京都のみどり
の窓口とか母が行ってくれたけど切符が取れたためしなし。
田舎のみどりの窓口より、都会の方が取れるんやないかと
いう、今から思えば妙な考え方(笑)でした。

で、中央線回りはあきらめ、北陸線回りのアプローチとして
急行「きたぐに」さんやったら取れて、乗ったことが
あります。「きたぐに」さんは、寝台車の連結が多く、我が
乗ったのはB寝台でしたがA寝台も連結してました。当時は
客車で、今みたく電車ではありませんで、座席車両はあった
かなあ??なかったような気がします。でも「きたぐに」
さんは「寝台急行」ではなく「急行」でしたから、座席は
あったんでしょうなあ。A寝台B寝台B寝台・・・普通車
荷物車、みたいな編成やったような。

そういえば、昔の夜行列車にはよく荷物車が連結されてたと
思います。祖父が転勤が多く、盛岡や富山に赴任して、そこ
へ我が行った折、三輪車や子供が乗るおもちゃの車を買うて
くれたときに、駅へもっていって我が家の最寄駅まで送って
もらったりしましたが、そういうの昔の国鉄はやってましたね。
Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「今度はこっち」
Dsc_8366kotti


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ごめん、どうなってんの?富士の電波観測所は?」「探知してません、ヘドロ上にいきなり現れました。」

カーネルサンダースはバースやバースやと胴上げされ、時おり
地面に叩きつけられ、最後に道頓堀に投げ込まれたと聞いて
まして(確かタージンがそんな風にレポしてたのを聞いた)、
発見されたとしてもバラバラやろうなあと思てました。

で最初出てきたときは、上半身のみ、しかも手もなしでやっぱ
聞いてた通りや、他のパーツはどっかいってもて、ミロの
ビーナスみたいにね、と思てました。

しかし、執念の捜索で?下半身も手も発見されたとは!
よお流されずに残ってたもんや。ヘドロに刺さってたのか、
しかし自重でヘドロに深くは沈まず、うまいこと、ちょうど
いい具合にささっていたのでしょか。

ほな、あん時はなんで見つからんかったんや、ちう話になり
ますねえ。

投げ込まれた何年か後、ナイトスクープで当時探偵やった生瀬
勝久が探したが発見できず、上岡局長に怒られて探偵をやめた
と聞いていたが(←ほんまかどうか知らないが(笑))、
ヤッターマンのボヤッキー役はそんな人やねんで、とは全く
知らず、今頃0はんは映画を見ている。もうあれから23年か。

Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「やっぱ行くのか!」
Dsc_8346jump


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金曜日)

高速の価値は

高速道路料金が上限1000円になったら、もう高速道には
乗らへんぞ。だって混むやろ。阪Q阪Q(笑)。
「行ける?」
Dsc_8341challenge


| | コメント (2) | トラックバック (1)

「全冷却システム、出力最大へ!」

今朝の雨はまだ冷たく、いつもの炊事用手袋で自転車に乗ると
結構冷えたが、帰りには、同じスタイルでももう手は冷たく
なかった。このぬくい雨はゲレンデの雪にトドメを刺すか。
人工雪を作ってまでゲレンデを維持する気のあるスキー場は
あるかしら。

Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「ふたり」
Dsc_83370u


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月曜日)

「失敗は許さん。」「失敗か。その時は人類そのものが消えてしまうよ。本当にいいんだな」

D40撮影時の設定ですが、たいてい「A」モードで撮ってます。
絞りを自分で選んで、シャッター速度はカメラお任せモード
ですね。

しかし、これ、たまに失敗するのが、真っ昼間に絞り全開に
なってて、シャッター速度最速(1/4000秒)でも露出オーバー
になってしまうことです。ちゃんとファインダーで確認すりゃ
済むことなんですが、なぜかたまにやる。

とくにさっきまで室内で撮ってました、てなときはISOが800
とか1600とかになってて(笑)。

明るいレンズ使うときなど、開放やないともったいないような
気がして(笑)、絞り値ばかりに気を取られるんでしょか。

そこで最近採用しているのが「P」モード。絞りもシャッター
もカメラお任せで、まずは、カメラ判断値が出ます。で、
コマンドダイヤルをクリクリ回すと、絞り値が変えられます
んで、これなら、まずカメラお薦め値がいくらなのか、必ず
確認しますし、第一、露出大はずれな値がハナから出ないん
ですから安心です。これでいこ。

でもこのレンズ↓やと「M」モードが強制されます。
露出計も動かない。んで、逆に、必ず露出を確認するので
間違いはないっちゃないです。
Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「河川敷工事中」
Dsc_8334inagawa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日曜日)

「いい子よ。とても。あなたのお父さんに似て、とても不器用だけど。」

みきていが0はんの授業参観にいったら、クラスの子がなんか
くすくす笑ってると。
聞けば、0はんが「俺の母さん、ハリセンボンの箕輪はるかに
似てるねん」と言っていたらし(笑)。

どうせやったら「堀北真希」て言うたってえな(笑)。

Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「河川敷」
Dsc_8374dragon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕が生き続けることが僕の運命だからだよ。結果、人が滅びてもね。だが、このまま死ぬこともできる。生と死は等価値なんだ、僕にとってはね。自らの死、それが唯一の絶対的自由なんだよ。」「何を、カヲル君、君が何を言っているのか分かんないよ!カヲル君!」「遺言だよ。」

で、ふと思い出したのがニールスボーア。高校の物理の
教科書でのヒーロー(笑)(て思てるのは我だけでしょう(笑))
ようあんな原子模型を思いついたもんや。30代の若さで
ノーベル賞て、そらそやわなあ。しかしながら、あんまし
有名でないような気がする。アインシュタインを知らない
日本人はいないでしょうが、ボーアは知らん人の方が多い
ような気がする~。

いろんなもんは粒子性と波動性の2面性を持つとか、運動量
と位置は不確定性を持つとか(こっちは高校の物理では
習わなかったように思いますが)、非常に画期的であり
かつ、なんか、宗教的というか、無常観のような考え方が
ちょうど、国語で習ってた古典とあいまって、とても
心に残る考え方といいますか、いまだに、我が大きな影響
を受けている発想です。

OLYMPUS μ1030SW
「トイレ」
P3040005toilet

(確か新横浜駅のトイレ。この三角印に放尿すると、色が
 この灰色からピンク色に変わるのです。温度で色が
 変わるようで、外すとすぐ灰色に戻ります。周囲に散乱
 させずしっかり狙わせる工夫なのでしょう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ロンギヌスの槍をか!碇、それは・・・」「A.T.フィールドの届かぬ衛星軌道の目標を倒すには、それしかない。急げ。」

朝日新聞の日曜版に、人工衛星は、地球からの引力と遠心力が
つりあってるから落ちない、という記述がありましたが、
我はこの考え方が嫌いなんですねえ(笑)。

物体の運動を考えているときに、遠心力を導入すると、視点
が、運動している物体の立場になってしまうやないですか。
ややこしくなる。人工衛星の運動を考えるときは、やっぱ
地球(の中心)中心に考えたい。

人工衛星に働いている力は、地球からの引力のみと考え、
(他からの引力や摩擦抵抗が無視できる場合)等速直線運動
をしようとする人工衛星に引力が働いているからぶっ飛んで
いかずに地球を周回すると考えた方が簡単やと。

あるいは、等速直線運動プラス、常に地球に向けて自由落下
している、と考えるとか。

以上、高校んときの物理の先生にそう習ったんですけど。
あの先生、なぜか人気が無かったが、我にとっては非常に
分かりやすい授業をする先生でした。

さて久しぶりに使ったこのレンズ、明るい屋外で使こたからか
D40のファインダーで案外ピントが見やすいことに気づき
ました!絞り開放ではちょっと甘すぎかも知れませんが、
5.6くらいに絞るとまあまあで、ボケも自然。これ意外に
名玉なんでは?(そんな話聞いたことありませんが)。
Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「絞り開放」
Dsc_8333kaiho

「絞り5.6」
Dsc_8355siboru


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土曜日)

「これだからセカンドインパクト世代って貧乏臭いのよねー。」

こないだのスキーのときにニコンF3に詰めたフジクローム
プロビア100F、今日やっと使い切りました。フィルムは好き
なんですけど、36枚が1単位なんで、ぴったり使い切るのが
難しいのが困ったとこですねえ。ぴったり使わずに現像に
出すなんて、そんな大それたことができません(笑)。

昔、自分でモノクロ現像してたときは、途中までで現像して
残りは改めて撮るなんてこともしましたけどねえ。(どう
やって?忘れました(笑)。多分、フィルムをパトローネ内に
巻き戻さずに暗室内でカメラから取り出し、ハサミで切って
現像タンクに仕込んでいたのかなと。ああめんどくさいこと
を(笑)。)

またフィルムやと、しょおもない、小ネタ写真を撮るのが
もったいなくてでけん(笑)。これも貧乏性のせいか。

こないだ書きましたSB-10の“バウンサー”付きのテストも
しました(笑)。SB-10をF3に取り付けるには、ガンカプラー
AS-17を間に挟むんですが、それでも、ファインダー内レディ
ランプがちゃんと連動するのに感動しました(笑)。

OLYMPUS μ1030SW
「横浜」
P3040004yokohama


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「総員、耐ショック姿勢!」「でたらめだー!」

こないだ久しぶりに電車に乗りました。目の前に立ってた女の
人が、携帯電話で「リーマンショック」→検索、てしてるのが
見えました。気をつけましょう、後ろから(上から)その画面
覗かれてますよ。(笑)。
私も気になってきたので後で検索します。もちろん家のパソ
から。みきていが出勤してから。(笑)
OLYMPUS μ1030SW
「新大阪」
P3040002sinoosaka


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ああ、いいのいいの。今は非常時だし、車動かなきゃしょうがないでしょ?それにあたし、こう見えても国際公務員だしね。万事オッケーよ。」

0はんがいうには、こないだの算数のテストで100点が二人
しかいないと、でその一人がおれやねん、やそうです。
よしよし、そのままがんばって東大入って、官僚になって
事務次官になって、天下りして、渡りしてくれんか、ほしたら
お父はんの老後も安泰や(笑)。

身内に官僚がおらへんから、ニュース見て腹立つのであって、
0はんが事務次官やったら、天下りぃ~?消えた年金~?ま、
そんくらい、ええんちゃう、って思うやろ(笑)。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「将棋倒し」
Dsc_8236shogi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金曜日)

SB-10用バウンサー PROTOTYPE 試作零号機

ニコンFMにの装備を充実しようと、モータードライブMD-12
やらスピードライトSB-10も購入したが、あんまし使って
まへん(笑)。とくに、スピードライトはSB-28も買ったので
SB-10の出番がなくなってしまっています。SB-28はバウンス
が極めて容易に行えるからですね。

しかし、このSB-10の方がサイズが小さいし、なんとか使えん
もんかいなと今回考えたのがこれ。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「手作りバウンサー」
Dsc_8304sb10

Dsc_8305sb10tate

紅茶パックの入った箱から切り取ったボール紙にアルミホイル
を貼り付けテープで片方を固定、もう一方は糸で固定し、自重
で傾いて、適当なバウンス角を得ます。特許出願予定無し(笑)

SB-10も「脚」の部分が少しだけ動かせるので縦位置にも対応
出来ます。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「縦位置の場合(右を上にカメラを構えることになる)」
Dsc_8307sb10tateichi

さて、撮ってみますと、ワイド端でも一応、光が端まで回って
いるようです。奥の壁を見ると若干、“バウンサー”の影が
写ってしまってますが。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「遠景 横位置」
Dsc_8295enkei

縦位置でも、“バウンサー”の影が奥の方に出てますね少し。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「遠景 縦位置」
Dsc_8303tate

これ、しかし近いとこを撮ると“バウンサー”の影がモロ
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「近景 横位置(失敗)」
Dsc_8298kinkeishippai

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「近景 縦位置(失敗)」
Dsc_8300kinkeitateshippai

撮影時、白い紙かなんかを、発光部前に手でかざして、光を
散らすと、少しごまかせます。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「近景 横位置(散らし)」
Dsc_8299kinkei

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「近景 縦位置(散らし)」
Dsc_8302kinkeitatehosei

露出設定は、オート(外部オートのみ)で、2つ選べる絞りの
明るい方の、さらに1絞り開けてます。
D40やとこうやってすぐテストできますんで、このデータを
元に、いずれニコンFMでもやってみよと思てます。

今回のテストで関係ないですけどホワイトバランスがまちまち
ですなあ。オートはあかんようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「あなたも、新聞ばかり読んでないで、さっさと支度してくださいっ!」「ああ。」

平日にこうして家でテレビみてますと、いつもと違う番組、
いつもと違うCMが見れて新鮮です。
しかし、新聞記事を紹介する番組が多いですな。新聞の拡大
コピーを壁に貼ってそれを読み上げるて。新聞くらいウチにも
ありますし、テレビで朗読してくれんでもいいんやけど。
目の不自由な方向けなのかしら。違うやろな。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「ファミレスのおまけ」
Dsc_8205toy


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私だって医師の前にただの人間、一人の女ですわ。」

今日みたく雨が降っているとI内科は大変な混雑。普段から
人気の医院なのですが、先生がいいんでしょうかね、さらに
駐車場完備とくりゃあ、雨なんで、がんがん車で患者さんが
来ます。でもさほど広い駐車場でもないんで、周囲の生活道路
にまで車があふれてます。

そこいくとすぐその近くの我愛用のM内科はいつもガラガラ。
9時開店で9時にいくと9時3分には見てくれる。で1分診察、
なんですが、いつもやったら、しかし、今日は、風邪が
長引いてると、採血検査してくれてそれでも10分くらいで終了。
気分がいい。

OLYMPUS μ1030SW
「クラリスと塩化リゾチーム」
P3060018kaze


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水曜日)

「ええ、本機の大きな特長です。連続50年間の作戦行動が保証されております。」

ニコンFマウント誕生50周年やそうで。1959年誕生てことすね。
我父がニコンFフォトミックTを、Nikkor-S Auto 50mm F1.4付
で購入したのは、発売された1965年9月以降、わりとすぐやと
思われます。このカメラとレンズで、我を含む家族の写真が
ずっと撮られてきました。我が始めてしゃべった日の写真も
あります(声は写ってないが。。。当たり前(笑))。

で、今も我がたまーに使ってます。フォトミックファインダー
は、露出計の動きがおかしくなってますが、スタデラや、VC
メーターといった単体露出計を持っているので大丈夫。レンズ
はD40にも取り付きますしね。

で、ここで、最新のAF-S NIKKOR 50mm F1.4Gを買って撮り比べ
たりしたらおもろーなのかも知れませんが、このレンズ、古い
カメラには、取り付くことは取り付くかも知れんが、絞りが
合わせられないので使えねえ。D40では使えますが、フィルター
径が58mmてのがねえ。他のにあわせて52mmやったらなあ。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「大の字」
Dsc_8204dainoji


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月曜日)

「俺の代わりに水を取っといてくれると嬉しい。場所はシンジ君が知ってる。」

奈良のお水取りの写真、朝日新聞2日付け朝刊に載ってました
が、毎年同じ写真のような気がします(笑)。こう、炎が、ばー
っと流れてるような写真。たいまつ持って走ってはるから、
長時間露光や多重露光で、炎が流れてるように写してあるん
ですが、ま、我は、この行事の現物を見たことはないのですが
こんな風に写してしまうと現実離れした画になってしまいます
から報道写真としてはどうなのかね、と思てしまいます。

フォトコンとかでもよく見る写真ですが、んな炎だけ写すんや
のおて、多分、観客がいっぱい来てて、みな携帯電話を顔の前
にかざしてて、その、小さい明かりがいっぱい見える(見た
ことないんで、想像ですが)みたいな写真の方が、現場の
雰囲気を表すんやないでしょうか。

え、もしかして、去年はそうやったとか?やったら失礼
しました(笑)。何しろ、今回が1258回目の行事らしいですから
ね、毎年違うように撮るだけでもなかなか難しいんでしょうね。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「この装備で、下向いてファインダーを覗くと自分が少し大きくなった気がする」
Dsc_8203heyanonaka


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日曜日)

ワインの選択を

ワインを選択する際の信条は、すぐに飲むときは赤、時間が
あるときは白、くらいでしょうか。すぐに飲むんやったら
冷やしている時間がないからですね。

あとはその店のお薦めを買うとか。
こんなタグが付いてるのがありました。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+(ワイコン?)
「金賞受賞」
Dsc_7989kinsyo_2

 
へーと思て、タグを裏返すと、おおお、こんなにいっぱいの
コンクールで金賞かよ、そらすごいわ、と思て購入。
Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+(ワイコン?)
「コンクール」
Dsc_7990tyuusyaku
 

しかーし、ぐるりに書いてある「注釈」を読むと・・・
こらーなめとんか(笑) ひどいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »