« 「ごめん、どうなってんの?富士の電波観測所は?」「探知してません、ヘドロ上にいきなり現れました。」 | トップページ | ブルートレインの思い出補完計画(参)(自慢含む(笑)) »

2009年3月14日 (土曜日)

ブルートレインの思い出補完計画(弐)

もう少し大きくなって、家族でスキーに行くときに、夜行を
使うようになりまして、大阪~長野の急行「ちくま」は、
客車3段式B寝台が3両しか連結されておらず、1ヶ月前の
予約日に、当時最寄やった草津の日本旅行に行っても取れず
次の年は大津のみどりの窓口とか、その次の年は京都のみどり
の窓口とか母が行ってくれたけど切符が取れたためしなし。
田舎のみどりの窓口より、都会の方が取れるんやないかと
いう、今から思えば妙な考え方(笑)でした。

で、中央線回りはあきらめ、北陸線回りのアプローチとして
急行「きたぐに」さんやったら取れて、乗ったことが
あります。「きたぐに」さんは、寝台車の連結が多く、我が
乗ったのはB寝台でしたがA寝台も連結してました。当時は
客車で、今みたく電車ではありませんで、座席車両はあった
かなあ??なかったような気がします。でも「きたぐに」
さんは「寝台急行」ではなく「急行」でしたから、座席は
あったんでしょうなあ。A寝台B寝台B寝台・・・普通車
荷物車、みたいな編成やったような。

そういえば、昔の夜行列車にはよく荷物車が連結されてたと
思います。祖父が転勤が多く、盛岡や富山に赴任して、そこ
へ我が行った折、三輪車や子供が乗るおもちゃの車を買うて
くれたときに、駅へもっていって我が家の最寄駅まで送って
もらったりしましたが、そういうの昔の国鉄はやってましたね。
Nikon D40 Nikon LENS SERIES E Zoom 75-150mm F3.5
「今度はこっち」
Dsc_8366kotti


|

« 「ごめん、どうなってんの?富士の電波観測所は?」「探知してません、ヘドロ上にいきなり現れました。」 | トップページ | ブルートレインの思い出補完計画(参)(自慢含む(笑)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/44341174

この記事へのトラックバック一覧です: ブルートレインの思い出補完計画(弐):

« 「ごめん、どうなってんの?富士の電波観測所は?」「探知してません、ヘドロ上にいきなり現れました。」 | トップページ | ブルートレインの思い出補完計画(参)(自慢含む(笑)) »