« 桜類補完計画(参拾六) | トップページ | 人間には時間がないのだ。 »

2009年4月24日 (金曜日)

レンズ類補完計画

「ニッコールレンズ ポジショニングマップ」なるものを見て、あ、我所有のレンズで、こんなん作ってみよ、と思いまして。

縦軸がF値(明るさ)、横軸が焦点距離です。下いくほど明るいレンズ、右いくほど望遠レンズです。水色はD40で自動焦点、自動露出可能なやつ、緑色は焦点あわせは手動、露出計も動かねえやつ、黄色は焦点合わせは手動やが自動露出だけは可能なやつです。
Lensmap

こうしてみますと、50mmF1.4をかなめに、上に広がる扇形に分布してますね。そらま、一般人が買える価格で(笑)かつ、フィルター径52mmのもんを選んで買うてますんで、焦点距離が広角あるいは望遠になるほどF値が暗くなるのは当然ですな。

で、次にどんなレンズを補完しましょかと考えますと、ぱっと今欲しいかなあと思てるのは、
(1)AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G(上図の薄水色(1)の位置になります)、
(2)AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED(同じく薄水色(2)の位置になります)ですけど、
(1)は近くに既に類似のレンズが多く贅沢な感じ。(2)は妥当な感じがしますね。希望小売価格も \83,000 (税込 \87,150)と、ちょうど給付金親子4人分(笑)で、値引きを考慮しても多少足りないかも知れないがほぼいけるレベル。

でもこのレンズ、フィルター径が62mmとちょっちでかいんですよねえ。でかいのに手ぶれ防止が付いてない。。。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+ワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75
「五月山」
Dsc_8981satsuki


|

« 桜類補完計画(参拾六) | トップページ | 人間には時間がないのだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/44772172

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ類補完計画:

« 桜類補完計画(参拾六) | トップページ | 人間には時間がないのだ。 »