« 桜類補完計画(弐拾六) | トップページ | 桜類補完計画(弐拾八) »

2009年4月17日 (金曜日)

桜類補完計画(弐拾七)

解説の本西さんて、前も書きましたがなんか日本語がたどたどしい感じがします(笑)。ラテンな感じがします。セルジオ越後さんのような。この場面でセンタリングはキホンですからねえ、みたいな。え、文字ではわからんて。例えばこの「キホン」を、我なら「高高高」と発音するが、セルジオさんなら「中高低」と発音するでしょ、みたいな(笑)。

検索すると、本西さんは長崎県出身でした。ああ、やから、出島のポルトガルなまりかあ、て何時代や(笑)。

ベルトレイのぷっすん(のせいだけやないけど)でマリナーズ敗北でした。


やっぱし、ローパスフィルターの汚れが気になり、気になるとさらに気になり、F36に絞って確認しては、やっぱし気になり(笑)、ついにニコンクリーニングキットプロ\8,190を購入。

OLYMPUS μ1030SW
「ニコンクリーニングキットプロ」
P4150012nikon


クリーニングにつかう無水エタノールは付いてませんので、別途ドラッグストアで購入。普通に商品棚に置いてるのね。薬剤師に言うて、身分証明書見せて出してもらうんかと思てましたが、そんなん必要なし。500mlで\1,380もしました。

で、早速、清掃してみましたが、、、若干マシにはなりましたが、完璧には取れませんね。ま、F16程度では見えないゴミのことを気にすんなってか。

まあ、それでも思ったよりは楽に出来ます。このシルボン紙がいいのか、無水エタノールがいいのか、結構拭きムラは出ないもんです。レンズフィルターの清掃もやりましたが、ま拭きムラは出ませんが、取れない汚れがありますね、細かく見ると。汚れたらすぐ清掃しないと取れなくなるんでしょか。

昔、ニコンFMの取説にも、無水エタノールで拭けて書いてたようにも思いますが、それ以外に、カメラ雑誌情報やったでしょうか、エーテルかなんか混ぜる、みたいな話を読んだような気もします。いや、もっと揮発性のもんやったかな、フロン系の。まそんなん家庭ではあんまし使えませんけどね。フロン系は今どきあかんしね。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「よその会社の寮」
Dsc_8924yoso


|

« 桜類補完計画(弐拾六) | トップページ | 桜類補完計画(弐拾八) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/44698601

この記事へのトラックバック一覧です: 桜類補完計画(弐拾七):

« 桜類補完計画(弐拾六) | トップページ | 桜類補完計画(弐拾八) »